コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

色紙印刷

複製色紙・アート作品・記念品・ノベルティグッズ・デザインパネルなどに活用できる汎用性の高い色紙印刷です。

スピーディーなオンデマンド印刷

複製色紙・アート作品・記念品・プレゼントに!

0~3営業日以内出荷1~1,500部

料金を確認する データ作成の注意点はこちら データ作成用テンプレート

色紙印刷は、既製の色紙にフルカラーで印刷、オリジナルの色紙を小ロットから作成できます。
大色紙・ミニ色紙(寸松庵サイズ)の2つのサイズをご用意。色紙面はそれぞれ奉書・画仙よりお選びいただけます。
筆記具との相性がよく、スタンプ(落款)や手書きのサインを書き込めるので、記念品や寄せ書きなど付加価値の高いアイテムが作成できます。写真や絵画のアート作品・コミックアート・複製色紙など、イベントや展覧会のグッズ、商品の購入特典など様々なシーンでご活用ください。

価格例 大色紙/色紙 奉書/3営業日/片面カラー

部数 価格 単価
10部あたり税抜き¥3,710~@371.0円
100部あたり税抜き¥22,570~@225.7円
500部あたり税抜き¥106,380~@212.8円
アート作品・書作品に

書作品の複製色紙や水彩画・浮世絵など、外国人観光客の心を掴む和風アート作品・お土産に。

複製色紙・ノベルティグッズに

購入・鑑賞特典やコレクション性の高いグッズにおすすめです。印刷面の上からもサインなど筆記ができます。

スタンド・フック付きで簡単に飾れる

スタンド・フック付きの大色紙もご用意しています。立て掛けたり、壁に吊り下げて飾ることができます。

料金表を見る

商品名 印刷可能範囲 料金表示
大色紙
273×242mm
263mm×232mm
ミニ色紙
136mm×121mm
126mm×111mm
大色紙(スタンド・フック付)奉書
273mm×242mm
263mm×232mm 料金表を見る

このページのトップに戻る

仕様/特徴

仕様

大色紙

通常の色紙と裏面にスタンド、フックの付きの多機能タイプの色紙をご用意しています。
大色紙表面・裏面
>>印刷可能範囲について

ミニ色紙

ミニ色紙表面・裏面
納期/
対応部数

[大色紙/ミニ色紙]

奉書
  • 0営業日:1~300部
  • 1・2・3営業日:1~1500部
画仙
  • 0営業日:1~300部
  • 1・2・3営業日:1~500部

[大色紙(スタンド・フック付)奉書]

0・1・2・3営業日:1~300部
色数
4c/0(片面カラーのみ)
用紙
  • 色紙奉書※
  • 色紙画仙
厚さ/1枚:約1.8~2mm
>>色紙印刷の素材について
※大色紙(スタンド・フック付)は奉書のみ
対応アプリケーション
  • [Adobe]Adobe IllustratorAdobe Photoshop
  • [Officeそのまま入稿]Microsoft Word そのまま入稿Microsoft PowerPoint そのまま入稿Microsoft Publisher そのまま入稿
  • [そのほか]画像ファイル入稿
対応オプション
OPP袋封入
Officeデータ変換(そのまま入稿)
印刷方式
UVインクジェットプリンター
オンデマンド印刷とは?

このページのトップに戻る

色紙印刷の素材について

用紙について

<色紙奉書>

色紙奉書

表面は平滑で、しっとりとした手触りが特徴です。サイン色紙や複製色紙によく使われています。

<色紙画仙>

色紙画仙

凸凹のある表面とザラザラとした手触りが特徴です。アート作品や寄せ書きの色紙としてよく使われています。

<縁の色>

色紙の縁は、高級感のある金色です。
※縁色のご指定はできません。

<裏面>

黄色系の用紙に銀箔を散らした用紙を使用しています。

色紙の裏面と縁

筆記の適正について

筆記の検証
1.水性ペン 5.ジェルボールペン
2.油性ペン 6.シャープペンシル(0.5mm)
3.アルコールマーカー 7.鉛筆(2B)
4.耐水ペン 8.スタンプ

強い力(消しゴム等)で擦る、マーカー等重ねて筆記をすると、色紙画仙は表面が少し毛羽立ちやすくなりますのでご注意ください。

このページのトップに戻る

商品についての注意点

印刷可能範囲について

色紙印刷は既製色紙の表面に印刷いたします。縁から5mmの範囲には印刷できません。

※規程の印刷範囲内にレイアウトしていただく必要があります。データ作成用のテンプレートをご用意しておりますので、ご利用ください。
※データ作成の詳細は色紙印刷データ作成の注意点をご確認ください。

>>データ作成の注意点はこちら

印刷可能範囲について

スタンド・フックの位置にご注意ください

<大色紙(スタンド・フック付)の場合>
お客様よりご入稿いただいたデータの向きのまま印刷工程へと進行します。横使いの場合、スタンドは使用できませんのでご注意ください。また、スタンド・フックの位置は変更できません。

<縦使いの場合>
スタンド、フックがご利用いただけます。 縦使いの場合スタンド、フックがご利用いただけます

<横使いの場合>
フックがご利用いただけます。スタンドは使用できませんのでご注意ください。 横使いの場合フックのみご利用いただけます

このページのトップに戻る

こちらの商品もおすすめです

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ