japancolor認証取得

ISO27001認証取得

クリオネマークゴールドプラス認証取得

Vegetable Oil Ink
弊社のオフセット・軽オフセット印刷は植物油インキを使用しております(クリアファイル印刷を除く)

Fun to Share

MUDロゴマーク

マットコート紙

マットコート紙とは

マットコート紙とはコート紙と比べて光沢が抑えられており、落ち着いた雰囲気を演出したい場合に最適です。
光の反射による紙面のちらつきが少ないため、パンフレットや会社案内、冊子など文字の多い紙面デザインによく使用されます。
色味が全体的に少し沈んだように仕上がりますので、しっとりしたマット調なイメージを再現したい場合にマットコート紙がおすすめです。

  • オフセット印刷対応
  • オンデマンド印刷対応
  • 薄紙系
  • 用紙の印刷サンプルを請求(無料)

※写真では用紙の色を完全に再現できません。
確実な質感や色味をご確認いただくためには、サンプル請求より無料の用紙サンプルをご請求ください。

このページのトップに戻る

マットコート紙の特徴・仕上がり

用紙の特徴

マットコート紙の表面

用紙表面は、光沢が抑えられておりコート紙に比べると若干黄色味がかっており、手触りはさらさらしています。
筆記性に優れているため、鉛筆・ペンなどで文字などを書き込むことが可能です。
スタンプの捺印も可能です(サンプル請求でお確かめください)。注意ラベル(用紙に関する注意点)

塗工紙光沢のない紙黄みがかった紙さらさらした手触り写真の再現性に優れた紙
鉛筆などで書き込みができるスタンプのインキが定着しにくいプリンターの使用は非推奨

アイコンの解説

仕上がり品質について

高精細オフセット印刷 オンデマンド印刷
マットコート紙(オフセット印刷) マットコート紙(オンデマンド印刷)
★★★★★
インクののった部分には、少し光沢感が出るのが特徴です。写真や色の再現性は高く、美しく仕上がります。
オフセット印刷とは
★★★★
一般的な商業印刷レベルのキレイな仕上がりを実現します。
オンデマンド印刷とは
  • 用紙の印刷サンプルを請求(無料)

※写真では用紙の色を完全に再現できません。
確実な質感や色味をご確認いただくためには、サンプル請求より無料の用紙サンプルをご請求ください。

このページのトップに戻る

マットコート紙の注意点

適正について

  • レーザープリンター・インクジェットプリンターでの印刷には適していません。プリンターの熱が表面に塗布されたコート剤に作用し気泡が生じる場合がございます。また表面のコート剤にインクが定着し難い場合がございます。
  • 筆記やスタンプの捺印をされる予定のお客様は、事前に資料請求して頂き、十分なテストを行ってください。インクによっては乾燥に時間がかかったりにじみが生じる場合がございます。

このページのトップに戻る

マットコート紙のおすすめの用途

  • 展示会やイベントのチラシやフライヤーとして。コート紙に比べ落ち着いた色味に仕上がります。
  • パンフレットや会社案内など、文字の多い紙面デザインに。マットな質感で高級感ある仕上がりです。
  • イベント告知チラシ
  • 新聞折り込み広告
  • 宣伝ポスター
  • リーフレット
  • CDジャケット
  • 包装紙
  • パンフレット
  • 会社案内
  • 商品カタログ
  • 雑誌・フリーペーパー

このページのトップに戻る

連量と対応商品

連量 紙厚/1枚 重量/500枚 用途・厚みのイメージ 対象商品
70kg 約0.080mm 約2.5kg
(A4サイズ)
一般的な新聞折込チラシや雑誌の本文などに使用されています。コピー用紙程度の厚さです。
【厚みのイメージ】
一般的な新聞折込用のチラシ・雑誌の本文など
90kg 約0.108mm 約3.3kg
(A4サイズ)
一般的なコピー用紙よりしっかりとした印象の厚さです。チラシ、フライヤー印刷の他、冊子の本文に多く用いられます。美術館等のイベント案内、映画の告知広告にも使用されています。
【厚みのイメージ】
一般的なチラシ・フライヤー・リーフレットなど
110kg 約0.138mm 約4.0kg
(A4サイズ)
様々な販促印刷物に幅広く対応できる用紙です。冊子の本文や、二つ折り・三つ折りのリーフレット等、文字の多い印刷物にお勧めです。映画パンフレット、会社案内にも使用されています。
【厚みのイメージ】
一般的なチラシ・フライヤー・リーフレット・パンフレット・冊子・チケットなど
135kg 約0.174mm 約4.9kg
(A4サイズ)
コシのある厚めの紙です。ある程度信頼性や高級感を求められる印刷物に適しています。会社案内パンフレット、冊子カレンダー印刷にお勧めです。商品カタログなどにも使用されています。
【厚みのイメージ】
パンフレット・冊子・CDジャケット・ポスターなど
厚さのイメージは目安としてお考えください。用紙の種類、加工等によって弊社取り扱い用紙との相違が生じる点をご了解ください。実際の用紙の厚み・質感等は、資料請求して頂き用紙サンプルにてお確かめください。

印刷用語:kg【キログラム】

印刷業界では原紙1000枚を1連といい、その1連の重さを表す量を“連量”と呼びます。原紙が厚くなれば一連の重さも重くなるため、連量はその紙の厚みを測る目安として利用されています。弊社ホームページで目にされる“kg”はこの連量の単位となっております。
連量は、主に“菊判(636×939mm)”と“四六判(788mm×1091mm)”という原紙サイズ別の表記がございますが、弊社では四六判での表記に統一しております。

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ

  • Q. 実際の印刷物や用紙見本、商品サンプルを見せていただくことはできますか?
    A. 弊社のサンプル(資料)をご請求いただきますと、カラーチャートや用紙見本、商品サンプルを無料でお送りいたします。気軽にご請求くださいませ。
    >>サンプル請求はこちらです。
    なお、神田・秋葉原店をはじめ、各店舗でも資料請求と同じ物をお渡ししております。店舗では、サンプル請求ではご請求いただけない商品を含め、たくさんの商品サンプルを見ていただくことが可能です。
  • Q. 色校正はできますか?
    A. 以下の2種類の校正をご用意しております。
    色再現の確認をご希望の場合は【本機校正】をご利用下さい。
    (より厳密な色再現をご希望の場合は本機校正+品質保証(測定結果シート付)対応のHi-printサービスをご利用ください。)
    【本機校正】 >>>本機校正の詳細
    本刷りと同一のオフセットまたはオンデマンド印刷機で、実際の用紙に印刷します。色校正としてご利用ください。
    (ご注文方法)
    本機校正+本印刷を同時にご注文ください。

    【簡易校正】 >>簡易校正の詳細
    高性能オンデマンド印刷機で、実際の用紙に印刷します。リーズナブル価格設定です。印刷のイメージ確認にご利用ください。
    (ご注文方法)
    簡易校正のみで単独注文をお受けし、その後、本印刷の商品を注文していただく形になります。
  • Q. 紙を持ち込んで印刷してもらえませんか?
    A. 申し訳ございませんが、紙(用紙)のお持ち込みによる印刷サービスはいたしておりません。
    ※「加工サービス」では、お手持ちの白紙、または印刷物への加工を承ることができます。(現在、箔押し加工のみ対応)をご利用ください。
    >>加工サービス詳細ページ

このページのトップに戻る

サービス一覧