コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

ECOうちわ印刷 キャンペーン開催中

オリジナルデザイン

最短当日出荷・最小100部から最大20万部まで対応!

四角ECOうちわ、円形ECOうちわ、2連円形ECOうちわ、3連円形ECOうちわ、ハガキ/しおりECOうちわ、オリジナル型抜きECOうちわなど、様々な仕様をご用意。

オリジナル型抜きECOうちわ

(最短4営業日以内出荷)
オリジナル型抜きECOうちわ

自由な形状で作成。インパクトのあるうちわを作成されたい方に。

1,000部なら税込¥52,382~料金表を見る 商品の詳細を見る

四角ECOうちわ

(最短当日出荷)
四角ECOうちわ

20cm四方のサイズ感、
リーズナブルな商品です。

1,000部なら税込¥26,840~料金表を見る 商品の詳細を見る

円形ECOうちわ

(最短当日出荷)
円形ECOうちわ

一番人気!
直径20cmの円形です。

1,000部なら税込¥29,799~料金表を見る 商品の詳細を見る

2連円形ECOうちわ

(最短当日出荷)
2連ECOうちわ

直径20cmの円を2つ連結。
2つ折りにできます。

1,000部なら税込¥48,213~料金表を見る 商品の詳細を見る

3連円形ECOうちわ

(最短当日出荷)
3連ECOうちわ

直径20cmの円を3つ連結。
3つ折りZで折りたためます。

1,000部なら税込¥52,679~料金表を見る 商品の詳細を見る

ハガキ/しおりECOうちわ

(最短当日出荷)
ハガキ/しおりECOうちわ

はがきと同じサイズ感。
文庫本に挟めば、しおりとして使えます。

1,000部なら税込¥7,062~料金表を見る 商品の詳細を見る

このページのトップに戻る

既製柄/名入れ

データ作成不要!デザインを選んで簡単注文。名入れも対応

[円形]フォレスト

NEW[円形]フォレスト1,000部なら税込¥29,799~
選択

[円形]オーシャン

NEW[円形]オーシャン1,000部なら税込¥29,799~
選択

[四角]フォレスト

NEW[四角]フォレスト1,000部なら税込¥26,840~
選択

[四角]オーシャン

NEW[四角]オーシャン1,000部なら税込¥26,840~
選択
四角うちわ
円形うちわ

このページのトップに戻る

共通の仕様/特徴

販促グッズやノベルティに使える!紙製うちわ

ECOうちわは、全て紙製なので分別不要でそのまま古紙としてリサイクルできます。またデザインの自由度が高く、特に暑い時期には喜んで受け取ってもらえるコストパフォーマンスの高い販促アイテムです。

高精細印刷

こちらの印刷商品は、240線の高精細印刷で美しく高品質に仕上げます。印刷見本・用紙サンプル・カラーチャート・各種資料請求は無料サンプル請求

印刷方式
高精細オフセット印刷機(線数:240線)
オフセット印刷とは?
色数
  • 4c/k(カラー/モノクロ)
  • 4c/0(片面カラー)
  • 4c/4c(両面カラー)
※既製柄/名入れは4c/4c(両面カラー)のみ対応

指穴部分の加工について

オプション選択画面にて、指穴の加工方法「打ち抜きタイプ」または「ミシン目タイプ」をお選びいただけます。 ※ハガキ/しおりECOうちわ(指穴なしタイプ)を除く

指穴の形状
  • 打ち抜きタイプ
    指穴部分を完全に打ち抜いた状態で仕上げます。
  • ミシン目タイプ
    指穴部分にミシン目(切り込み)加工を施して仕上げます。ミシン目に沿ってあとから切り抜くことができます。(※通常のミシン目加工よりもピッチの大きなミシン目です)

ミシン目タイプの指穴を、クーポン件やチケットとして活用できます

イベント案内+抽選券

開店告知+割引クーポン券

イベントPR+投票券

イベント告知+交換券

このページのトップに戻る

ECOうちわ印刷、商品の選び方

うちわのサイズ・特徴

種類 サイズ 特徴
四角ECOうちわ 200×200mm 円形うちわよりもデザインできる面積が広く載せられる情報量が多いにもかかわらず低コストで制作可能な、コストパフォーマンス抜群のうちわです。
円形ECOうちわ 200×200mm うちわ印刷の定番の形。使いやすい形で、販促ツールとしての利用はもちろんノベルティやグッズとしての利用にも最適です。
2連円形ECOうちわ
/3連円形ECOうちわ
2連:200×390mm
3連:200×580mm
2つ折り・3つ折りできる連結タイプの円形うちわ。複数面に印刷が可能なので、多くの情報を掲載できます。イベントのプログラムとしても利用できます。
ハガキ/しおり
ECOうちわ
100×148mm ハガキサイズのコンパクトなうちわ。しおりとしても活用できるため、キャラクターやカレンダーなどを印刷することでノベルティやオリジナルグッズとしても活用できます。
オリジナル型抜き
ECOうちわ
210×297mm以内 希望の形に打ち抜いたうちわを作成できます。特徴的な形や商品の形にすることで、印象に残りやすい個性的なうちわになります。

うちわとは

うちわ(団扇)とは、手で扇いで風を起こす道具の一種で、房州うちわ、京うちわ、丸亀うちわが有名です。
ウエーブの「ECOうちわ」は、持ち手や骨がなく、厚紙に丸い指穴を開けた形が特徴の、紙うちわです。全てが紙製のため、分別せずに廃棄することができます。

うちわの用途

夏場に活躍する身近なアイテム、うちわ。うちわは実用性が高いため、たとえ広告が掲載されていても喜んで受け取ってもらえる可能性が高い印刷物です。暑さ対策としてイベントで配布する際は、タイムスケジュールや会場マップなどを記載することで、プロブラムとして利用ができます。
また、仰いで使ってもらうことで、広告塔のようにさまざまな人に向けてPRができる販促物でもあります。開店情報や不動産広告のほか、セール、イベントなどの広告を記載することで、情報を拡散することができます。
イラストや写真などで目立たせれば、持っている本人だけでなく周囲への販促・宣伝効果も抜群。また、ノベルティやDMといったうちわ以外の用途でも利用することができます。
さらに宣伝効果を引き出すために、指穴部分をクーポン券や割引券として使用することもできます。
[関連リンク] 2分でわかるうちわ広告、うちわ広告のメリット

うちわの歴史

弥生、古墳時代は儀式や占いなどに使われており、室町時代頃までは貴族や僧など位の高い人が用いるものだったようです。 うちわが、竹骨と紙を素材とする現在のかたちとなったのは室町時代末、一般大衆に広まったのは江戸時代です。明治時代には広告媒体としての意義を備えていったようです。
[関連リンク] うちわって、いつから宣伝目的で使われるようになったの?(ウエーブのブログ)

うちわ印刷が選ばれる理由

うちわは暑さ対策、熱中症対策にもなるという付加価値があるため受け取ってもらいやすい媒体です。さらに紙製のECOうちわであれば、配布しやすく、設置、発送、ポスティングもしやすい形状です。
そのため、販売促進、新規顧客開拓、顧客接点強化、広報活動など幅広くご活用いただけるアイテムとして、多くのお客様に選ばれています。

活用例
  • セールやイベント情報を印刷して販促ツールに
  • クーポン付きうちわを作成して、リピーター獲得
  • 街頭配布で新規顧客開拓、扇いで使ってもらうことで広告塔効果も
  • お客様との接点強化にDMとして郵送
  • イベントプログラム、マップとして配布
  • イベント会場でスポンサーが広報を兼ねて配布
  • 行列待ちのお客様に暑さ対策として配布
  • 出前メニューとして宅配エリアにポスティング など…

2分でわかるうちわ販促

このページのトップに戻る

関連する特集

うちわって、いつから宣伝目的で使われるようになったの?

うちわって、いつから宣伝目的で使われるようになったの?(2020/4/21)

初夏から夏の販促グッス「うちわ」。うちわは、いつから宣伝目的で使われるようになったのか?「うちわ」の歴史をご紹介します。

このページのトップに戻る

こちらの商品もおすすめです

このページのトップに戻る