コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

ポリプロピレン(PP)

ポリプロピレン(PP)とは

ポリプロピレン(PP)は、少し白濁した半透明の素材です。裏面からカラーインキと白インキで印刷をします。
表面は強い光沢、裏面はマットな仕上がりになります。
透明部分を活かしたデザインの印刷物を作成することができます。

オンデマンド印刷対応厚紙系

  • 写真では用紙の色を完全に再現できません。

確実な質感や色味をご確認いただくためには、サンプル請求より無料の用紙サンプルをご請求ください。

このページのトップに戻る

ポリプロピレン(PP)の特徴・仕上がり

用紙の特徴

ポリプロピレン(PP)の表面

[カラー] ナチュラル(半透明)※少し白濁した透明です
[表面] 強い光沢があり、手触りはつるつるとしています。
[裏面] マットな質感で、手触りはさらさらとしています。白インキがのっている箇所はざらっとしています。
注意ラベル(用紙に関する注意点)

光沢のある紙半透明つるつるした手触り写真の再現性に優れた紙鉛筆で書き込みができないスタンプのインク・朱肉が定着しないプリンターの使用は非推奨

アイコンの解説

仕上がり品質について

オフセット印刷

高品質なオフセット印刷の印刷面

★★★★★
高精細できめ細かく、写真や色などの再現性に優れています。
オフセット印刷とは

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷の印刷面

★★★★
一般的な商業印刷レベルのキレイな仕上がりを実現します。
オンデマンド印刷とは

破れにくく、水に強い

紙と比べると、圧倒的に破れにくく強度があります。

水滴やしぶきなどの水に強い素材です。裏面から印刷するため、表面に水滴がついても滲むことはありません。
オフセット印刷なら印刷面(裏面)も水に強く、さっと水気を拭き取ることができます。
注意ラベル(用紙に関する注意点)

水に強いポリプロピレンを使用

環境に配慮したインキを使用(オフセット印刷)

電力消費量を大幅に減らすことのできる省エネ型UV印刷機で生産しています。
インキ面から人体や自然環境に有害となるVOC(揮発性有機化合物)を発生せず、製造工程においてもVOC含有量1%未満を基準とするNon-VOCインキです。

環境に配慮したインキを使用

このページのトップに戻る

ポリプロピレン(PP)の注意点

このページのトップに戻る

ポリプロピレン(PP)のおすすめ用途

  • 印刷をしない部分は半透明となります。透明感を活かしたデザインの印刷物を作成できます。
  • 紙よりも破れにくく耐久性が高いため、POPの作成におすすめです。
  • 水滴がかかるような場所で使用する印刷物。
  • 卓上POP
  • スイングPOP
  • ポスター
  • 型抜きカード
  • しおり
  • 商品タグ

このページのトップに戻る

連量と対応商品

紙厚/1枚 重量/500枚 用途・厚みのイメージ厚さのイメージ
約0.200mm 約1.3kg
(はがきサイズ)
郵便はがきと同程度~若干厚めの印象です。DM(ダイレクトメール)や、パール調の光沢があり、名刺や招待状などに使用されます。
【厚みのイメージ】
名刺・カード・ショップカード・メンバーズカード・はがき・ポストカードなど

厚さのイメージは目安としてお考えください。用紙の種類、加工等によって弊社取り扱い用紙との相違が生じる点をご了解ください。実際の用紙の厚み・質感等は、資料請求して頂き用紙サンプルにてお確かめください。

対象商品

印刷用語:kg【キログラム】

印刷業界では原紙1000枚を1連といい、その1連の重さを表す量を“連量”と呼びます。原紙が厚くなれば一連の重さも重くなるため、連量はその紙の厚みを測る目安として利用されています。弊社ホームページで目にされる“kg”はこの連量の単位となっております。
連量は、主に“菊判(636×939mm)”と“四六判(788mm×1091mm)”という原紙サイズ別の表記がございますが、弊社では四六判での表記に統一しております。(連量は斤量とも呼ばれます。)

このページのトップに戻る