コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

ミラーケントM

ミラーケントMとは

ミラーケントとは、ミラー面に鏡面のような非常に強い光沢があり、発色に優れたキャストコート紙です。
高級感ある仕上がりとなるため、イラストや写真等の印刷に最適です。
ケント面は発色は落ちますが、鉛筆やペンで文字を書き込むことも可能です。

オンデマンド印刷対応厚紙系

  • 写真では用紙の色を完全に再現できません。
  • スタンプおよび筆記適正は印刷していない状態でテストしたものとなります。インクがのった部分は適性が落ちます。

確実な質感や色味をご確認いただくためには、サンプル請求より無料の用紙サンプルをご請求ください。

ミラーケントMの特徴・仕上がり

用紙の特徴

ミラー面

ミラーケント紙ミラー面の表面

用紙のミラー面はミラーのように光沢があり、つるつるした手触りです。
鉛筆で書き込んだり、スタンプを押したりするには向いておりません。
また、レーザープリンターやインクジェットプリンターでの印刷にも不向きです。

塗工紙非常に強い光沢のある紙黄みがかった紙つるつるした手触り写真の再現性に優れた紙表裏で異なる質感をもつ紙鉛筆で書き込みができないスタンプのインク・朱肉が定着しないプリンターの使用は非推奨

アイコンの解説

ケント面

ミラーケント紙ケント面の表面

用紙のケント面は微光沢でつるつるした手触りです。鉛筆・ペンなどで文字などを書き込むことが可能です。スタンプの捺印も可能です。(サンプル請求でお確かめください)。注意ラベル(用紙に関する注意点)

非塗工紙光沢を抑えたマット調の紙黄みがかった紙つるつるした手触り表裏で異なる質感をもつ紙鉛筆などでの書き込みにむいていないスタンプのインキが定着しにくいプリンターの使用はむいていない

アイコンの解説

仕上がり品質について

ミラーケント紙:ミラー面(オンデマンド印刷)

オンデマンド印刷

★★★★
一般的な商業印刷レベルのキレイな仕上がりを実現します。
強い光沢が見られ、見る角度を変えると光の反射が感じられます。
オンデマンド印刷とは

このページのトップに戻る

ミラーケントMの注意点

ミラーケントMのおすすめ用途

  • ミラー面の発色は抜群!写真やイラストを使ったポストカードに。
  • ケント面の筆記性を生かし、メンバーズカードに。
  • 結婚式やパーティーの招待状、各種挨拶状などに。ケント面には手書きメッセージを記入できます。
  • 名刺・ミニカード
  • ショップカード
  • メンバーズカード
  • スタンプカード
  • ポストカード
  • DM(ダイレクトメール)
  • 絵はがき・写真入りはがき
  • グリーディングカード
  • メッセージカード
  • 報告はがき・案内状・招待状

連量と対応商品

連量 紙厚/1枚 重量/500枚 用途・厚みのイメージ
220kg 約0.270mm 約1.9kg
(はがきサイズ)
しっかりとした紙厚で、ミラー面の発色は抜群です。
写真やイラストを生かしたポストカードやDM(ダイレクトメール)にオススメです。スタンプカードにもご利用いただけます。
【厚みのイメージ】
ショップカード・メンバーズカード・スタンプカード・はがき・ポストカードなど

厚さのイメージは目安としてお考えください。用紙の種類、加工等によって弊社取り扱い用紙との相違が生じる点をご了解ください。実際の用紙の厚み・質感等は、資料請求して頂き用紙サンプルにてお確かめください。

対象商品

印刷用語:kg【キログラム】

印刷業界では原紙1000枚を1連といい、その1連の重さを表す量を“連量”と呼びます。原紙が厚くなれば一連の重さも重くなるため、連量はその紙の厚みを測る目安として利用されています。弊社ホームページで目にされる“kg”はこの連量の単位となっております。
連量は、主に“菊判(636×939mm)”と“四六判(788mm×1091mm)”という原紙サイズ別の表記がございますが、弊社では四六判での表記に統一しております。

このページのトップに戻る

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ

  • Q. 実際の印刷物や用紙見本、商品サンプルを見せていただくことはできますか?
    A. 弊社のサンプル(資料)をご請求いただきますと、カラーチャートや用紙見本、商品サンプルを無料でお送りいたします。気軽にご請求くださいませ。
    >>サンプル請求はこちらです。
    なお、各店舗でも資料請求と同じ物をお渡ししております。店舗では、サンプル請求ではご請求いただけない商品を含め、たくさんの商品サンプルを見ていただくことが可能です。
  • Q. 色校正はできますか?
    A. 以下の2種類の校正をご用意しております。
    色再現の確認をご希望の場合は【本機校正】をご利用下さい。
    (より厳密な色再現をご希望の場合は本機校正+品質保証(測定結果シート付)対応のHi-printサービスをご利用ください。)
    【本機校正】 >>>本機校正の詳細
    本刷りと同一のオフセットまたはオンデマンド印刷機で、実際の用紙に印刷します。色校正としてご利用ください。
    (ご注文方法)
    本機校正+本印刷を同時にご注文ください。

    【簡易校正】 >>簡易校正の詳細
    高性能オンデマンド印刷機で、実際の用紙に印刷します。リーズナブル価格設定です。印刷のイメージ確認にご利用ください。
    (ご注文方法)
    簡易校正のみで単独注文をお受けし、その後、本印刷の商品を注文していただく形になります。
  • Q. 紙を持ち込んで印刷してもらえませんか?
    A. 申し訳ございませんが、紙(用紙)のお持ち込みによる印刷サービスはいたしておりません。
    ※「加工サービス」では、お手持ちの白紙、または印刷物への加工を承ることができます。(現在、箔押し加工のみ対応)をご利用ください。
    >>加工サービス詳細ページ
MicroSoftOfficeマイクロソフト社Officeでのご入稿が可能です
配送先1カ所まで、送料無料でお届けします
お支払い方法が選べて便利 クレジットカード決済OK
年中無休で営業します