コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

スクラム製本冊子印刷
(オンデマンド印刷)

小部数専用・スピーディー・ビビッドカラー対応

安心でエコなスクラム製本冊子
最短翌日出荷で10部から作成可能!

1・2・3営業日以内出荷10~1,000部

料金を確認する

データ作成の注意点はこちら

スクラム製本冊子印刷は、針や糊を使わない製本のため、綴じ部分を気にすることなく全面にデザインができます。
パンフレット、ZINE、フリーペーパー、会報誌、社内報などの制作におすすめです。
オンデマンド印刷では、表紙や裏表紙を含めて8~40ページまでの冊子が作成できます。また表紙変更オプションに使える用紙を豊富に取り揃えています。表紙用紙を変えることで高級感・プレミアム感の演出ができます。冊子のジャンルや雰囲気に合わせて表紙用紙をお選びください。

料金例 A6スクラム製本冊子/マットコート紙70kg/2営業日/フルカラー8ページ

部数 料金 単価
10部あたり税込¥7,458~@745.8円
100部あたり税込¥12,122~@121.2円
1,000部あたり税込¥109,780~@109.8円

料金表を見る

プルダウンメニューより紙種を選択してください。

商品名/
仕上がりサイズ(mm)
本文カラー 料金表示
CDジャケットサイズ
スクラム製本冊子
121mm×119.5mm
フルカラー
モノクロ
ビビットカラー
A6
スクラム製本冊子
105mm×120mm~148mm
フルカラー
モノクロ
ビビットカラー
A5B6
スクラム製本冊子
105mm~148mm×120mm~210mm
フルカラー
モノクロ
ビビットカラー
A4B5
スクラム製本冊子
105mm~210mm×148mm~297mm
フルカラー
モノクロ
ビビットカラー

このページのトップに戻る

仕様/特徴

製本の方法

糊や針金(ホッチキス)は使用せず、4ページ分を2つに折ったものを重ねて、まとめる製本の方法です。(6ページの場合は2つ折りにペラを差し込みます。)

スクラム製本冊子とは
サイズ

[定型サイズのみ対応]

  • CDジャケットサイズ
  • A6仕上がり
  • A5/B6仕上がり
  • A4/B5仕上がり
対応ページ数
8~40ページ
※サイズと用紙によって対応ページ数は変わります。
納期

※部数によって納期が異なります。

[モノクロ・フルカラー]

1営業日以内出荷または2営業日以内出荷

[ビビッドカラー]
※土日祝日カウント対象外

3営業日以内出荷 (※仙台事業所からの出荷となります。>>お届けの目安はこちら

対応用紙

本文/表紙

※印の用紙はビビッドカラー印刷非対応です。

印刷方式
高性能オンデマンド印刷機
オンデマンド印刷とは?
対応アプリケーション

[フルカラー]

  • [Adobe]Adobe IllustratorAdobe PhotoshopAdobe InDesignAdobe Illustrator PDF
  • [Officeそのまま入稿]Microsoft Word そのまま入稿Microsoft PowerPoint そのまま入稿Microsoft Publisher そのまま入稿
  • [そのほか]画像ファイル入稿/CubePDFで書き出したPDF

[ビビッドカラー]

  • [Adobe]Adobe IllustratorAdobe PhotoshopAdobe InDesignAdobe Illustrator PDF
  • [Officeそのまま入稿]Microsoft Word そのまま入稿Microsoft PowerPoint そのまま入稿Microsoft Publisher そのまま入稿
  • [そのほか]画像ファイル入稿/CubePDFで書き出したPDF
対応オプション
/サービス

(※1)表紙変更:以下の場合は非対応

  • 40Pは全ての用紙で非対応
  • 36P以上は非対応:本文用紙がコート紙135kgまたは上質紙110kgの場合
  • 32P以上は非対応:表紙変更は、本文用紙がマットコート紙135kgの場合

(※2)表面加工:コート紙・マットコート紙・サテン金藤の連量135kg以上の表紙のみ対応

(※3)校正サービス:ビビットカラー印刷は非対応

このページのトップに戻る

商品の注意点

オンデマンド印刷商品についての注意点

表紙のひび割れ(背割れ・紙割れ)について

表紙用紙の折り部分の外側の繊維が伸び、一部表面が裂けてひび割れを生じます。そのため、色を付けている場合、ひび割れ部分の紙の白色が目立ってしまいます。(右図参照)。特にページ数が少ない冊子や濃い色のデザイン(ベタや平網、写真等)の場合「ひび割れ」が目立つ場合があります。ご注意ください。

弊社ではできるだけひび割れ(背割れ)を抑えるよう、細心の注意を払って加工しておりますが、上記理由により必ず生じる現象です。予めご了承頂きますようお願いいたします。
なお、ひび割れ(背割れ)を目立ちにくくされたい場合は、データ作成時の際、折り目部分にベタや平網、写真等を配置されないようにお願いたします。

折り割れの例

このページのトップに戻る