コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

名刺印刷・名刺作成
テンプレートも紹介!

最小50mm四方から作成できる小型の厚紙印刷です。
ビジネス名刺や店舗名刺の作成、ショップカードなど、幅広い用途にご使用いただけます。

高精細オフセット印刷

名刺印刷(オフセット)

小さなサイズの多種多様な厚紙商品を揃えております。

0~7営業日以内出荷100~最大50,000部

オフセットの名刺印刷の詳細へ

サイズ 最安値 対応(mm)
名刺 税込¥2,904~ 91×55
欧米名刺 税込¥2,904~ 89×51
名刺変型 税込¥3,036~ ~91×55(短辺:50以上)
薄型2つ折り名刺縦型 税込¥5,236~ 91×55(展開:91×110)
薄型2つ折り名刺横型 税込¥6,600~ 91×55(展開:182×55)
薄型3つ折り名刺3つ折C 税込¥6,919~ 91×55(展開:91×163)

オンデマンド印刷

名刺印刷(オンデマンド)

紙種を豊富にご用意。名刺、各種カードの作成に。

0~3営業日以内出荷50~最大10,500部

オンデマンドの名刺印刷の詳細へ

サイズ 最安値 対応(mm)
名刺 税込¥1,551~ 91×55
欧米名刺 税込¥1,551~ 89×51
名刺変型 税込¥1,551~ ~91×55(短辺:50以上)

このページのトップに戻る

複数名様分をまとめて注文、低コストで名刺作成

名刺パック×4

名刺パック×4

すべて異なるデザインで作成OK

名刺パック×4
100種類の名刺がお得

名刺パック×100

すべて異なるデザインで作成OK

名刺パック×100
PDF Web校正入稿のみ
一度に最大1000名分の名刺を作成できます

名刺パック×250/500/1000

デザインデータ+CSVで入稿

名刺パック×250/500/1000

このページのトップに戻る

名刺のサイズ

表面/裏面それぞれへの印刷はもちろん、2つ折り・3つ折りといった折りたたみ型なら、より多くの情報を盛り込むことが可能です。 各種加工にも対応しておりますので自由度の高いカードをご注文いただけます。

名刺/欧米名刺

ビジネスシーンでは欠かすことのできない名刺。個人はもちろん、店舗名刺などさまざまな用途があります。日本で一般的な名刺サイズは55×91mmですが、欧米名刺は51×89mmと小振りなサイズです。

名刺 (91×55mm)

オフセットオンデマンド

名刺、ショップカードのサイズ

欧米名刺 (89×55mm)

オフセットオンデマンド

欧米名刺のサイズ

名刺変型

最小50mm四方から最大55×91mmの間で、自由にサイズを設定していただけます。一般的な名刺と少しサイズを変えることで、印象に残る個性的な名刺を作成することが可能です。また、プライスカードやメッセージカードなど、名刺以外の用途で使うカード作成にもご利用いただけます。

名刺変型
(最小50×50~最大91×55mm)

オフセットオンデマンド

名刺変型サイズ

薄型2つ折り名刺

名刺2枚分の情報をコンパクトにまとめることができます。一般的な名刺よりも薄い紙を使用しているため、折りたたんだ際に嵩張りません。長辺で折りたたむ縦型と、短辺で折りたたむ横型をご用意しています。

薄型2つ折り名刺 縦型

※折り加工込み
折りたたみ時:91×55mm
展開時:91×110mm

オフセット

薄型2つ折り名刺 縦型のサイズ

薄型2つ折り名刺 横型

※折り加工込み
折りたたみ時:91×55mm
展開時:182×55mm

オフセット

薄型2つ折り名刺 横型のサイズ

薄型3つ折り名刺

91×163mmの紙に3つ折りC加工を施した名刺です。名刺3枚分の情報を掲載することができます。一般的な名刺よりも薄い紙を使用しているため、折りたたんだ際に嵩張りません。情報をたくさん入れられるので、販促用の名刺にもおすすめです。

薄型3つ折り名刺 3つ折C

※折り加工込み
折りたたみ時:91×55mm
展開時:91×163mm

オフセット

薄型3つ折り名刺 3つ折Cのサイズ

このページのトップに戻る

ウエーブの名刺印刷の特徴

ビジネスに欠かせない名刺やショップカードは、小さいサイズながらも会社の顔とも言える存在です。
名刺を見ただけで、社名や住所、電話番号、メールアドレス、氏名、役職といった情報のほかに、社風やイメージまでもが伝わってきます。そんな名刺の印刷は、ぜひ高品質な印刷物を得意としているウエーブにお任せください。

目的や好みに応じて、用紙や印刷方法を使い分けて名刺作成が可能です。オプション加工を利用することで、オリジナリティあふれる名刺になります。

印刷方式が選べます

高精細オフセット印刷 高精細オフセット印刷は、一般的な商業印刷(AMスクリーニング175線)よりもさらにきめ細かい印刷です。小さな文字や写真もくっきりと印刷できます。名刺特有の小さな文字や、写真入り名刺も美しく仕上がります。
オンデマンド印刷 小部数を低コストで印刷したい場合におすすめです。
sRGBに近い色再現領域を実現した「ビビッドカラー印刷」対応商品もございます。

オフセット印刷

高品質なオフセット印刷の印刷面

高精細できめ細かく、写真や色などの再現性に優れています。高品質で美しい仕上がりです。

  • 小さな文字も、はっきりと美しく印刷
    文字の仕上がり

    小さな文字も、はっきりと美しく印刷されます。

  • 詳細部分まで鮮明に再現
    写真のディテール

    詳細部分まで鮮明に再現され、ディテールもはっきりしています。

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷の印刷面

高性能オンデマンド印刷機で印刷します。一般的な商業印刷レベルのキレイな仕上がりを実現します。

  • 小さな文字も、はっきりと美しく印刷
    文字の仕上がり

    再現性はオフセット印刷には劣ります。

  • オフセットに劣りますが、くっきり印刷されます。
    写真のディテール

    オフセットに劣りますが、くっきり印刷されます。

紙種が豊富です

オンデマンド印刷の名刺では、紙種を豊富に取り揃えております。見た面、質感、手触りもそれぞれ、しこくてんれいや竹はだGA等、少し変わった紙種もございます。その手触りや見た目から話題が生まれるかもしれません。名刺に個性を求める方のご要望にもきっとお応えできるはずです。
店舗名刺のように大部数の印刷が必要なら、オフセット印刷のコート紙にすることでコストを抑えられます。また、オフセット印刷は品質を重視する場合にもおすすめで、用紙をサテン金籐にすれば高級感を出すこともできます。
オフセット印刷とオンデマンド印刷それぞれでご利用いただける用紙の種類は以下の通りです。

アイコンの解説

オプション加工が豊富です

加工オプションをプラスすることで、よりオリジナリティのある名刺を作成することができます。例えば角丸加工を施すことで女性好みの可愛らしい印象が生まれます。高級感のある名刺なら、箔押し加工やエンボス加工がおすすめです。
孔開け加工や角丸加工にも対応しておりますので、名刺以外の用途にもご利用いただけます。 ※特定の用紙やサイズ限定のオプションがございます。

主な加工オプション
加工 概要 オフセット オンデマンド
箔押し加工 金や銀などの箔を用紙に熱転写。箔は8種類からお選びいただけます。
使える!魅せる!箔押し加工活用術はこちら
エンボス加工 紙を凸状に浮き上がらせる加工で浮出し加工ともいいます。
角丸加工 印刷物の角を丸くカットし、アールをつけます。
孔開け加工 パンチ穴の直径は、3mm、4mm、5mm、6mm、8mmの5種類からお選びいただけます。
クリアトナー加工 透明なトナー(ニスのような透明インク)で印刷します。印刷物がツヤキラ、プレミアム感のある仕上がりに! ×

このページのトップに戻る

名刺印刷・作成の基礎知識

名刺とは

名刺は自己紹介の一環として相手に渡す紙片です。ビジネスにおいては、初対面の相手とは名刺交換をすることが慣例となっています。

名刺には、一般的に氏名、社名、所属(肩書)、所在地や電話番号、メールアドレスなどの連絡先が記載されています。中には会社のロゴマークや顔写真、社訓、商品紹介、ウェブサイトのURL・QRコード、SNSのアカウント名などが掲載されているものもあります。概ね氏名の部分が最も大きなサイズの文字で強調して表記されます。
デザインだけでなく、形状や素材に工夫を凝らした名刺も見られ、持ち主や持ち主が所属する企業の個性を表すツールともなっています。

日本で一般的に使用されている名刺の寸法はほとんどが91mm×55mmのサイズ規格「4号」です。この名刺4号は、東京4号(関西では大阪9号)と呼ばれている代表的なサイズです。

名刺の歴史

名刺の発祥は中国。語源は「名」を書いた竹の札のことを「刺」と呼んだことに由来するそうです。昔々後漢の頃、訪問先が不在の際に戸口の隙間に挟んで自分の訪問を知らせる目的で使われていました。現在とは使い方が少し異なりますがこれが名刺のはじまりです。
日本では江戸時代頃に、中国と同様に自分の訪問を知らせる目的で使われていました。現在のように自分を紹介する目的で使われるようになったのは江戸末期からです。お役人が外国の方との交流に使い、後に社交の場で重宝されるようになったのです。

名刺の用途

「自己紹介」と「情報の伝達」が主な名刺の役割です。名刺を渡すことで、相手に正確かつスムーズに情報を伝えることができます。 名刺交換をしてから期間が空くと相手に関する記憶が薄れてしまいがちですが、名刺を見返せば正確な名前や連絡先が分かります。個性的な名刺であれば、より一層強い印象を残すことができるでしょう。相手に自分のことを覚えてもらう、思い出してもらう際に効果的なツールです。

名刺はお店の自己紹介を目的に、ショップカードとしても利用されています。ショップカードはお店の雰囲気やイメージを伝えるブランディングにとって重要なツールです。両面印刷で、表面はテーマカラーとロゴマークを大きく配置し、裏面に連絡先や営業時間を記載してあるようなデザインのものが良く見られます。
大切なのは、情報と共にどんな会社・団体なのか、どんな人なのかというイメージを相手に伝えることです。そのため、イメージにあった名刺の構成・色・素材を考えて名刺を作ります。

そのほか、展示会などで出席表代わりに受付で名刺を渡すことがあります。名刺は小さいサイズながらも、ビジネスにとって最低限必要な情報が記載されていますので、効率的に情報収集を行う目的でも利用されています。

このページのトップに戻る

印刷アイデア集「ideaWAVE」から用途事例をご紹介します。

  • カード型金券

    繰り返し使えるカードタイプの金券はリピートの促進に効果的。角丸加工をオプションでプラスすることで財布に入れて持ち歩きしやすくなります。

  • カードタイプカレンダー

    コンパクトなカードサイズのカレンダーなら財布や手帳に入れて持ち歩けて便利です。

  • ミニZINE(3つ折り)

    あいさつがわりに交換できる、名刺のようなZINEはいかが?3つ折りの名刺なら人と違った個性溢れる名刺をつくりたい人におすすめです。

このページのトップに戻る

関連する特集

型抜きカード印刷で作れる個性的な印刷物のアイデア

型抜きカード印刷で作れる個性的な印刷物のアイデア(2020/12/14)

型抜きカード印刷で個性的でインパクトのある印刷物を作成できます。名刺やメッセージカードはもちろん、チケットやパッケージ商品タグなど、型抜きカードの活用アイデアをたっぷりご紹介。

2019年上半期はこうなった!あの印刷物で選ばれた用紙はコレだ!

2019年上半期はこうなった!あの印刷物で選ばれた用紙はコレだ!(2019/11/8)

「令和」という新しい時代がスタートした2019年の上半期。あの印刷物にはどんな用紙が選ばれているんだろう?どんな用途に使っているの?・・・みんなの印刷しているもの、気になりませんか?ちょっぴりのぞいてみたくなりますよね( […]

このページのトップに戻る

こちらの商品もおすすめです

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ