• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

japancolor認証取得

ISO27001認証取得

クリオネマークゴールドプラス認証取得

Vegetable Oil Ink
弊社のオフセット・軽オフセット印刷は植物油インキを使用しております(クリアファイル印刷を除く)

Fun to Share

MUDロゴマーク

極小の網点でリアルをプリントする-高精細印刷-

WAVEでは、240線の高精細印刷標準仕様です。

弊社では全てのオフセット印刷物を"AMスクリーニング240線"または"ハイブリッドスクリーニング"の『高精細印刷』にて仕上げております。
※AMスクリーニングとハイブリッドスクリーニングをご指定頂く事は出来ません。予めご了承下さい。

WAVEの高精細印刷175線と240線の比較

スクリーニングについて

オフセット印刷ではデータを網点と呼ばれる小さな点のパターンに変換します。これをスクリーニングと言い、高精細印刷では網点が繊細なため細部の表現力が向上し色鮮やかで高品質な印刷物に仕上がります。
弊社では最新の設備と徹底した品質管理のもと、高品質な高精細印刷を低価格でご提供致しております。

AMスクリーニングとは

AMスクリーニングの例網点の大きさ(ドットサイズ)を変化させて色の濃淡を表現するのが特徴です。現在、連続階調を生成するスクリーニング技術の中で最も一般的に使用されている印刷方法です。問題とされるロゼッタパターンはスクリーン線数が200線を超えると肉眼では確認出来ない大きさになります。(弊社では、標準印刷として240線の高精細印刷をご提供しております。)

AMとは振幅変調を意味するAmplitude Modulation「アンプリチユード・モジュレーション」の頭文字を取ったもので、長年に渡り採用され続けている印刷技術です。

ハイブリッドスクリーニングとは

ハイブリッドスクリーニング拡大写真ハイブリッドスクリーニングは、AM/FMの2つのスクリーニング技術の長所を組み合わせたクロス・モジュレーション(XM)スクリーニングです。
中間調にはAMスクリーニングを用いることで滑らかな平網の階調表現を実現。ハイライト及びシャドウ部には、FMスクリーニングの技術を用い、印刷適性を考慮した網点サイズで密度を変調することで、高い線数であっても優れた階調再現が行えます。

ハイブリッドスクリーニング模式図

印刷用語:「FMスクリーニング」

1つ1つの網点が全て同じサイズ、かつ非常に小さいことが特徴で、網点の密度を変化させて色の濃淡を表現します。網点はランダムな位置に配置されその"密度"によって階調が表現されます。スクリーン角度が存在しませんので、モアレもロゼッタパターンも発生することはありません。

高精細印刷の効果と特徴

下記は一般の商業印刷(画像:左)と高精細印刷(画像:右)を比較した画像です。
高精細印刷では細部の表現力が向上し、色鮮やかで高品質な印刷物に仕上がります。

高精細印刷と一般的な印刷の比較

鮮やかな発色/彩度の向上

網点自体が微細なため彩度の高い印刷が可能になります。鮮明で濁りのない美しい仕上がりに。

ロゼッタパターンの減少

特定のパターン構造によって発生する甲羅模様は高精細印刷なら微細な網点のため肉眼では確認できません。

※ロゼッタパターンとは
カラー印刷をよく見ると小さな亀甲模様が並んでいるのが見えます。これは4色のインキが色ごとに定められた角度で配置されているために現れる現象です。

ロゼッタパターンの例

図は4色のインキが正しい角度で配置されている状態です。

モアレの減少

網点の違いや傾きによって発生する斑模様が減少し、パターン柄などの表現力が豊かになります。

モアレの例

※モアレとは
規則正しい繰り返し模様を複数重ね合わせた時、それらの周期のずれにより視覚的に発生する縞模様をモアレと言います。

細部までクリアに

細かい網掛け文字や白抜き文字、淡い色調の細い線の表現が飛躍的に向上します。

このページのトップに戻る

他ページへの案内

最高品質を求めるお客様へ「Hi-Print」

圧倒的な色の再現力 通販印刷の常識を超えるHiPrint印刷へ”全てのクリエイターを満足させる最高品質の印刷サービスを”という目標を掲げ、これまでに培ってきた長年のノウハウを集結し実現可能となったのが、この「Hi-Print」サービスです。最高品質の仕上がりを求めるお客様へ自信をもってオススメいたします。

無料資料請求

【セット内容】
用紙サンプル/商品サンプル/オリジナルカラーチャート/ご利用ガイドブック

無料の資料請求

無料資料請求

株式会社ウエーブWAVEの品質

WAVEの品質

「こんなに安いけれど品質は大丈夫なの?」
と不安をお持ちのお客様へ。WAVEのサービスの特長、高品質な印刷物を低価格でご提供できる理由をご紹介します。

株式会社WAVEの品質ページへ

無料資料請求

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ

  • Q.家庭用プリンタとウエーブの印刷機は何が違うのですか?
    A.家庭用プリンタと商業用オフセット印刷とでは、紙やインキや印刷方式が異なります。
    まず、ウエーブの高精細オフセット印刷は、家庭用プリンターに比べると、圧倒的に網点が細かく、表現力が高いのが特徴です。
    また、同じデータを印刷しても色の再現が異なります。(色の確認にはJapanColor2011準拠のカラーチャートなどをご利用ください。)
    用紙についても、商業印刷でよく見られるコート紙などは家庭用のプリンターでは印刷できない場合が多く、オフセット印刷に適した用紙となります。
  • Q.オフセット印刷とは何ですか?
    A.オフセット印刷とは現在の印刷方式の主流として用いられる平版(へいはん)印刷のひとつです。
    凸版でも凹版でもなく、 アルミ板の上で水と油(インキ)の反撥を利用し、インクがのる部分とのらない部分とを分ける方式で、 実際に印刷イメージが作られている版と紙が直接触れないのが特徴です。 版が直接紙に触れないことから胴の磨耗が少なく、非常に鮮明な印刷が可能であり、しかも短時間で大量印刷にも適しています。
    商業印刷物や美術印刷の多くにはこの印刷方式を用いられて、現在世界中で供給される商業印刷機の多くをオフセット機が占めています。
    >>詳しくは「オフセット印刷とは」をご覧ください
    オフセット印刷商品の一覧を見る
  • Q.実際の印刷物や用紙見本、商品サンプルを見せていただくことはできますか?
    A.弊社のサンプル(資料)をご請求いただきますと、カラーチャートや用紙見本、商品サンプルを無料でお送りいたします。気軽にご請求くださいませ。
    >>サンプル請求はこちらです。
    なお、神田・秋葉原店をはじめ、各店舗でも資料請求と同じ物をお渡ししております。店舗では、サンプル請求ではご請求いただけない商品を含め、たくさんの商品サンプルを見ていただくことが可能です。