コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

パッケージ印刷
地獄底式
(底ロック式・組底・底組み箱・アメリカンロック)

底が抜けにくい地獄底の箱。

底の四方を組み合わせて組み立てるため、底が抜けにくい構造の箱です。
1箇所に糊つけした状態で納品します。使用する際は組み立てが必要です。

料金を確認する

データ作成の注意点はこちら

料金例 A5 地獄底 パッケージ印刷/コート紙225kg/8営業日/片面カラー

部数 料金 単価
300部あたり税込¥31,240~@104.1円
1,000部あたり税込¥36,960~@37.0円
10,000部あたり税込¥130,020~@13.0円
地獄底式の全形
地獄底式の底
地獄底式組み立て

サイズ/料金の確認・展開図テンプレートの生成

パッケージ印刷の料金は展開図の面積により変動します。
以下のフォームに寸法(幅・高さ・奥行)をご入力ください。展開サイズを算出し、展開図データの作成に必要なテンプレートを生成します。

必須形状
必須紙種
必須色数
必須サイズをご入力ください

1 幅 mm

2 高さ mm

3 奥行 mm

アレンジオプション追加

任意形状アレンジオプション

地獄底式の幅・奥行・高さ

指掛けスリットを追加します。
地獄底式箱(指掛けスリット)の展開図・完成図

差し込みロックを付けます。
地獄底式箱(差し込みロック)の展開図・完成図

指掛け穴を追加します。
地獄底式箱(指掛け穴)の展開図・完成図

吊り下げフックを付けます。
地獄底式箱(吊り下げフック)の展開図・完成図

※[4]フラップ・[5]タック(差込)の数値は、自動計算いたします。お客様でご指定はいただけません。

計算する

このページのトップに戻る

料金表を見る

プルダウンメニューより紙種を選択してください。

商品名/印刷サイズ 料金表示
展開A5
地獄底式
148mm×210mm以内
展開A4
地獄底式
210mm×297mm以内
展開A3
地獄底式
297mm×420mm以内
展開A2
地獄底式
420mm×594mm以内
515×630mm
515mm×630mm以内

このページのトップに戻る

仕様/特徴

パッケージ印刷(本印刷)

試作サービス

印刷方式

パッケージ印刷(本印刷)

高精細オフセット印刷+トムソン打ち抜き
オフセット印刷とは?

試作サービス

オンデマンド印刷機+プロッターカット

色数

パッケージ印刷(本印刷)

  • 4c/4c(両面カラー)
  • 4c/k(片面カラー/片面モノクロ)
  • 4c/0(片面カラー)

試作サービス

  • 印刷なし(無地)
  • 4c/0(片面カラー)
印刷サイズ
  • 展開A5(148×210mm以内)
  • 展開A4(210×297mm以内)
  • 展開A3(297×420mm以内)
  • 展開A2(420×594mm以内)
  • 515×630mm(515×630mm以内)
納期/部数

パッケージ印刷(本印刷)

  • 3営業日以内(10,000部まで)
  • 5営業日以内(20,000部まで)
  • 8営業日以内(30,000部まで)

A3展開は20,000部、A2展開/515×630mmは10,000部まで

土日祝営業カウント対象外商品

※木型流用の場合は土日祝を営業日としてカウントいたします。

試作サービス

4部お届けします。

  • 印刷なし(無地):2営業日
  • 印刷あり(4c/0):3営業日
対応用紙
※515×630mmは紙厚225kg以下に対応。
対応アプリケーション
  • [Adobe]Adobe Illustrator テンプレート必須*
*…テンプレート必須)
対応オプション/サービス

パッケージ印刷(本印刷)

パッケージ印刷(本印刷)/試作サービス

  • 指かけスリット
  • 差込ロック
  • 指かけ穴
  • 吊り下げフック

地獄底式(底ロック式・組底・底組み箱・アメリカンロック)

底の四方を組み合わせて組み立てるため、底が抜けにくい構造の箱です。内容物が入っている場合、外側から底面が持ち上がらず、底強度があります。ただし重量のある内容物や底の中心部に力がかかる場合は、底が抜けてしまう恐れがあります。
1箇所に糊つけした状態で納品します。使用する際は組み立てが必要です。

地獄底式箱の各部名称

このページのトップに戻る

ご注意事項

組み立てが必要です

スジ入れとカットを行い、1箇所に糊つけした状態で納品します。使用する際は組み立てが必要です。

サイズと紙厚について

パッケージサイズが小さい場合に、厚めの用紙を使用すると、組み立てた際に膨らみが生じます。
また大きなサイズで薄手の用紙を使用した場合、たわみが発生するなど強度が出ないことがあります。

仕上がりについて

出っ張りについて

製造工程の特性上、ごくわずかなつなぎ目(若干の出っ張り)が数箇所できます。

バリが発生します

紙粉が目立つ場合があります

製造工程の特性上、紙粉が発生します。できる限り除去してお届けしておりますが、それでも若干残る場合がございます。(ご使用の際にさっと払っていただくと除去できます。)黒や濃色のデザインの場合は紙粉が目立つ場合があります。

紙粉が目立つ場合があります

パッケージの表示・形状等に関する規制と内容物について

  1. パッケージには、著作権・薬機法・容器リサイクル法・景品表示法・食品表示法などの様々な法令が関わってきます。データを作成する際は、各監督官庁HP等で法令規制をご確認ください。
  2. その他商品同様、弊社ではご入稿いただいた全てのデータをチェックいたしておりますが、あくまでデータが印刷可能であるかを確認する目的で行っておりますので、文字やレイアウト・デザインに関する内容は対象外となります。
  3. 弊社の印刷・製造工程の生産環境は食品衛生、薬品取り扱い等に特別配慮したものではありません。従いまして、内容物が直接印刷面、紙面に触れることを懸念されるような用途のパッケージには適していませんので、あらかじめご留意ください。
  4. 内容物の形状や重み・入り数等によっては、箱の底が抜けてしまうことがございます。試作サービス(有償)、又は無料サンプルをご利用いただき、内容物に合ったパッケージ形状をお選びください。
  5. 上記項目に関係するトラブルにつきましては、当社は責任を負いかねます。予めご了承ください。

オンデマンド試作サービスのスジ割れについて

オンデマンド試作サービスはスジ割れが発生します。
これはスジを入れる方法が本印刷(型抜き)とオンデマンド(プロッター)とで異なるためです。

オンデマンド試作サービス(プロッターカット機)の場合

オンデマンド印刷(プロッターカット機)の場合
オンデマンド印刷(プロッターカット機)の場合
オンデマンド印刷(プロッターカット機)の場合

本印刷(トムソン型抜き機)の場合

本印刷(トムソン型抜き機)の場合
本印刷(トムソン型抜き機)の場合
本印刷(トムソン型抜き機)の場合

オンデマンド試作サービス

オンデマンド試作サービスのスジ割れについて

本印刷

本印刷のスジ割れについて

試作サービスのスジ入れ加工はプロッターカット機を使用しています。そのため、角に背割れが生じやすく、濃いデザインの場合目立つことがあります。
試作サービスはあくまでパッケージのサイズ感や簡易的な色味の確認用としてご利用ください。

このページのトップに戻る

そのほかのパッケージ印刷はこちら

このページのトップに戻る