コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

卓上POP印刷(オンデマンド印刷)
三角POP、テーブルテント、スタンドポップ等

小ロットに対応・紙種が豊富

10部から作成できる卓上POP印刷

オンデマンド印刷の卓上POPなら10部からご注文いただけます。期間限定のキャンペーンやイベントの告知、季節商品のPRに最適です。

選べる用紙は14種類。ポリプロピレン製の半透明POPも作成できます。

3・4・6営業日以内出荷10~300部

取り扱い商品一覧

  • 三角柱POPへ
  • テーブルテント(A型POP)へ
  • 四角すい(ピラミッド型)POPへ

料金表を見る

プルダウンメニューより紙種を選択してください。

商品名
/仕上がりサイズ(mm)
(組み立て時)
料金表示
三角POP 小
W70×H148×D70
(展開サイズ:222.3×148)
三角POP 大
W90×H210×D90
(展開サイズ:287.5×210)
テーブルテント(A型POP) 小
W100×H約138×D60
(展開サイズ:100×360)
テーブルテント(A型POP) 大
W135×H約148×D70
(展開サイズ:135×390)
四角すい(ピラミッド型)POP 小
W100×H約125×D100
(展開サイズ:350×215)
四角すい(ピラミッド型)POP 大
W105×H約168×D105
(展開サイズ:376×266)

このページのトップに戻る

共通の仕様/特徴

印刷方式
高性能オンデマンド印刷機
オンデマンド印刷とは?
対応用紙
  • しこくてんれい・ミラーケントは模様面、ミラー面に印刷します。
  • ポリプロピレン製のPOPの場合、白版データの作成が必要な場合があります。
    白版について
色数
  • 紙製POP:4c/0(片面カラー)
  • ポリプロピレン製POP:4c+白
対応部数
10部~300部
納期
3、4、6営業日以内出荷
対応アプリケーション
  • [Adobe]Adobe Illustrator テンプレート必須*
*…テンプレート必須)
対応オプション
/サービス
備考
表面加工オプション(PP貼り加工)をご利用頂くと、耐久性が増し高級感ある仕上がりとなります。
グロスPP・マットPPよりお選びいただけます。
表面加工例
  • 打ち抜き機による加工を行いますので必ず弊社のテンプレートをご使用ください。
  • 組み立てはお客様ご自身でお願いいたします。

白版について

ポリプロピレン製のPOPをご利用の場合、ご注文時に白版の有無を選択していただきます。
部分的に色を配置する(印刷しない透明な箇所を作る)場合は、デザインデータとは別に「白版データ」の作成と入稿が必要です。 詳しくは、卓上POP印刷 データ作成ガイドをご参照ください。

オプション選択画面

ポリプロピレン製の製品は屋内短期使用向きの商品です。使用状況により色落ち・インク剥がれが発生する場合があります。特に水に塗れた状態で強く擦ると剥がれやすくなりますので、取り扱いにご注意ください。

インク剥がれの例

卓上POP仕様詳細

トムソン打ち抜き機による型抜き加工・スジ入れ加工込みです。のり付けがないため、組み立てに余計な手間や時間がかかりません。

三角POP(三角柱POP)

印刷サイズ
(組み立て時)

W70×H約148(mm)

三角柱POP(小)寸法

W90×H約210(mm)

三角柱POP(大)寸法

仕様
三角柱POP説明図

このページのトップに戻る

テーブルテント(A型POP・山型POP)

印刷サイズ
(組み立て時)

幅100×高さ約138×奥行60(mm)

テーブルテント(小)寸法

幅135×高さ約148×奥行70(mm)

テーブルテント(大)寸法

仕様
A型POP説明図

このページのトップに戻る

四角すい(ピラミッド型)POP

印刷サイズ
(組み立て時)

幅100×高さ約125×奥行き100(mm)

四角すいPOP(小)寸法

幅105×高さ約168×奥行き105(mm)

四角すいPOP(大)寸法

※先端部分は安全のため数mmカットしております。
仕様

ピラミッド型POP説明図

スジ入れ部分のひび割れ(背割れ・紙割れ)について

四角すい(ピラミッド型)POPは、紙目に対して斜めにスジが入る形状であるため、スジ入れ部分に「ひび割れ」が目立つ場合があります。濃い色のデザイン(ベタや平網、写真等)の場合はご注意ください。
表面加工オプションをお選びいただくことで「ひび割れ」は軽減されます。
スジ入れ部分のひび割れについて

このページのトップに戻る

共通の注意点

オンデマンド印刷商品についての注意点

出っ張りについて

製造工程の特性上、ごくわずかなつなぎ目(若干の出っ張り)が数箇所できます。

バリが発生します

このページのトップに戻る

関連FAQ−よくあるご質問−>>FAQトップ