ideaWAVEとは?

印刷通販のウエーブがお届けする印刷アイデア集。様々な場面での印刷物の活用方法をご提案いたします。ウエーブの印刷を便利に上手に利用して、イメージアップ、売上アップにお役立てください。

ハガキ印刷はオンデマンド印刷かオフセット印刷か。

年末の恒例行事、年賀状の準備はお済みでしょうか?
弊社のハガキ印刷には、オンデマンド印刷とオフセット印刷のハガキ2種類があります。どちらとも仕上がりサイズは同じですが、一体何がどう違うのか今ひとつわからない、といった方もおられるのではないでしょうか。今回はハガキ印刷のオンデマンドとオフセットを比較検証してみました。

写真や細やかなイラストなど細部の再現性を重視するなら「オフセット」!

オンデマンドとオフセットは印刷工程や印刷機が違うため、印刷の仕上がりに若干の違いがでます。まずは、実際の印刷物を比較してみましょう。

品質の比較

左の画像はオンデマンド印刷とオフセット印刷でそれぞれ出力した拡大画像です。
オンデマンド印刷でも、家庭用プリンターやコピー機と比較すると格段に綺麗な仕上がりとなります。遠目に見比べればオフセット印刷と見比べても見劣りしません。
ですが、細部を拡大すると、曲線やグラデーション、陰影といった部分では、オフセット印刷との品質の違いが見て取れます。

ベタ部分の比較

またオンデマンド印刷は印刷機と用紙の特徴上、ベタや平網部分はムラやピンホールが発生しやすくなります。
ヴァンヌーボやしこくてんれいなど表面に独特のテクスチャのある用紙は、特にムラが目立つため広範囲にインクを載せたデザインの場合は注意が必要です。

写真や細やかなイラストなど画像を美しく表現したい場合には、細部表現に強い「オフセット印刷」をオススメいたします。

このページのトップに戻る

価格重視ならオフセット、納期重視ならオンデマンド

オフセットとオンデマンドの価格をハガキ印刷のコート紙180kgの用紙で比較してみました。

オフセットとオンデマンド価格グラフ

オンデマンド50部〜500部、オフセット100〜2000部までの価格を元にグラフを作成しました(左図)。

オフセットでは「100部税抜き¥2,040〜」、オンデマンドでは「50部税抜き¥1,460〜」と一見すると、オンデマンド印刷もオフセット印刷も価格にはそこまで差がないように見えます。しかし注目すべきはオンデマンドは「1営業日以内発送」という点です。

オンデマンドの最大の特徴は0または1営業日以内発送でスピーディに納品可能という点です(コート紙の場合)。オフセットの場合、大部数で価格・単価を抑えたい場合に最適と言えます。

オフセットは高い?

オフセットとオンデマンド単価グラフ

オフセットは刷れば刷るほどお得に!1000部なら単価4円!

オフセットは高い!という認識があると思われますが、実は、単価でみると、500部なら「4.7円」、1000部なら「3.6円」と部数が増える程、単価は下がっていきます。
部数によっては家庭用プリンターやコピー・出力サービスより安く印刷することができます。

このページのトップに戻る

ヴァンヌーボ、しこくてんれいなど特別な用紙を試したいなら「オンデマンド」!

オンデマンドはオフセットよりも選べる用紙が多いというのが最大の魅力です。

オフセットオンデマンド対応用紙

オンデマンドは、「コート紙」「サテン金藤」などのオフセットでも対応している用紙だけでなく、「ヴァンヌーボ」や「ミセスB-F」といった高級用紙や独特な風合いが人気の「しこくてんれい」「竹はだGA」「タントN-8」などの特殊紙も選べます。

また、コート紙180kgが「50部税抜き¥1,460〜(1営業日以内発送)」に対し、ヴァンヌーボVGスノーホワイト195kgが「50部税抜き¥1,520〜(3営業日以内発送)」と少ない料金差で、様々な用紙をお試し頂けるのもオンデマンドならではです。

オンデマンド対応用紙の一例

ヴァンヌーボVGスノーホワイト
ヴァンヌーボVGスノーホワイトファインペーパーの風合いを持つラフ・グロス系の高級印刷用紙。
» 50部税抜き¥1,520〜
しこくてんれい
しこくてんれい羽のような特殊繊維を混抄した上品な風合い、肌合いをもつ和紙風の用紙。
» 50部税抜き¥1,750〜
ペルーラスノーホワイト
ペルーラスノーホワイト上品で美しいパールトーンの輝きを持つファンシーペーパー。
» 50部税抜き¥1,840〜

写真では、用紙の色や質感を完全には再現できません。用紙をもっとじっくりご覧頂きたい方は、無料の資料請求で用紙サンプルをご請求ください。

このページのトップに戻る

オフセット」も「オンデマンド」もオプション追加でグレードアップ!

オフセット・オンデマンドともに、宛名を印字したり、ミシン目を付けたりと多数のオプションを追加することができます。対応するオプションをまとめてみました。

オフセットオンデマンド対応オプション比較

DM作成の際にオススメのオプションは、文字をバリアブルに印字できる宛名印字、連番印字、バリアブルテキスト印字などのオプションでしょう。部数の多いハガキはこういったオプションを利用することで、宛名のラベル貼りなどの作業を短縮することができます。

また、角を丸く切り落とす角丸加工は、柔らかい雰囲気の仕上がりとなり、招待状やグリーティングカードなどにオススメです。

オフセットは「箔押し加工」、オンデマンドは「クリアトナー加工」「レーザー加工」といった特殊加工に対応しています。これらの加工をプラスして、付加価値の高い印刷物を作成することも可能です。

オプションを使用したハガキの一例

オプションサンプル画像

他にもある仕様の違い!

オンデマンドとオフセットの仕様比較

メール便発送商品は「代金引換」が選べません。

オプション以外の仕様も比較してみました。
オンデマンド印刷のポストカードサイズの場合、200部まではメール便での発送になります。メール便発送の場合「代金引換」がお選び頂けないという点は注意が必要です。

このページのトップに戻る

ハガキ印刷は、「オンデマンド」か、「オフセット」か。

ハガキ印刷を軸に、さまざまな面からオンデマンド印刷とオフセット印刷の長所短所をまとめてみましたがいかがでしたか。一概に"こっちが良い"というものではないですが、用途・仕様に合っているのはどちらなのか、長所短所をご理解頂き、ご都合に合わせてご利用ください。

  • 納期重視(短納期)で注文したい
  • 特殊紙・高級紙を使いたい
  • 支払い方法は代金引換でなくてよい
  • 多品種小部数を印刷したい
  • 印刷品質にこだわりたい
  • 大部数必要
  • 代金引換で支払いたい
  • 箔押し加工を利用したい

ハガキ印刷Q&A

ハガキ印刷に関する主な疑問、質問を集めました。

「お年玉付き年賀はがき」や「官製はがき」の印刷はできますか?
お年玉付き年賀はがきやかもめ〜る・官製はがきへの印刷は、承っておりません。
ポストカード印刷は「私製はがき」となりますので、宛名面に郵便番号欄などが必要な場合はお客様の方で作成して頂く必要がございます。宛名面のテンプレートをご用意しておりますのでご利用ください。
オンデマンド印刷とオフセット印刷は同じテンプレートで大丈夫ですか?
ハガキサイズのテンプレートは、オンデマンドでも、オフセットでも同じもので構いません。
>ハガキ印刷のテンプレート

※グラフの値や対応オプション等は2014年12月現在のものとなります。

このページのトップに戻る