コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
タペストリー印刷 データ作成ガイド
Illustrator入稿

タペストリー印刷について

タペストリー印刷

タペストリー印刷は、店頭POP、屋内インテリア、展示会ブースなどで、販促活動をアイキャッチでサポート!

この商品の仕様/料金を確認

<< タペストリー印刷作成ガイドトップへもどる

Illustratorで作成される場合

定型サイズで作成される場合

変型サイズで作成される場合

変型サイズの場合、サイズ設定をしていただく必要があります。

はじめに

これから、A1変型サイズのタペストリーを作成する際を例に、Illustratorの初期設定方法をご説明します。

商品
タペストリー印刷
サイズ
A1変型サイズ(W594mm×H594mm)
A1変型サイズのタペストリー

新規ドキュメント作成

新規作成より、タペストリーの仕上がリサイズがすべて収まるサイズでアートボードを設定してください。
今回は、仕上がりサイズがW594mm×H594mmなので、幅888mm×高さ888mmで設定しています。

新規ドキュメント作成

サイズ
[幅]888mm
[高さ]888mm
詳細
[カラーモード]CMYK
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)

仕上がりと同じサイズの長方形を作成

まずは、仕上がりサイズ(ここではA1変型サイズ(W594mm×H594mm))の四角形を作成します。

長方形ツール(塗り/線共に「なし」)

長方形ツールを選択し、描画ツールの"塗り/線"を共に「なし」を選択します。(図1)

長方形ダイアログ

長方形ツールを選択後にアートボードをクリックすると「長方形ダイアログ」が開きます。(図2)

サイズを設定

オプション
[幅]594mm
[高さ]594mm

整列

作成した四角形はアートボードに対してセンターに整列しておきましょう。

オブジェクト作成

パイプ巻き込み部分を含めたサイズの長方形を作成

次に、1で作成した四角形の天地に20mmずつ足したサイズの四角形を作成してください。

長方形ダイアログ

パイプ巻き込み部分を含めたサイズで作成します。

オプション
[幅]594mm
[高さ]634mm(594mm+40mm)

整列

作成した四角形はアートボードに対してセンターに整列しておきましょう。

サイズ変更

トリムマークの作成

ステップ3で作成した四角形に対してトリムマークを作成してください。

作成した四角形を選択

トリムマークを作成

トリムマーク作成
[オブジェクト]→[トリムマークを作成]

トリムマークの作成について詳細はIllustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点「サイズとトリムマーク(トンボ)設定方法」もご確認ください。

トリムマーク

塗り足しガイドの作成

仕上がりサイズに対して、天地に20mmずつ、左右は3mmずつ外側の塗り足しガイド線を作成します。
※天地の20mmはステップ3で作成した四角形に重なります。

長方形ダイアログ

オプション
[幅]600mm(594mm+6mm)
[高さ]634mm(594mm+40mm)

整列

作成した四角形はアートボードに対してセンターに整列しておきましょう。

文字切れ線を作成したら、3つの四角形をガイドへ

文字切れガイドの作成

仕上がりサイズに対して、天地に10mmずつ、左右は3mmずつ内側の文字切れガイド線を作成します。

長方形ダイアログ

オプション
[幅]588mm(594mm-6mm)
[高さ]574mm(594mm-20mm)

整列

作成した四角形はアートボードに対してセンターに整列しておきましょう。

文字切れ線を作成したら、3つの四角形をガイドへ

ガイド線の作成

これまでに作成した4つの四角形をガイド線に設定してください。

ガイド作成
[表示]→[ガイド]→[ガイドを作成]

断裁位置、塗り足し、文字切れ線をご確認ください。

各ガイドの説明

これで、Illustratorでの初期設定は完了です。

このページのトップに戻る