コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

Illustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点
画像(埋め込み画像とリンク画像)の配置方法

画像配置は埋め込みを推奨します

埋め込み画像のメリット

配置画像の埋め込みはIllustrator7.0Jから可能です。
画像の埋め込みとは、Illustrator上に配置した画像データを、Illustratorファイル内に埋め込んでしまうことです。
画像を埋め込むとIllustratorファイルの容量が増えますが、Illustratorファイルと一体化するのでリンク切れなどのトラブルを防ぐことができます。また、Illustrator上でのプレビュー画像も、詳細に表示されます。

リンク配置した場合、リンクパレットにはファイル名が表示されています。埋め込み配置した場合は、リンクパレット上で埋め込み画像のマークが表示されます。

このページのトップに戻る

Illustrator 画像の埋め込み方法

ファイルから画像を配置する場合

画像配置の際に『リンク』のチェックボックスをオフにすることによって、画像が埋め込み配置されます。

画像の配置
[ファイル]→[配置...]
「リンク」のチェックをはずしてください

リンク画像を配置したあとに埋め込む場合

リンク状態で配置した場合は、画像を選択し、リンクのオプションから「画像を埋め込み」を選択できます。

画像を埋め込み
[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[画像を埋め込み]
画像を埋め込み

埋め込み画像配置後の更新と置き換え

修正を加えた画像ファイルをIllustratorファイルへ更新するには、埋め込みの場合『置き換え...』をしなければ変更されません。

リンクを再設定
[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[リンクを再設定]

リンクを再設定する際に「リンク」のチェックボックスをオンにすれば、リンクの状態で配置し直すことが可能です。

リンクを再設定

このページのトップに戻る

Illustrator リンク画像とは

リンク画像ではトラブルが発生する場合がございます

以下の場合はリンク画像に不具合が発生してしまうことがあります。

  • 画像データが破損している場合プレビューが表示されません。
画像データが破損している場合プレビューが表示されません。
  • クリッピングマスクやグループ化と効果(角を丸くするなど)を併用されている場合プレビューが表示されません。
クリッピングマスクやグループ化と効果(角を丸くするなど)を併用されている場合プレビューが表示されません。
  • Exif情報など画像にメタデータが残っている場合画像が回転します。
Exif情報など画像にメタデータが残っている場合画像が回転します。

リンク切れにご注意ください!画像の保存場所(階層)について

リンク配置した画像ファイルを別のフォルダに移動するとリンク切れを起こしてしまい、Illustratorファイル上で画像が表示されなくなります。出力する際には常に「Illustratorファイル+画像ファイル」をセットにしなくてはいけません。ご入稿の際にはご注意ください。

必ずIllustratorファイルと同じ階層に設置してください

このページのトップに戻る

画像トレース機能とは

ラスター画像をベクター画像に変換できるIllustratorの機能です。画像をパス化し、オブジェクトとして配置できます。

画像トレース

このページのトップに戻る