コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
タペストリー印刷 データ作成ガイド
InDesign入稿

タペストリー印刷について

タペストリー印刷

タペストリー印刷は、店頭POP、屋内インテリア、展示会ブースなどで、販促活動をアイキャッチでサポート!

この商品の仕様/料金を確認

<< タペストリー印刷作成ガイドトップへもどる

InDesignで作成される場合

はじめに

これから、A1サイズのタペストリーを作成する際を例に、InDesignの初期設定方法をご説明します。

商品
タペストリー印刷
サイズ
A1サイズ(W594mm×H841mm)
A1サイズのタペストリー

新規ドキュメント設定

まずは、パイプ巻き込み部分を含めたサイズ(ここではA1サイズ(W594mm×H841mm+40mm))の新規ドキュメントを作成します。その際、「見開きページ」のチェックはオフにしてください。

新規ドキュメント
[ファイル]→[新規]→[ドキュメント]
新規ドキュメント
ページ数:1
見開きページにチェック:オフ
ページサイズ:カスタム(名称は任意)
幅:594mm
高さ:881mm(仕上がりサイズ+巻き込み部分40mm)
方向/綴じ方:任意
[裁ち落とし]:天地:0 左右:3mm
新規ドキュメントのサイズ設定
新規マージン・段組
マージン:[天・地]30mm [左・右]3mm

マージンは、文字切れガイド線となります。

新規マージン・段組

仕上がりガイド線を設定

ドキュメントから天地20mmのところに、仕上がりの目安となるガイド線を作成します。

定規の表示

定規とガイドの両方が表示されていることを確認します。

定規からガイド線をドラッグして作成

マウスポインターを、水平定規の内側に置き、ガイドを設置したい位置までドラッグします。
タペストリー印刷の場合は、天地端から20mmのところに設置します。

ガイドを作成

サイズについて

このページのトップに戻る