コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
パック×4 データ作成ガイド

パック×4(4種類同時印刷)について

4種類のデザインをまとめて入稿することで、低コストで印刷ができます。

この商品の仕様/料金を確認
名刺パック×4印刷
はがき/ポストカードパック×4印刷

対応アプリケーション

このページのトップに戻る

パック×4 データ作成の注意点

テンプレートには4面分のデータを配置してください

デザインの表裏の組み合わせにご注意いただき、印刷範囲外に記載のA~Dのマークをもとに配置してください。配置されるデザインの向きに合わせたテンプレートをご使用ください。

横使いのデザイン

横使いのデザインで作成する場合のテンプレート

縦使いのデザイン

縦使いのデザインで作成する場合のテンプレート

縦/横使いのデザイン※横使いのデザインデータは、左端が縦面の天側として仕上がります

縦/横使いのデザインで作成する場合のテンプレート

データ不備となる配置

表面・裏面ともに白紙となる場合は、配置点数不足と判断しデータ不備となりご修正と再入稿をしていただく必要がございます。
※下図のように3点のみの配置で問題がない場合は、STEP4.入稿情報の備考欄へあらかじめご指示をお願いいたします。データ確認後そのまま印刷工程へ進行いたします。

[片面印刷の場合]
片面印刷の場合 データ不備

[両面印刷の場合]
両面印刷の場合 データ不備

塗り足し・文字切れについて

塗り足しは、長辺(3mm)と短辺(2mm)で各辺幅が異なります。テンプレートに沿って塗り足しを作成してください。
また、切れてはいけない文字やオブジェクトは文字切れ線より3mm以上内側に配置してください。

パック4のテンプレートは塗り足し幅が、3mmと2mmの箇所があります

モノクロ面の指示について

両面印刷の「 片面カラー/片面モノクロ印刷 」をご希望の場合は、いずれか一方の面をモノクロ面とSTEP4.入稿情報の備考欄へご指定ください。

いずれか一方の面をモノクロ面とSTEP4.入稿情報の備考欄へご指定ください

Illustratorで作成された場合

Illustratorでデータ作成された場合は、モノクロ面の指示をトリムマークよりも外側に記載し指示することが可能です。

Illustratorで作成された場合はトリムマークよりも外側に指示いただくことも可能です

その他の指示方法

このページのトップに戻る