• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
商品タグ印刷 データ作成ガイド

この商品の仕様/料金を確認価格や仕様を表示する商品タグ・下げ札としてはもちろん、フリーマーケット等のプライスタグやしおり・ブックマーカーとしてもご活用頂けます。
商品タグ印刷

対応アプリケーション

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

PsAdobe Photoshop (一部最新機能は除く) 対応バージョン

InDesignAdobe InDesign(PDF形式のみ対応可能) (一部最新機能は除く) 対応バージョン

officeMicrosoft Office ワード・パワーポイントなど(Winのみ) 対応バージョン

CubePDFCubePDF入稿(Winのみ) 対応バージョン

画像ファイル画像ファイル入稿 TIFF(推奨)、BMP、JPEG、GIF、PNGなど

商品タグ印刷 データ作成の注意点

商品タグ印刷の概要とサイズについて

商品タグ印刷の対応サイズ商品タグ印刷は孔開け加工(1箇所/3,4,5,6,8mm)の施工を行い提供させて頂いている商品です。

指定範囲内のサイズでお作りください

Sサイズ変形(最小50mm×50mm〜最大55mm×91mm)とMサイズ変形(〜最大100mm×148mm)の間で用途に合ったサイズで作成して下さい。

加工指示について

孔開け位置は、「十字ガイド」と「加工トンボ」を設定頂くか、「加工指示書」によりご指示下さい。
孔開け加工の注意点はこちら

※印刷範囲内にオブジェクトや点線で、孔開け加工の位置を指示されますと、印刷対象となり印刷されてしまいますので、ご注意ください。

デザインについて

チケット印刷のデザインについての注意事項サンプル画像のようなデザインは、孔開け加工を行なう際、僅かなズレが生じる場合があります。

天地の方向にご注意ください

チケット印刷のデザインについての注意事項両面印刷される場合、表面と裏面では図の通り、孔開け位置が左右反対になります。ご注意ください。

このページのトップに戻る

Illustratorで作成される場合

ガイド線の作成例

Illustratorで商品タグ印刷用のデータ作成に係る初期設定 右図は、商品タグ印刷における初期設定の一例です。
印刷サイズと孔開け加工の位置指定(「十字ガイド」と「加工トンボ」を追加)にご注意頂き、作成して下さい。

表記頂きたい内容
・ガイドライン
・トリムマーク
・表面/(裏面)の表記
・孔開けの加工指示(表面のみ表記/十字ガイド + 加工トンボ)

トリムマークやガイドラインの作成方法については下記ページをご覧下さい。
Illustratorデータ作成の注意点・初期設定

孔開けの加工指示(十字ガイド/加工トンボ)の配置について

Illustrator商品タグ印刷の孔開け加工指示

十字オブジェクトを作成

ご自身で十字「十」のオブジェクト作成し、任意の孔開け位置に配置します。(図1)

加工トンボを作成

加工トンボを十字オブジェクトの垂直方向(上) + 水平方向(右) + 水平方向(左)に配置します。
※Shift + Altを押しながら、十字オブジェクトをドラッグすると、水平 or 垂直にコピーすることができ、加工トンボを正確な位置に設置することができます。(図2)

十字オブジェクトをガイド化

十字オブジェクトをガイドにします。(図3)
※ガイドの作成:メニュー→「表示」→「ガイド」→「ガイドを作成」
※印刷範囲内の十字オブジェクトは必ずガイドにしてください。

このページのトップに戻る

Photoshopで作成される場合

ガイド線の作成例

Photoshopでの初期設定/ガイドライン

新規ドキュメント設定

仕上りサイズよりも幅、高さ共に6mm大きく(塗り足し分)で新規ドキュメントを設定して下さい。

断裁(仕上り)線ガイド線を作成

断裁(仕上り)線ガイド線を作成してください。(図1)

仕上がり線ガイド
上下左右:端から3mmの位置

文字切れガイドの設定

文字切れガイド線を作成して下さい
※右図では省略しております

裏面の作成

裏面は別ファイルで作成して下さい。
※裏面に加工指示のガイド線は不要です

加工位置の設定

孔開け加工の位置指定については、画像データには表記せず、別ファイルにて加工指示書を添付して下さい。(図2)

ガイド線の作成方法などについてはPhotoshopデータ作成の注意点・初期設定をご確認ください。

このページのトップに戻る

InDesignで作成される場合

データ作成の注意点

必ずご確認ください

InDesignで作成される場合は、仕上がりのサイズでページサイズを設定してください。
その際、「見開きページ」のチェックはオフにしてください。
詳しくは、InDesignのデータ作成ガイドの「印刷物のサイズ設定について/ペラもの(折り加工なし)の場合のサイズ設定」を必ずご確認ください。

InDesignで作成されるお客様はPDFに書き出してご入稿して頂く必要がございます。
詳しくはAdobe InDesign データ作成の注意点ページを必ずご確認ください。

このページのトップに戻る

Microsoft Officeソフトで作成される場合

データ作成の注意点

Microsoft Officeのデータ作成ガイドをご確認ください

Officeソフトで作成される場合は、Microsoft Officeのデータ作成ガイド「ページ設定(用紙サイズ)について」を必ずご確認ください。
Microsoft Officeのデータ作成ガイド

CubePDF入稿をご利用の場合

CubePDF入稿のデータ作成ガイドをご確認ください

CubePDFを利用して、お使いのアプリケーションソフトからPDF形式で書き出しご入稿していただけます。対応OSや注意点はCubePDF入稿のデータ作成ガイドを必ずご確認ください。
CubePDF入稿のデータ作成ガイド

画像ファイルで作成される場合

画像ファイル入稿のデータ作成ガイドをご確認ください

データの作成方法や注意点は画像ファイル入稿のデータ作成ガイドを必ずご確認ください。
画像ファイル入稿のデータ作成ガイド

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

この商品の関連ページ

  • この商品の仕様/料金を確認

商品・加工別のデータ作成ガイドトップへ戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間