• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

Illustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点
Illustrator(AI形式)の推奨保存設定・手順

必ず、作成バージョンでai形式に保存してください

ai形式を推奨していますIllustratorでご入稿される場合は、AI形式での保存を推奨しております。AI形式で保存することで、作成したデータの機能を失わずに保存でき、予期せぬトラブルを防ぐことができます。

保存ファイル名にご注意ください

保存ファイル名に注意ファイル名によって、異機種間のデータのやりとりで文字化け等のトラブルが発生することがあります。ご入稿データは、適切なファイル名で保存してください。

  • 機種依存文字や「¥」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。
  • ドットから始まるファイル名(「.example.ai」など)は弊社の環境では表示されませんので、使用しないでください。

このページのトップに戻る

Illustrator (AI形式)保存手順

入稿用データとして保存します

別名保存ダイアログ
別名で保存
[ファイル]→[別名で保存]
別名で保存ダイアログ
名前/場所:[任意]
フォーマット(ファイルの種類):[Adobe Illustrator(ai)]
※IllustratorEPS形式可。

Illustratorオプションの推奨設定

保存オプションは次のように設定をお願いいたします。

バージョン 必ず作成されたバージョンを選択してください。
※下位のバージョンで保存された場合、そのバージョンにない機能が失われ、画像が抜けるなどの不具合が生じることがありますので、必ず作成されたバージョンで保存してください。
※Illustrator10をご使用の方はIllustrator10実行可能限界アラートについてもご確認ください。
フォント サブセットにする:100%
※使用されたフォントはすべてアウトライン化済みであることをご確認のうえ、保存してください。アウトラインの方法については、文字のアウトライン化と注意点もご確認ください。
オプション PDF互換ファイルを作成:任意
※チェックを入れておくと、PDFに対応したソフトでデータを確認することができます。InDesignに配置される場合は必須です。
配置した画像を含む:オフ(※「配置した画像を含む」の注意事項をご覧ください。)
※リンク配置した画像がある場合に選択できます。
※InDesignにIllustratorデータをリンクさせる場合はチェックを入れるようお願いいたします。
ICCプロファイルを埋め込む:オフ
圧縮を使用:任意
チェックを入れると、データを劣化させないまま容量を小さくすることが可能です。

CS5以降の場合

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間