コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

IllustratorPDF入稿
印刷データ作成方法/注意点

IllustratorPDF入稿について

IllustratorデータをPDF形式でご入稿の際は、Illustrator(ai・eps形式)入稿とはデータ作成方法が異なります。予めご了承くださいませ。

対応バージョンとPDF書き出しについて

AIからPDFに変換

Illustrator CS2以降で作成されたデータをPDFに書き出して入稿してください

入稿可能バージョンはIllustratorCS2以降です。入稿時に作成バージョンを明記してください。また、書き出し時は、必ずPDF書き出し方法のページをご確認ください。

テンプレートはご使用いただけません

弊社がご提供しているIllustrator用のデータ作成用テンプレートはご使用いただけません。

入稿方法が2種類ございます

PDF入稿

「通常入稿」と「PDF Web校正入稿」の2種類の入稿方法をお選びいただけます。それぞれでご注文/入稿の方法が異なりますので詳しくは「PDF入稿」ページをご覧ください。(「PDF Web校正入稿」は一部商品のみ対応。アプリケーション別対応商品

必ずご確認ください

必須チェック項目

マイナーアップデートについて

必ず最新バージョンにアップデートされたアプリケーションをご使用ください。最新版でないアプリケーションでご入稿いただいた場合、弊社にて不具合やエラーの発見ができない恐れがあります。
>>Adobeアップデート情報(Adobe社サイトへ)

このページのトップに戻る

IllustratorPDF データ作成方法・トラブルシューティング

完全データ作成のための作成方法・ポイントとトラブルシューティングをご紹介します。

よくある質問リスト

→その他のIllustratorを使用した作成方法については、Illustratorデータ作成の注意点をご確認ください。

よくある不備リスト

よくある不備 第1位:『サイズ違い』

サイズ違いご注文内容と異なるサイズでご入稿いただくケースが多くあります。ご注文のサイズとデータのサイズが同一であるか、ご入稿前に再度ご確認ください。
アートボードのサイズ設定手順(初期設定)

よくある不備 第2位:『加工指示不足』

折り加工やミシン目加工など、加工のあるものに対して「どの面が表/モノクロ面は○○側」など、指示がないために印刷に進めることができない場合が多くあります。加工指示は必ず行ってください。
[入稿の前に]印刷・加工指示の記入方法

このページのトップに戻る

IllustratorPDF ご利用の方におすすめのコンテンツ

IllustratorPDFをご利用のお客様におすすめのコンテンツをご紹介いたします。

印刷・DTPの基礎知識

印刷・DTPのことや、印刷方式・印刷の黒(リッチブラック・オーバープリントなど)について解説しております。
印刷・DTPの基礎知識へ

このページのトップに戻る