• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
無線/PUR製本冊子 データ作成ガイド InDesign PDF入稿

無線綴じ製本冊子/PUR製本冊子について

無線綴じ製本冊子印刷はページ数の多い冊子に向いています。カタログや写真集等にご活用いただけます。
PUR製本冊子印刷はよりページ数の多い分厚い冊子に向いています。強力なPUR糊で製本します。
書籍/論文/文集印刷は文字中心の論文、文集等におすすめです。モノクロや特色一色刷りで仕上げます。

無線綴じ製本冊子印刷 PUR製本冊子印刷 書籍/論文/文集印刷

表紙と本文のデータは別々で作成
  • 表紙(表1、表4)については、背幅をつけたデータを本文とは別のファイルで作成してください。
    背幅のサイズはページ数や紙種によって異なります。背幅サイズの計算は、背幅計算ツールをご利用ください。
  • 背幅計算ツール

ドキュメント初期設定

  • PDF入稿の場合、テンプレートはご利用いただけません。サイズ設定が必要となります。
  • ひとつのPDFファイル内に、複数ページをまとめた状態でご入稿いただけます。
  • InDesignで作成される場合は、仕上がりサイズでページサイズを設定してください。
    詳しくは、InDesignのデータ作成ガイドの「印刷物のサイズ設定について/冊子類の場合のサイズ設定」も合わせてご確認ください。

例)A4サイズ仕上がりの本文60ページ(+表紙4ページ)冊子の場合

例)A4サイズ仕上がりの本文60ページ(+表紙4ページ)冊子の場合
サイズ
A4サイズ(210mm×297mm)仕上がり
ページ数
本文60ページ(+表紙4ページ)
紙種
本文:コート紙90kg
表紙:コート紙180kg
背幅(背幅計算ツールで計算)
2.6mm

見開きページでの作成方法

ページの順序

見開きページでのレイアウトの際は、左綴じ・右綴じにご注意いただき、ページ配置が逆にならないようお気をつけ下さい。 ページ配置に関しては、下記の図を参考にご覧下さい。

無線じ製本冊子データ入稿形式(見開きページ)

  • 本文のデータは1ページ目からページ順に印刷いたします。ひとつのファイル内に複数ページをまとめてご入稿いただく場合、ご入稿の前に、書き出されたPDFデータがページ順に配置されているか必ずチェックしてください。
  • 複数のファイルで書き出しされる場合、ファイル名はページ番号がわかるよう記載してください。(H01H04.pdf、H02P01.pdf、P02P03.pdfなど)

本文(中面)データ

新規ドキュメント
[ファイル]→[新規]→[ドキュメント]

新規作成

新規ドキュメント
ページ数:62(表2表3を含めるため、仕上がりが本文60Pの場合は62Pとなります)
開始ページ番号:2(表1表4以外を見開きの状態でデータを作成するためです)
見開きページにチェック:オン
ページサイズ:A4(仕上がりのサイズ)
方向/綴じ方:任意
裁ち落とし:すべて3mm(塗り足し分)
新規マージン・段組
新規マージン・段組
任意(例では文字切れガイド目安の3mmを設定)

新規ドキュメント

表紙(表1表4)データ

表紙(表1表4)データ

トリムマーク設定:幅422.6mm×高さ297mm
→ A4サイズを2ページ分並べたサイズに、背幅分(例の場合は幅に2.6mm)をつけたサイズで作成してください。

背幅はページ数や紙種によってサイズが異なります。背幅サイズの計算は、背幅計算ツールをご利用ください。

※表1表4データについては、Illustrator(Aiまたはeps)形式でご入稿ください。

単ページでの作成方法

ページの順序

ページ配置に関しては、下記の図を参考にご覧下さい。

中綴じ製本冊子データ入稿形式(見開きページ)

  • 本文のデータは1ページ目からページ順に印刷いたします。ひとつのファイル内に複数ページをまとめてご入稿いただく場合、ご入稿の前に、書き出されたPDFデータがページ順に配置されているか必ずチェックしてください。
  • 複数のファイルで書き出しされる場合、ファイル名はページ番号がわかるよう記載してください。(H01H04.pdf、P01.pdf、P02.pdfなど)

本文(中面)データ

新規ドキュメント
[ファイル]→[新規]→[ドキュメント]

新規作成

新規ドキュメント
ページ数:62(表2表3を含めるため、仕上がりが本文60Pの場合は62Pとなります)
開始ページ番号:1
見開きページにチェック:オフ
ページサイズ:A4(仕上がりのサイズ)
方向/綴じ方:任意
裁ち落とし:すべて3mm(塗り足し分)
新規マージン・段組
新規マージン・段組
任意(例では文字切れガイド目安の3mmを設定)

新規ドキュメント

表紙(表1表4)データ

表紙(表1表4)データ

トリムマーク設定:幅422.6mm×高さ297mm
→ A4サイズを2ページ分並べたサイズに、背幅分(例の場合は幅に2.6mm)をつけたサイズで作成してください。

背幅はページ数や紙種によってサイズが異なります。背幅サイズの計算は、背幅計算ツールをご利用ください。

※表1表4データについては、Illustrator(Aiまたはeps)形式でご入稿ください。

このページのトップに戻る

InDesign PDF入稿の注意点

PDF書き出しについて

PDF Web校正入稿の場合

  • PDF Web校正入稿の場合は「見開き印刷」ではなく「ページ」でPDFファイルを書き出し、単ページのファイルにしてください。PDF Web校正入稿を使用されない場合はどちらでも結構です。書き出し設定についてはAdobe InDesign PDF書き出しをご覧ください。(PDF Web校正入稿とは

InDesign入稿ガイドInDesignでデータ作成される場合は、InDesign入稿 印刷データ作成方法/注意点についても、合わせてご確認下さい。
InDesign入稿 印刷データ作成方法/注意点

無線綴じ製本/PUR製本冊子 データ作成ガイド

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間