コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

InDesignPDF入稿・印刷データ作成方法/注意点
データのプリフライト
(書き出し前のチェック)

プリフライト(書き出し前のチェック)でトラブル回避

InDesignのデータが正常であるかご確認ください

PDFを作成する前に、配置されている画像等に異常がないか確認することで、書き出し時のトラブルを回避する事ができます。

このページのトップに戻る

プリフライトの方法(画像やデータの異常をチェックします)

プリフライトを選択

プリフライト
[ファイル]→[プリフライト]

CS4以降をご使用の場合

CS4以降のバージョンをご使用の場合は、
[ファイル]メニューより、[パッケージ]を選択してください。

自動的にチェックが行われます

プリフライトでは、フォント/リンクと画像/カラーとインキなどのチェックが行われます。

チェック結果が表示されます

下図は、何もとくに問題がなかった場合です。

注意マークが表れた項目は、何らかのデータが足りないなど、データに問題がある可能性があります。
該当箇所を修正していただくことをお薦めいたします。

エラーの詳細は、データに異常があった場合をご確認ください。

OKの場合

このページのトップに戻る

データに異常があった場合

プリフライトで注意マークが表れた項目を下記のように修正してください。

「フォント」項目の不備がある場合

フォントが必要です

フォントを用意してください。Illustratorデータの場合はフォントを埋め込む、またはアウトラインを作成してください。

フォントの不備

「カラーとインキ」項目の不備がある場合

プロセスカラーに変換してください

使用されているカラーが表示されます。
※特色は使用しないでください。
特色を使用されている場合、プロセスカラーに変換していただきますようお願い致します。

カラーとインキの不備

このページのトップに戻る