コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
無線/PUR製本冊子 データ作成ガイド
Illustrator入稿

無線綴じ冊子/PUR製本冊子について

無線綴じ冊子印刷はページ数の多い冊子に向いています。カタログや写真集等にご活用いただけます。
PUR製本冊子印刷はよりページ数の多い分厚い冊子に向いています。強力なPUR糊で製本します。
書籍/論文/文集印刷は文字中心の論文、文集等におすすめです。モノクロや特色一色刷りで仕上げます。

無線綴じ冊子印刷
PUR製本冊子印刷
書籍/論文/文集印刷

ドキュメント初期設定

テンプレートをご利用ください

例)A4サイズ仕上がりの本文60ページ(+表紙4ページ)冊子の場合

サイズ
A4サイズ(210mm×297mm)仕上がり
ページ数
本文60ページ(+表紙4ページ)
紙種
本文:コート紙90kg
表紙:コート紙180kg
背幅(背幅計算ツールで計算)
2.6mm
例)A4サイズ仕上がりの本文60ページ(+表紙4ページ)冊子の場合

表紙(表1表4)データ

本文とは別のファイルで作成してください。

トリムマーク設定
幅422.6mm×高さ297mm

→ A4サイズを2ページ分並べたサイズに、背幅分(例の場合は幅に2.6mm)をつけたサイズで作成してください。

背幅はページ数や紙種によってサイズが異なります。背幅サイズの計算は、背幅計算ツールをご利用ください。

表紙(表1表4)データ

背幅のトンボは下図を参考に作成してください。

表紙データ・背幅の表記

本文(中面)データ

トリムマーク設定
幅420mm×高さ297mm

→ A4サイズを2ページ分並べたサイズで作成してください。

これを必要ページ分を複製し作成してください。(本文100ページの場合、見開きデータは表2表3含める51 ファイル作成)

本文(中面)データ

新規ドキュメント作成

新規ドキュメント設定
[ファイル]→[新規]

Illustrator新規ドキュメント設定

新規ドキュメント
[サイズ(幅・高さ)]:任意
[カラーモード]:CMYK
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)

※カラーモードは必ずCMYKを選択してください。
※アートボードのサイズに関しては、印刷上影響されません。お客様の任意で作成いただきますようお願い致します。(印刷サイズに関しては、トリムマークで設定してください)

見開きサイズのトリムマーク作成

見開きサイズの長方形(A4仕上がりサイズなら、A4を二つ並べたサイズ)を作成し、それに対してトリムマークを作成します。
トリムマークの作成方法について詳細はIllustrator 初期設定の方法(トリムマーク・サイズ設定)をご確認ください。

トリムマーク作成

ガイドの設定

データ作成をされる前に、作成の補助となるガイド線を作成いただくことをおすすめしております。
仕上がりサイズよりも上下左右に3mmずつ大きな長方形を作成し、塗り足しガイドとして目安にしてください。
仕上がりサイズよりも上下左右に3mmずつ小さい長方形を作成し、文字切れガイドとして目安にしてください。
また、トリムマークのセンター(中央)にガイド線を作成し、綴じ位置として目安にしてください。

ガイド作成

印刷・加工指示の記入

トリムマーク外に、以下の印刷・加工指示をご記入ください。

  • ノンブル(ページ番号)

作成したデータをページ数分複製して作成してください。その際、ファイル名はページ番号が分かるよう設定してください。

印刷・加工指示

表紙(表1表4)データ

本文とは別のファイルで作成してください。

トリムマーク設定
幅422.6mm×高さ297mm

→ A4サイズを2ページ分並べたサイズに、背幅分(例の場合は幅に2.6mm)をつけたサイズで作成してください。

背幅はページ数や紙種によってサイズが異なります。背幅サイズの計算は、背幅計算ツールをご利用ください。

表紙(表1表4)データ

背幅のトンボは下図を参考に作成してください。

表紙データ・背幅の表記

本文(中面)データ

サイズ設定
幅210mm×高さ297mm

→ A4サイズで作成してください。

これを必要ページ分を複製し作成してください。(本文100ページの場合、単ページデータは表2表3含める102ファイル作成)

本文(中面)データ

無線綴じ製本/PUR製本冊子 データ作成ガイド

このページのトップに戻る