• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
壁掛けカレンダー印刷 データ作成ガイド

壁掛けカレンダー印刷について

壁掛けカレンダー印刷

壁掛けカレンダー印刷は、上部をホルダーで固定し、押しピン等で壁面にかける事ができるカレンダーです。

この商品の仕様/料金を確認

対応アプリケーション

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

AiPDFAdobe IllustratorPDF (一部最新機能は除く) 対応バージョン

PsAdobe Photoshop (一部最新機能は除く) 対応バージョン

InDesignAdobe InDesign(PDF形式のみ対応可能) (一部最新機能は除く) 対応バージョン

officeMicrosoft Office ワード・パワーポイントなど(Winのみ) 対応バージョン

CubePDFCubePDF入稿(Winのみ) 対応バージョン

画像ファイル画像ファイル入稿 TIFF(推奨)、BMP、JPEG、GIF、PNGなど

壁掛けカレンダー印刷(プラスチックホルダー)  データ作成の注意点

壁掛けカレンダーのサイズについて

サイズごとに7ページ/13ページの2種類を用意しております。

  • A4横型(幅297mm×高さ210mm)
  • A3縦型(幅297mm×高さ420mm)
  • A2縦型(幅420mm×高さ594mm)
  • B3縦型(幅364mm×高さ515mm)

ホルダーの取り付け位置について

上部にホルダーを取り付ける為、切れてしまってはいけない文字や画像等を下図の指定範囲内に配置されない様にお願い致します。

壁掛けカレンダー:プラスチックホルダーによって隠れる部分

上部に断裁線から18mm以上のスペースが必要となります。

ページ番号をご指示ください

ページ順の分かるファイル名を設定各ページのファイル名は、ページの順序を判断できるファイル名で設定をお願いします。(例:1p.ai、2p.ai...13p.ai など)

「○月」等の表記では、弊社にてページ順の判断ができないためデータ不備となり、印刷作業に進むことができません。データ(ファイル名)のご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

このページのトップに戻る

アプリケーション別の注意点

アプリケーション 形式 作成方法を確認
Ai Adobe Illustrator AI・EPS >> Illustrator作成方法
Ai Adobe Illustrator PDF >> IllustratorPDF作成方法
Ps Adobe Photoshop PSD・EPS >> Photoshop作成方法
Id Adobe InDesign PDF >> InDesign作成方法
Office Microsoft Office そのまま・中間ファイル >> Office作成方法
CubePDF CubePDF入稿 CubePDF >> CubePDF作成方法
画像ファイル入稿 画像ファイル入稿 JPEG・TIFF・PNGなど >> データ作成方法

Illustratorで作成される場合

データ作成用テンプレート(無料)をご利用ください

テンプレートダウンロードページへ定型サイズで作成される場合は、データ作成用テンプレートをご用意しております。テンプレートダウンロードページより無料でダウンロードしていただけます。

このページのトップに戻る

Illustrator PDFで作成される場合

  • IllustratorPDF入稿の場合、Illustrator用のテンプレートはご利用いただけません
    アートボードを仕上がりサイズで設定してください。詳しくは、Illustrator PDFのデータ作成ガイドの「サイズ(アートボード)初期設定方法」を必ずご確認ください。
  • 1ページ目を表紙としてページ順に印刷いたします。ご入稿の前に、書き出されたPDFデータが表紙からページ順に配置されているか必ずチェックしてください。
  • 各ページを複数のPDFファイルに分けて書き出しされる場合、ファイル名はページ番号がわかるよう記載してください。(例:1p.pdf、2p.pdf...13p.pdfなど)

IllustratorPDF入稿ガイド IllustratorをPDF形式で入稿される場合、弊社指定の書き出し方法でPDF書き出しを行っていただく必要があります。IllustratorPDF入稿ページを必ずご確認ください。
IllustratorPDF入稿 印刷データ作成方法/注意点

このページのトップに戻る

Photoshopで作成される場合

ガイドラインの作成例

壁掛けカレンダー作成例 A4横型タイプ(幅297mm×高さ210mm)を例にガイドラインの作成方法を解説致します。

① 仕上りサイズよりも幅、高さ共に6mm大きく(塗り足し分)で新規ドキュメント設定をして下さい。

新規ドキュメント設定
幅:303mm(297mm+6mm)
高さ:216mm(210mm+6mm)

②  断裁(仕上り)線ガイドラインを作成します(図1)

新規ドキュメント設定
上:上から21mmの位置
(ホルダーで隠れる分を考慮しておきます)
下/左右:端から3mm

③  文字切れガイドラインを作成して下さい
※右図では省略しております

④ ページ数に合わせてファイルをコピーします
(7ページ/13ページの2種類ございます)

⑤  ファイル名にページの表記をします(図2)

ガイドラインの作成方法などについては下記ページをご覧下さい。
Photoshopデータ作成の注意点・初期設定

このページのトップに戻る

InDesignで作成される場合

データ作成の注意点

必ずご確認ください

InDesignで作成される場合は、下記の例をご参考に作成してください。

InDesignで作成されるお客様はPDFに書き出してご入稿して頂く必要がございます。
詳しくはAdobe InDesign データ作成の注意点ページを必ずご確認ください。

ドキュメントのページ設定例

新規ドキュメントのサイズ設定(壁掛けカレンダー)

A4横型タイプ(幅297mm×高さ210mm)7ページの例
ファイル→新規→ドキュメント
<新規ドキュメント>
ページ数:7
見開きページにチェック:オフ
ページサイズ:A4(仕上がりのサイズ)
方向:横
裁ち落とし:すべて3mm(塗り足し分)

ホルダーに隠れてしまう部分にご注意ください

新規ドキュメントのサイズ設定(壁掛けカレンダー)上部に断裁線から18mm以上のスペースが必要となります。
レイアウト配置時には、上部より21mm以上あけていただくことをおすすめいたします。
後ろのページになるほど、上部の隠れる範囲が大きくなります。ご注意ください。

このページのトップに戻る

Microsoft Officeソフトで作成される場合

OfficeソフトでA2サイズを作る場合

A2サイズ以上をOfficeソフトで作成された場合、システム上変換出来ないサイズとなります。以下のサイズで作成をお願いいたします。

  • A2サイズを作成される場合:A3サイズで作成

Officeソフトで作成される場合は、Microsoft Officeのデータ作成ガイド「ページ設定(用紙サイズ)について」を必ずご確認ください。
Microsoft Officeのデータ作成ガイド

InDesign入稿ガイドOfficeソフトでデータ作成される場合は、Office入稿 印刷データ作成方法/注意点についても、合わせてご確認ください。
Office入稿について

このページのトップに戻る

CubePDF入稿をご利用の場合

CubePDF入稿のデータ作成ガイドをご確認ください

CubePDFを利用して、お使いのアプリケーションソフトからPDF形式で書き出しご入稿していただけます。対応OSや注意点、ご利用方法はCubePDF入稿のデータ作成ガイドを必ずご確認ください。
CubePDF入稿のデータ作成ガイド

このページのトップに戻る

画像ファイルで作成される場合

画像ファイル入稿のデータ作成ガイドをご確認ください

データの作成方法や注意点は画像ファイル入稿のデータ作成ガイドを必ずご確認ください。
画像ファイル入稿のデータ作成ガイド

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

この商品の関連ページ

この商品の仕様/料金を確認

この商品のテンプレート

商品・加工別のデータ作成ガイドトップへ戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間