• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
卓上エコリング綴じカレンダー印刷 データ作成ガイド

卓上エコリング綴じカレンダー印刷について

卓上エコリング綴じカレンダー印刷紙製リング綴じ卓上カレンダー。エコで安全、低価格なカレンダーです。

この商品の仕様/料金を確認

対応アプリケーション

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

PsAdobe Photoshop (一部最新機能は除く) 対応バージョン

その他のアプリケーションで作成されたデータはご入稿いただけません。

テンプレート必須商品です

ご利用の場合は、弊社テンプレートでのご入稿が必須です。 下記リンクより、テンプレートをダウンロードし、データ作成にご利用ください。
カレンダー印刷のテンプレートページへ

本文用データと、台紙用データを作成してください

卓上エコリング綴じカレンダーは、本文用データと、台紙用データを作成していただく形式で承っております。データ作成には、必ず弊社指定のテンプレート(トンボ/ガイドライン付きのデータ)をご使用ください。

このページのトップに戻る

サイズと形状について

サイズはSサイズ・Mサイズ・Lサイズ・Mサイズ(インデックス付き)の4種類、ページ数は8セット(16P)、13セット(28P)でご用意しております。

Sサイズ(本文A6仕上がり)

Sサイズ形状 Sサイズは本文用紙がA6サイズに仕上がります。
Sサイズ

Sサイズ(本文A6)
  高さ 奥行き
仕上がり寸法 148mm 130mm 60mm
本文用紙 148mm 105mm -
台紙(展開時) 148mm 320mm -

台紙は下20mm部分が見える形で仕上がります。

Mサイズ(本文B6仕上がり)

Mサイズ形状 Mサイズは本文用紙がB6サイズに仕上がります。
Mサイズ

Mサイズ(本文B6)
  高さ 奥行き
仕上がり寸法 182mm 157mm 70mm
本文用紙 182mm 128mm -
台紙(展開時) 182mm 384mm -

台紙は下24mm部分が見える形で仕上がります。

インデックス付き

Mサイズ(インデックス付き)形状 Mサイズよりインデックス部分が打ち抜かれます。インデックスはページ下部につきます。
Mサイズ(インデックス付き)

Mサイズ(インデックス付き)
  高さ 奥行き
仕上がり寸法 182mm 157mm 70mm
本文用紙 182mm 121mm
+インデックス7mm
-
台紙(展開時) 182mm 384mm -

台紙は下24mm部分が見える形で仕上がります。

Lサイズ(本文A5仕上がり)

Lサイズ形状 Lサイズは本文用紙がA5サイズに仕上がります。
Lサイズ

Lサイズ(本文A5)
  高さ 奥行き
仕上がり寸法 210mm 177mm 80mm
本文用紙 210mm 148mm -
台紙(展開時) 210mm 434mm -

台紙は下24mm部分が見える形で仕上がります。

組み立て形状について

孔あけ加工について

孔の位置にご注意

紙製のリングで、本文用紙と台紙を綴じて仕上げます。
ページ上部にはリング用の孔開け加工が入りますので、切れてはいけない重要な要素・オブジェクトは配置されないようご注意ください。
ガイド線はテンプレート内に記載しておりますので、必ずご確認ください。

インデックスについて

インデックス部分

インデックス周辺に切れてはいけない重要な要素・オブジェクトは配置されないようご注意ください。
ガイド線はテンプレート内に記載しておりますので、必ずご確認ください。

このページのトップに戻る

ページ配置について

ページ番号と表裏について

卓上エコリング綴じカレンダーの本文データは、各ページが1枚のテンプレートにまとまって配置されていますので、ページ順序にご注意下さい。決められたページ番号順に綴じて仕上がります。ページ番号はテンプレート内に記載しておりますので、必ずご確認下さい。

ページ配置について

Mサイズの13セットのみ片面印刷に対応しております。Mサイズの13セット以外で片面のみの印刷をご希望の場合は、片面のみのデータをご入稿した後、ご注文の備考欄に「片面のみ印刷」とご記載ください。ただし、ご注文については両面印刷の料金となります。

例:8セット(16P)ご利用で、1ページにあたり1ヶ月分の日付が入る場合

配置例

1ページ目は表紙を配置されることをお勧めいたします。
2ページ目以降は、日付のデザインを配置していきます。1ページにつき1ヶ月とする場合は、表面、裏面の交互に月を配置していきます。
表紙の裏に1月といったように、表面には偶数月、裏面には奇数月が配置されます。

表裏の例この場合、カレンダー本体の向きを変えて利用するため、奇数月になった場合には台紙の裏側が見える形になります。
そのため、背面にも社名等を入れる等、台紙の前面、背面を同一のデザインにされることがお勧めです。

例:8セット(16P)ご利用で、1ページにあたり2ヶ月分の日付が入る場合

配置例

1ページ目は表紙を配置されることをお勧めいたします。
2ページ目以降は、日付のデザインを配置していきます。2ヶ月分を1ページにおさめる場合は、表面の8面分で全月を配置できるため、裏面をメモやおまけのコンテンツにするなどの表現が可能です。

このページのトップに戻る

テンプレートについて

Illustratorで作成される場合

テンプレートダウンロードページへ

データ作成用テンプレート(無料)をご利用ください

データ作成用テンプレートをご利用ください。

テンプレートの中身

塗り足しの付け方について

塗り足し 塗り足しは、断裁線の外側に上下左右2mmずつ作成してください。隣り合うページの塗り足しをつけられる際はとくにご注意下さい。
切れてはいけない文字などのデザインは、内側の文字切れ線内に配置してください。

Illustrator入稿ガイドIllustratorでデータ作成される場合は、Illustrator入稿 印刷データ作成方法/注意点についても、合わせてご確認下さい。
Illustrator入稿 印刷データ作成方法/注意点

このページのトップに戻る

Photoshopで作成される場合

テンプレートダウンロードページへ

データ作成用テンプレート(無料)をご利用ください

データ作成用テンプレートをご利用ください。

テンプレートの中身

塗り足しの付け方について

塗り足し 塗り足しは、断裁線の外側に上下左右2mmずつ作成してください。隣り合うページの塗り足しをつけられる際はとくにご注意下さい。
切れてはいけない文字などのデザインは、内側の文字切れ線内に配置してください。

必ずお読みください Photoshopのテンプレートには、注意点をまとめた「必ずお読み下さい.pdf」を添付しております。
ページ配置の説明をしておりますので、データ作成の際は必ずご確認ください。

Photoshop入稿ガイドPhotoshopでデータ作成される場合は、Photoshop入稿 印刷データ作成方法/注意点についても、合わせてご確認下さい。
Photoshop入稿 印刷データ作成方法/注意点

このページのトップに戻る

刷込封筒について

対応アプリケーション

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

PsAdobe Photoshop (一部最新機能は除く) 対応バージョン

封筒印刷のサイズについて

刷込封筒印刷は、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズそれぞれで印刷可能領域が決まっております。下記サイズ表をご確認のうえ、指定範囲内(ピンク色の部分)でデータを作成していただきますようお願いいたします。

刷込印刷範囲のイメージ
Sサイズ Mサイズ Lサイズ
仕上がりサイズ 190 220 238
高さ 190 220 238
印刷範囲 130 140 160
高さ 35 35 35
左右余白 30 40 39

(※単位mm)

このページのトップに戻る

アプリケーション別 データ作成の注意点

Illustratorで作成される場合

データ作成用テンプレート(無料)をご利用ください

テンプレートダウンロードページへ定型サイズで作成される場合は、データ作成用テンプレートをご用意しております。テンプレートダウンロードページより無料でダウンロードしていただけます。

このページのトップに戻る

Photoshopで作成される場合

データ作成用テンプレート(無料)をご利用ください

テンプレートダウンロードページへ定型サイズで作成される場合は、データ作成用テンプレートをご用意しております。テンプレートダウンロードページより無料でダウンロードしていただけます。

このページのトップに戻る

オリジナルデザイン封筒について

エコリングカレンダー専用封筒

専用封筒もオリジナルのデザインでPR力アップ!

専用封筒をオリジナルのデザインで作成いただけます。

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

テンプレート必須商品です

テンプレートダウンロードページへオリジナルデザイン封筒をご利用の場合は、弊社テンプレートでのご入稿が必須です。 下記リンクより、テンプレートをダウンロードし、データ作成にご利用ください。
オリジナルデザイン封筒のテンプレート

※Photoshopでのご入稿には対応しておりません。

テンプレートデザインの印刷後に封筒の形に製袋いたします。そのため、データ作成時には展開された状態でレイアウトしていただく必要があります。
専用テンプレート内に、各封筒の展開図と、データ作成時の注意点を記載しておりますので、必ずご確認下さい。

  • テンプレート上には、塗り足しのエリアや文字切れの恐れがあるエリアをガイド線にて記載しておりますので、必ずご確認下さい。
  • テンプレート内のガイドやトリムマークの位置関係は変更しないでください。
  • のりしろ部分にはデザインしないでください。

製袋のズレが目立ちやすいレイアウトはご注意下さい

封筒は印刷されたあと製袋加工を行います。その際、わずかなズレが生じます。下記のようなレイアウトはズレが目立つ場合がありますのでご注意下さい。

ズレが目立つデザイン

ズレが目立つデザイン

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

この商品の関連ページ

この商品の仕様/料金を確認

この商品のテンプレート

商品・加工別のデータ作成ガイドトップへ戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間