コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

IllustratorPDF入稿・印刷データ作成方法/注意点
サイズ(アートボード)初期設定方法

アートボードを仕上がりサイズに設定してください

アートボードのサイズが仕上がりサイズになります

アートボードを仕上がりのサイズに設定します

IllustratorPDF入稿をされる場合は、新規ドキュメント設定時に設定されたサイズ(アートボードのサイズ)が仕上がりサイズとなります。アートボードのサイズ設定を必ずご確認ください。

トリムマーク・トリムエリアは作成しないでください

トリムマークは必要ありません

アートボードが仕上がりのサイズとなるため、トリムマークは必要ありません。
また、CS2・CS3をご使用の場合、トリムエリアを作成すると、PDFデータの書き出しが正しく実行されません。ご注意ください。

折パンフレットや折り加工つきの場合

見開き(展開)のサイズでデータを作成いただき、加工指示書を別途添付してご入稿してください。

Illustratorテンプレートはご利用いただけません

テンプレート使用不可

弊社のIllustratorテンプレートは、ドキュメントの設定がPDF入稿には対応しておりません。PDF入稿をご希望の場合は、テンプレートはご利用いただけませんのでご注意ください。

このページのトップに戻る

IllustratorPDF アートボードの設定方法

基本的な初期設定手順(ペラものの場合)

フライヤーやはがきなど、加工のないペラ(1枚)ものの場合の初期設定方法です。

はじめに

これから、A4サイズのフライヤーを作成する際を例に、Illustratorの初期設定方法をご説明します。

商品
チラシ/フライヤー印刷
サイズ
A4サイズ(W210mm×H297mm)
A4サイズのフライヤー

新規ドキュメント設定

新規ドキュメント設定
[ファイル]→[新規]

新規ドキュメント
[アートボードの数]:(※1)
[幅]:210mm[高さ]:297mm
[単位]:ミリメートル
[裁ち落とし]:天地左右共に3mm (※2)
[カラーモード]:CMYK (※3)
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)
  • (※1)両面印刷の場合、アートボード数を「2」とし、表面・裏面のデータを1つのファイルにまとめて頂いても結構です。
  • (※2)裁ち落としとして設定した部分は赤線で表示されます。塗り足しはこの裁ち落とし線(赤線)まで配置してください。
  • (※3)ビビッドカラー印刷の場合はRGBを選択してください。
新規ドキュメント設定(CS4以降(CS4~CC2015)をご使用の場合)

新規ドキュメント
[サイズ]:A4
[幅]:210mm[高さ]:297mm
[単位]:ミリメートル
[カラーモード]:CMYK (※)
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)
  • (※)ビビッドカラー印刷の場合はRGBを選択してください。
新規ドキュメント設定(CS3・CS2をご使用の場合)

このページのトップに戻る