• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
デコ(凸)印刷 データ作成ガイド Photoshop入稿

デコ(凸)印刷について

デコ(凸)印刷

白インキを重ねて印刷し、凹凸を再現します。立体的な表現・テクスチャの表現など、特別感のあるカードが作成できます。

この商品の仕様/料金を確認

<< デコ(凸)印刷データ作成ガイドトップへもどる

Photoshopで作成される場合

デコ(白インキ)用データはダブルトーンで特色を指定してください

印刷用のデータ(プロセスカラー)と厚盛(白インキ)用データが必要です。(プロセスカラーデータは通常の印刷物と同様に作成してください。)

デコ(白インキ)用データは必ず、弊社指定のダブルトーンへ変換してください。
特色指定の方法(ダブルトーンへの変換方法)は、デコ(白インキ)用データの作成方法をご確認ください。

デコ(白インキ)用のデータ内に弊社指定の特色以外が設定されている場合は、データ不備となり、印刷作業に進むことができません。データのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

データの作成方法

プロセスデータを作成します

プロセスデータ作成ご希望のサイズでプロセスデータを作成してください。

プロセスデータ作成についてはPhotoshopデータ作成の注意点も合わせてご覧ください。

デコ(白インキ)用データを作成します

デコ(白インキ)用データは、ダブルトーンで特色を指定します。
プロセスデータと白インキを重ねる場合はプロセスデータと同じ座標にデコ(白インキ)用データを作成してください。

デコ(白インキ)用データ

デコ(白インキ)用データは必ずプロセスデータとは別ファイルにて作成してください。

<デコ(白インキ)用データファイル名>
「deco.eps」 または 「white.eps」

グレースケールへ変換

グレースケールへ変換

作成したデータをグレースケールへ変換します。

グレースケールへ変換
[イメージ]→[モード]→[グレースケール]

ダブルトーンへ変換

ダブルトーンへの変換方法

ダブルトーンへ変換します

ダブルトーンへ変換
[イメージ]→[モード]→[ダブルトーン]
ダブルトーンオプション
[種類]:ダブルトーン(1版)
[インキ1]:White(入力)
カラーピッカー
C=100、M=50、Y=0、K=0を指定(入力)

デコ(白インキ)用データ作成のポイント

デコ(白インキ)用データは、特色の濃度によって白インキの盛り上げ量が変わります。(濃度が高いほど白インキの高さは高くなります)

プロセスカラーデータを、そのまま厚盛用のデータに変換した場合、光沢部分やハイライトされた箇所の濃淡が反転し、印刷後の凹凸も意図しない仕上がりとなる場合ががあります。(下図参照)
元のカラーデータの明るい(濃度の低い)箇所を白インキで盛り上げる場合は、データの作成にご注意ください。

デコ(白インキ)用データ作成のポイント

デコ(白インキ)用データの保存

ダブルトーンへの変換を確認白版データ作成後、ダブルトーンへの変換をご確認いただいたのち、ご入稿ください。

Photoshop入稿ガイドPhotoshopでデータ作成される場合は、Photoshop入稿 印刷データ作成方法/注意点についても、合わせてご確認下さい。
Photoshop入稿 印刷データ作成方法/注意点

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

この商品の関連ページ

この商品の仕様/料金を確認

この商品のテンプレート

商品・加工別のデータ作成ガイドトップへ戻る

その他の関連ページ

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間