コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
印刷・加工指示書の作成方法

加工指示書のファイル形式について

  • 加工指示は印刷データとは別のファイルに作成してください。
  • 加工指示書のファイル形式(テキストデータ、xlsデータ、画像、PDFなど)の指定はありません。
加工指示書

加工指示を直接印刷データに表記されますと加工指示の内容自体が印刷されてしまいますので必ず別ファイルで作成し印刷データと合わせてご入稿ください。指示内容が表記できるものであればテキストデータやOfficeWord、画像ファイル等、形式は問いません。

加工指示書作成の具体例

具体的な加工指示の内容は、下記の赤字部分を参考に作成してください。
ここではスクリーンショット(画像)を使用した加工指示書作成の具体例を紹介します。
スクリーンショットの作成方法

加工無し/面指定あり

図:ポストカード(片面フルカラー/片面モノクロ)ミラーケント紙使用の場合

加工指示書に表記する内容
・印刷データのファイル名
表面/裏面の指定(両面印刷の場合)
モノクロ面の指示
ミラー面の指示
加工無し/面指定ありの加工指示書

このページのトップに戻る

折り加工オプション(折パンフレットなど)

図:A4サイズ仕上がり3つ折りC/右開きの場合

折り加工の加工指示書

加工指示書に表記する内容
・加工名:折り加工(3つ折りC)
・印刷データのファイル名
表面/中面の指定(両面印刷の場合)
表紙面の指定
折り位置の指定(○○mm)

折り加工オプションとは

このページのトップに戻る

スジ入れ加工オプション(スタンプカードなど)

図:スタンプカード(片面フルカラー/片面モノクロ)ミラーケント紙使用/スジ入れ1箇所の場合

加工指示書に表記する内容
・加工名:スジ入れ加工
・加工数:○箇所
・印刷データのファイル名
表面/中面の指定
・スジ入れ位置の指定(○○mm)
モノクロ面の指示
ミラー面の指示

スジ入れ加工オプションとは

スジ入れ加工の指示書

このページのトップに戻る

ミシン目加工オプション(チケット/はがき/フライヤーなど)

図:チケット(片面フルカラー/片面モノクロ)ミシン目1本の場合

加工指示書に表記する内容
・加工名:ミシン目加工
・加工本数:○本
・印刷データのファイル名
表面/裏面の指定
・ミシン目位置の指定(○○mm)
モノクロ面の指示

ミシン目加工オプションとは

ミシン目加工の指示書

ジャンプミシン目

図:フライヤー(片面フルカラー/片面モノクロ)ミシン目2本の場合

加工指示書に表記する内容
・加工名:ミシン目加工
・加工本数:○本
・印刷データのファイル名
表面/裏面の指定
ミシン目位置の指定(○○mm)
モノクロ面の指示
ジャンプミシン目加工の指示書

ミシン目とジャンプミシン目を併用

図:フライヤー(片面フルカラー/片面モノクロ)ミシン目3本の場合

加工指示書に表記する内容
・加工名:ミシン目加工
・加工本数:ミシン○本、ジャンプミシン○本
・印刷データのファイル名
表面/裏面の指定
ミシン目位置の指定(○○mm)
モノクロ面の指示
ジャンプミシン目加工の指示書

このページのトップに戻る

孔開け加工オプション(中綴じ冊子/商品タグなど)

孔の直径は3,4,5,6,8mmからお選びいただけます。

加工指示書に表記する内容
・加工名:孔開け加工
・加工数:○箇所
孔の位置(孔の中心を起点とします):○mm
・孔の直径:○mm
・印刷データのファイル名
表面/裏面の指定

孔開け加工オプションとは

孔開け加工の指示書

このページのトップに戻る

角丸加工オプション(カード/商品タグ/フライヤーなど)

加工数の指定が無い場合は4箇所全てに加工いたします。

加工指示書に表記する内容
・印刷データのファイル名
・加工名:角丸加工
・加工数:○箇所
角丸半径のサイズ:○mm
加工位置(角を○で囲んでください)
表面/裏面の指定

角丸加工オプションとは

角丸加工の指示書

このページのトップに戻る

バリアブルテキスト印字オプション

※印刷データには必ず印字可能枠(インクをのせない白地枠)を確保してください。

加工指示書に表記する内容
・印刷データのファイル名
・加工名:バリアブルテキスト印字
・印字箇所:○箇所
加工位置(バリアブルテキスト印字位置)
対応列(項目)名
表面/裏面の指定

バリアブルテキスト印字オプションとは

バリアブルテキスト印字の指示書

このページのトップに戻る

※印刷データには必ずバーコードの印字可能枠(インクをのせない白地枠)を作成してください。

バーコード入力オプション

加工指示書に表記する内容
・加工名:バーコード入力
・加工数:○箇所
・印刷データのファイル名
・印字枠の大きさ:縦◯mm/横◯mm
加工位置(バーコード印字位置)
表面/裏面の指定

バーコード入力オプションとは

バーコード加工の指示書

このページのトップに戻る

挟み込みオプション

図:2種類の印刷物を挟み込む場合

挟み込みオプションの加工指示書

加工指示書に表記する内容
・加工名:挟み込みオプション
・印刷データのファイル名
挟み込む順序(上から○、○の順番で挟み込み)
表面/裏面の指定(両面印刷の場合)
・挟み込むポケットの左右の指定(ダブルポケットフォルダーの場合)

挟み込みオプションとは

挟み込みイメージ図

このページのトップに戻る

スクリーンショットについて

スクリーンショットの撮り方

レイアウト全体が見えるように調整します

レイアウト全体が表示されるように倍率・ツールバーやパレットの位置を調節してください。
(IllustratorやPhotoshopの場合は、tabキーを押すとツールバーやパレットが隠れます。もう一度押すと元に戻ります。)

スクリーンショットを撮影します

Macintoshの場合
スクリーンショットの撮り方 Machintoshのキーボードショートカット

OS9の場合は起動ディスク内の最上層に「スクリーン1」、OSXの場合はデスクトップに「ピクチャ1」というファイル名で保存されています。 加工指示書であると判断できる名前(加工指示書_表など)に付け直してください。

Windowsの場合
スクリーンショットの撮り方 Windowsのキーボードショートカット

スタート > プログラム > アクセサリ > 「ペイント」を起動してください。(Photoshopでもかまいません)
新規作成した画面に「貼り付け」たものを加工指示書であると判断できる名前(加工指示書_表など)を付けて保存してください。
※ノートパソコンでは「Fn」キーを一緒に押す場合もあります。

スクリーンショットの例

【良い例】全体を把握する事ができます。

スクリーンショット 良い例

【悪い例】レイアウトにパレットが被っています。

スクリーンショット 悪い例

このページのトップに戻る