• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

アプリケーションカラー設定(カラープロファイル指定)

印刷・DTPの基礎知識

アプリケーションカラー設定(カラープロファイル)とは

プリプレス用日本2 印刷物に使用するデータを作成する際には、カラー設定を「プリプレス用-日本2」に設定して頂く事を推奨しております。

アプリケーションのカラー設定をしていただくことで、印刷に適した作業用スペースに設定され、色の予期せぬ変化などが発生しにくくなります。

どんな時に、カラー設定が重要になるの?

画像を埋め込む際、RGB画像がCMYKカラーのデータに埋め込まれると、データの内部で「カラー設定」に基づいてCMYK変換がおこなわれます。そこでの予期せぬ色の変化を防ぐため、アプリケーションのカラー設定を必ずご確認ください。

Adobe Bridgeを使用したアプリケーション間のカラー設定の統一

アプリケーションによってカラー設定が異なると、作業中に大きく色が変わってしまう場合があります。アプリケーションのカラー設定は統一してください。
Creative Suiteには、Adobeアプリケーション間のカラー設定を同期できる「Adobe Bridge」が同梱されています。

Creative Suiteアプリケーションを一括管理できます

Adobe Bridgeを起動

Suiteのカラー設定
[編集]→[Creative Suiteのカラー設定]

「プリプレス用ー日本2」を選択

Creative Suiteアプリケーションのすべてのカラー設定を一括して設定できます。

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間