コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

印刷・DTPの基礎知識
濃度オーバーにご注意ください

濃度の高い黒(4色ベタなど)の注意点

4色ベタ・レジストレーションカラーは濃度オーバーとなります

文字やオブジェクトなどに4色ベタ(もしくはレジストレーションカラー)が使用されていると、CMYKそれぞれの値が100%ずつで、合計400%の高濃度となります。
この場合、濃度が非常に高く、許容量を超えた大量のインキが紙に印刷されることになります。

4色ベタは使用しないでください
レジストレーションは使用しないでください

このページのトップに戻る

濃度オーバーが引き起こす「裏移り」とは

裏移りの原因となります

「裏移り」とは印刷物を重ねた際に、重なり合う紙にインキが移ってしまうことです。
濃度が高く、許容値をこえる場合は、この「裏移り」が発生しやすくなってしまいます。

裏移り発生

このページのトップに戻る

用紙の特性に合わせたカラー設定について

用紙によって、使用できる濃度の許容値が異なります。下記をご参考のうえ、アプリケーションのカラー設定を行い、適切な濃度にてデータを作成されることをお薦めいたします。

アプリケーションのカラー設定については、「印刷・DTPの基礎知識」内のAdobeアプリケーションのカラー設定のページでも詳しく解説しております。

このページのトップに戻る