• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

Illustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点
「配置した画像を含む」の注意事項

Illustrator保存時「配置した画像を含む」にチェックを入れないでください

「配置した画像を含む」にチェックを入れないでください

「配置した画像を含む」のチェックボックスはオフIllustratorデータで入稿される場合は、オプション「配置した画像を含む」のチェックはオフ(外した状態)で保存していただくようお願いいたします。
また保存した後、データが破損したり、レイアウトが予期せず変化していないか、再度データを開いてご確認をお願いいたします。

配置画像を埋め込んで保存したい場合

配置画像の埋め込みは、保存時ではなく作業中に実行するようお願いいたします。詳しい方法は画像の配置についてのページをご確認ください。

チェックボックスがグレーアウトして選択できない場合

グレーアウト画像を使用していない場合や、画像が埋め込まれている場合などは、グレーアウトして選択できない状態になっています。
このままチェックをせずに保存していただいて問題ありません。

このページのトップに戻る

画像の位置が移動してしまう問題

IllustratorCS2〜CS4をご使用の場合、AI、EPS形式で保存する際に、チェックボックス「配置した画像を含む」をオンにされると、再度データを開いた際、画像の位置が予期せず移動してしまう場合があります。

下記のような手順で作業した場合、画像の位置が予期せず移動してしまう場合があります。

JPG・PSD・TIFなどの画像をIllustrator上へリンクで配置

テンプレートなどの、別Illustratorファイルにコピー&ペースト(この際にデータの座標が変化します)

チェックボックス「配置した画像を含む」にチェックを入れてAI、EPS形式で保存

再度Illustratorファイルを開くと、画像が埋め込まれ、画像位置が移動してしまう
※この時データの座標が予期せず変化してしまいます。Illustratorでデータ作成される場合には、レイアウト後のデータのコピー&ペーストはせずに、各ファイル上でレイアウトを行ってください。

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間