• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

Officeそのまま入稿・印刷データ作成方法/注意点
モノクロ(グレースケール)への変換方法

モノクロ・特色1色刷りの場合、カラーは黒・グレーのみで作成してください

モノクロへ変換モノクロ・軽オフセット冊子印刷用データに、カラーデータが含まれていませんか?

モノクロ・軽オフセット冊子印刷商品をご利用の場合は、黒・グレーにてデータを作成いただく必要がございます。

色が変化する変換によって、色のイメージが大きく変わってしまう場合がありますので、ご注意ください。

  • 薄い色(とくに黄色など)は見えにくい
  • ディスプレイ上で識別できていても、変換によって色が同化してしまう
  • 違う色でも、濃淡が似ていると、変換後に区別できなくなる

モノクロ・軽オフセット冊子印刷商品をご利用の場合、データにカラーが入っていると、データ不備となり印刷作業に進むことができません。データのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

このページのトップに戻る

モノクロ(グレースケール)への変換方法

  • 全てのデータ(オブジェクト)を一括してグレースケールに変換する事が出来ません。
    「画像・ワードアート」と「文字」を別々に変換して下さい。

画像・ワードアートをグレースケールに変換する手順

Word/PowerPointの場合

ワードアート

ワードアートは画像化して下さい

ワードアートを画像化する方法をご説明します。

ワードアートを切り取ります
[編集]→[切り取り]
形式を選択して貼付けます
[編集]→[形式を選択して貼り付け]
形式を選択して貼り付け
形式:MSOffice描画オブジェクト

※一度画像化されたワードアートの再編集(色や文章など)は避けてください。

画像を選択

Word 画像をグレースケールに変換するグレースケールに変換する画像を選択します。

グレースケールに変換

Ver.2007の場合(図1)
[書式]→[色の変更]→[色調]→[グレースケール]
Ver.2003の場合(図2)
[表示]→[ツールバー]→[図形描画]
[色]→[グレースケール]

Publisherの場合

Publisher 画像をグレースケールに変換する

画像を選択

※画像を選択すると自動的に図ツールバーが表示されます。

グレースケールに変換

グレースケールに変換
[色]→[グレースケール]

このページのトップに戻る

文字をグレースケール(黒)に変換する手順

モノクロ印刷でご注文の場合、文字は黒色のみご使用頂けます。
下記の黒色をご使用下さい。

Word/PowerPointの場合

フォントの色パレット
「自動」の黒色

自動の黒

Publisherの場合

「メイン」の黒

フォントの色パレット
「メイン」の黒色
※どの配色パターンを選択頂いていても「メイン」の黒が ありますので、そちらをご使用下さい
OfficeデータもPDF形式で入稿可能「CubePDF入稿」に対応開始!

【オススメ】OfficeデータをPDF形式で入稿(無料)
無料ソフト「CubePDF」を使用して書き出したPDFの入稿が可能です。WindowsXP以降の32bit/64bitに対応(PowerPoint2007のみ非対応)。>>CubePDFの利用方法はこちら

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間