• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

Officeそのまま入稿・印刷データ作成方法/注意点
Officeデータ保存時の注意点

必ず作成バージョンで保存してください

下位保存しないでください

下位保存された場合、体裁が崩れてしまったり、予期せぬトラブルにつながります。
必ず、作成されたバージョンで保存してください。

データが破損しているなどの場合、データ不備となり印刷作業に進むことができません。データのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

保存ファイル名にご注意ください

保存ファイル名に注意ファイル名によって、異機種間のデータのやりとりで文字化け等のトラブルが発生することがあります。ご入稿データは、適切なファイル名で保存してください。

  • 機種依存文字や「¥」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。
  • ドットから始まるファイル名(「.example.ai」など)は弊社の環境では表示されませんので、使用しないでください。

このページのトップに戻る

Officeデータ保存形式一覧

ご入稿されるデータの拡張子は、下記のようになっているか再度ご確認下さい。

Officeそのまま入稿 対応バージョン一覧

バージョン/OS
2003 2007 2010 2013
Word .doc .docx .docx .docx
PowerPoint .ppt .pptx .pptx .pptx
Publisher .pub .pub .pub .pub
  • 現在「そのまま入稿」ではMicrosoft Excel、Macintosh版のOfficeは対応致しておりません。
  • ExcelデータをWordやPowerPointに貼り付けた場合でも対応できません。
  • Microsoft社以外のOfficeソフトには対応しておりません。
OfficeデータもPDF形式で入稿可能「CubePDF入稿」に対応開始!

【オススメ】OfficeデータをPDF形式で入稿(無料)
無料ソフト「CubePDF」を使用して書き出したPDFの入稿が可能です。WindowsXP以降の32bit/64bitに対応(PowerPoint2007のみ非対応)。>>CubePDFの利用方法はこちら

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間