コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

Officeそのまま入稿・印刷データ作成方法/注意点
対応アプリケーションで作成してください

Officeそのまま入稿対応Officeアプリケーションは下記のとおりです

Officeそのまま入稿 対応バージョン一覧

  Windows Windows mac Macintosh
バージョン 2000 2002 2003 2007 2010 2013 2016
Word word × × ×
PowerPoint powerpoint × × ×
Publisher publisher × × ×
Excel excel × × × × × × × ×

○…対応 ×…非対応

このページのトップに戻る

Officeアプリケーション使用時の注意点

必ず作成されたバージョンでの保存をお願いいたします。(下位保存しないでください)
下位保存により、Office2016の新しい効果や機能が反映されなくなります。

OfficeデータもPDF形式で入稿可能「CubePDF入稿」に対応

【オススメ】OfficeデータをPDF形式で入稿(無料)
無料ソフト「CubePDF」を使用して書き出したPDFの入稿が可能です。WindowsXP以降の32bit/64bitに対応(PowerPoint2007のみ非対応)。>>CubePDFの利用方法はこちら

このページのトップに戻る