InDesignPDF入稿・印刷データ作成方法/注意点
オーバープリント設定は破棄されます

設定によるオーバープリントは無効になります

『塗り』や『線』にオーバープリント (スミノセ)にする機能を使用された場合でも、弊社の製版システムでは、原則的にオーバープリントはかかりません。
弊社ではK100%のすべてのオブジェクトに対し自動でスミノセの処理を行っており、K100%以外のオブジェクトには自動のスミノセ処理はかかりません。(例:K100%+C40%+M40%の場合など)
透明効果などにこのオーバープリント属性を使用しないようにご注意下さい。

illustratorCSの場合

オーバープリントの設定
[ウインドウ]→[プリント属性]
属性
[塗りにオーバープリント]:オフ
[線にオーバープリント]:オフ

オーバープリントについて

※K100%で作成されたオブジェクトは、自動的にブラックオーバープリント(墨ノセ)となります。データでご設定いただく必要はございません。
オーバープリントとは(印刷・DTPの基礎知識)

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social