• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

フリーソフトで名刺をつくろう!

  • INDEX
  • step0画面設定
  • step1素材作成
  • step2レイアウト
  • step3入稿準備

レイアウト

文字の打ち方から、着色までの流れをご紹介しています。入稿に適したデータを作成していきましょう。
素材作成したページのまま作業を進めていきますので、別ページの作成は必要ありません。

文字の入力

文字打ち

[レイヤー]レイヤーのスナップから、新規レイヤーを作成します。

文字うちについて

ツールより、テキストツール[テキストツール]を選択し、文字を入力します。

[テキストとフォント][テキストとフォント]のコマンドより、フォントの大きさ・種類・文字並びを選ぶことができます。 [適用]を押すと、テキストに反映されます。

文字打ち図

文字の大きさ・書体(フォント)について、今の時点では気にせず打ち込みましょう。

文字・素材のレイアウト

素材の配置

素材を別で開く

別にダウンロードした素材を開きます。メニューより[ファイル]>[開く]>[素材を選択] 別ファイルを開く場合、同じページ内には表示されません。

表示ダイアログボックス

開く素材を選択すると、ダイアログボックスが表示されます。[OK]を押してください。

素材をコピー

素材が表示されたら、ツールより選択ツール選択ツールで素材を選択>右クリック>[コピー]で素材をコピーします。 コピー後は、名刺のページへ移り、右クリック>[貼り付け]を選択します。

レイアウトを組む

文字の拡大

文字、素材のレイアウトを行います。文字サイズ・文字間・画像の配置場所を調整し、読みやすいレイアウトにしましょう。

ツールより、選択ツール[選択ツール]でテキストを選択すると、四方に拡大・縮小・回転ができるバウンディングボックスが表示されます。

画像トレース

足跡の素材は、ペーストした後は色の変更ができるよう[ビットマップのトレース]でオブジェクト化を行います。

メニューより、[パス]>[ビットマップのトレース]を選択し、画像をトレースします。

トレースダイアログボックス

トレースを選択すると、ダイアログボックスが表示されます。 [モード]タブでそれぞれ明るさや色数などを決めます。[OK]を選択するとトレースされます。

モードの設定
明るさの境界
しきい値(T):0.5
しきい値(H):0.5
色数:8

モノクロ

レイアウトの時点では文字色等は考えず、白黒で作成を進めます。色の選択であれこれ悩んでしまわないように、まずは見た目を整え、それから着色作業に入りましょう。この時、別でダウンロードした素材も合わせてレイアウトを行います。

文字のレイアウトのワンポイント

文字の大きさ一覧

文字は、適度な大きさで組むことがポイントです。 下記の数値だと、バランス良く文字を組むことができます。
肩書き:7〜10pt
名前:13〜15pt
最小文字:5または6pt

ダイアログボックス

オブジェクトを選択し、コマンド[フィル/ストローク][フィル/ストローク]から、文字・オブジェクトの着色をします。

レイアウト完成図

文字の大きさなどの全体を見て、レイアウトを整えます。

編集可能なデータを保存します。メニューより [ファイル]>[名前を付けて保存]より別名保存してください。 保存形式はinkscape(*.svg)のままでOKです。 文字のアウトライン化を行うと、文字修正ができなくなるため、一旦別名でテキストデータを残しておくと、修正の際に便利です。

文字のアウトライン化

レイアウト完成図

テキストを全て選択し、メニューより、[パス]>[オブジェクトをパスへ]を選択、文字のアウトライン化をします。アウトライン化をしたら、データの完成になります。

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

その他の関連ページ

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間