• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

フリーソフトで名刺をつくろう!

  • INDEX
  • step0画面設定
  • step1素材作成
  • step2レイアウト
  • step3入稿準備

画面の設定

各操作画面・ページの設定・保存についてご紹介しています。

操作画面について

ラフの準備・Inkscapeのダウンロードが済んだら、いよいよ作成開始です。

ツールボックス

Inkscapeのツールと呼び方をご紹介します。

ツール名
[選択ツール] [選択ツール]:オブジェクトを選択
[ノード選択ツール] [ノード選択ツール]:パスを選択
テキストツール[テキストツール]:テキストを入力
[ペンツール] [ペンツール]:オブジェクトを作成(ベジェ曲線)
[矩形ツール] [矩形ツール]:四角形のオブジェクトを作成
[円/弧ツール] [円/弧ツール]:円形のオブジェクトを作成
コマンド名
[レイヤー] [レイヤー] :レイヤーの追加・管理
[テキストとフォント] [テキストとフォント]:フォントを選択
[フィル/ストローク] [フィル/ストローク]:塗りと線の設定
[整列と配置][整列と配置]:オブジェクトを揃える

作成ファイルのサイズ設定

新規ファイルの作成

ファイルメニュー[新規]から新規ファイルを作成

メニューの[ファイル] >[新規]から新規ページを作成します。

初期の状態では、A4サイズのファイルができるように設定されています。

サイズの変更

[ドキュメントプロパティ]を開く

メニューの[ファイル] >[ドキュメントのプロパティ]を選択。ドキュメントプロパティのダイアログボックスが開きます。

カスタムサイズの設定

[ドキュメントプロパティ] >ページタブ [カスタム]を以下の数値に設定します。

カスタムサイズ
幅:97mm
高さ:61mm

横向きの名刺サイズ(91×55mm)の上下左右に塗り足し分3mmを含めた数値です。

ガイドの作成

断裁位置・余白位置(文字切れ)の目安となるガイドを作成します。

矩形ツールを使ってガイドの作成

ツールより、矩形ツール [矩形ツール]を選択、幅と高さを下記のサイズに合わせます。

各矩形のサイズ
断裁位置のガイド用 91x55mm
余白位置のガイド用 85x49mm

オブジェクトからガイドへ変更

オブジェクトをツール選択ツール[選択ツール]で選択。
メニューより[オブジェクト] >[オブジェクトをガイドに]を選択しガイドを作成します。

オブジェクトがガイド化されると、上下左右が水色のガイド線に変わります。(ガイド線は印刷されません)

ガイドを作成後

ファイルの保存

ページの作成と、設定を行ったら作成データを保存します。メニューから[ファイル]>[名前をつけて保存]で保存します。保存形式は、Inkscape SVG (*.svg)のままでOKです。
保存後は、下記のようなアイコンが保存先に表示されます。

保存後のアイコン

このページのトップに戻る

こちらもご確認ください

その他の関連ページ

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間