コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

同⼈誌の基本のサイズ

同⼈誌のサイズの選び⽅

同⼈誌の基本サイズ

同⼈誌の基本サイズ

同人誌の基本サイズ
規格 サイズ(縦×横) 用途
A6(文庫本)サイズ 148 × 105mm 小説
新書サイズ 173 × 105mm 小説
B6サイズ 182 × 128mm 小説
A5サイズ人気 210 × 148mm 漫画、小説、イラスト集、写真集
B5サイズ人気 257 × 182mm 漫画、イラスト集、写真集
A4サイズ 297 × 210mm イラスト集、写真集

⼀般的な同人誌のサイズはB5サイズ(縦257×横182mm)とA5サイズ(縦210×横148mm)です。
ジャンル毎に主流となっているサイズがあり、漫画はB5とA5、小説はA5とA6(縦148×横105mm)が多くを占めています。イラスト集・写真集に関してはB5とA5に加え、さらに大きなA4(縦297×横210mm)も好まれているようです。

市販の⽤紙サイズに合わせる

コピー本など自分で製本する場合は、市販の用紙サイズが基準となってきます。例えば、コンビニエンスストアのコピー機で印刷できるサイズはB5、A4、B4、A3(縦420×横297mm)です。これを折ったり切ったりして冊子を作成しますので、最大でA4サイズの冊子が作成できることになります。

ただし、家庭用プリンターやコンビニコピーでは、紙端まで印刷することができません。紙端まで印刷のある冊子を作成したい場合は、紙端を断裁をする必要があります。

コンビニコピーの用紙サイズ

自分が好きなサイズを選ぶ

デザインに合わせて冊子のサイズを変えることで、よりデザインを引き立たせることができます。
例えば、パノラマ写真の写真集なら、短辺綴じ(横長)の中綴じ冊子を使うと写真を大きく見せることができます。

また、一般的なサイズの冊子と敢えて異なるサイズにすることで印象的な冊子にすることができます。
他とはひと味違う正方形の同人誌や、インパクトのあるA3サイズのイラスト集などを作成することができます。

短辺綴じ(横長)の冊子、正方形の冊子

費用で決める

印刷会社で冊子を発注する場合は、サイズが小さいほど、ページ数が少ないほど費用を抑えることができます。
製本方法でも費用が変わってきます。上製本(ハードカバーあり)よりも並製本(ハードカバーなし)、無線綴じよりも中綴じの方が費用を抑えることができます。
さらに、紙の種類によっても費用が変わってきます。基本的には同じ種類の用紙であれば斤量の低い(紙の厚みが薄い)ほうが費用を抑えることができます。これらの要素を考慮し、優先項目を決めた上で予算に合わせた冊子を選んでみてください。

このページのトップに戻る

同⼈誌の製本⽅法の種類

無線綴じ冊⼦

背表紙のある冊子です。かさばりにくく、ページ数の多い冊子に向いています。いくつかにまとめた冊子状の紙を一つにまとめ、背に当たる部分に切り込みを施した後糊付けして表紙を貼付ける製本方法です。

無線綴じ冊⼦

PUR製本冊子

無線綴じ製本の糊の部分に、より接着強度が高い「PUR系ホットメルト接着剤」を使用したものです。通常の無線綴じ冊子よりも強度があり、本が開きやすく、ノド(綴じている付近)まで見やすい冊子です。

PUR製本冊子

中綴じ冊⼦

4ページ分の用紙を2つに折ったものを重ねていき、真ん中をホッチキス(針金)で綴じる製本方法です。比較的ページ数の少ない冊子に向いており、リーズナブルに製作することが可能です。見開きが見やすいという特徴があります。

中綴じ冊⼦

上製本冊⼦

本文とは別仕立ての表紙(ハードカバー)で製本します。保存性の高い高級感のある冊子の作成ができます。弊社では合紙製本とPUR製本からお選びいただけます。

上製本(レイフラット製本、PUR製本)

このページのトップに戻る

綴じ⽅向の選び⽅

右綴じ

本の表紙に対して、綴じ部分が右側にあるのが右綴じです。右開きになります。
縦書きの文章など、右から左に視線が移動するコンテンツに向いています。
漫画雑誌や同人誌は右綴じが大多数を占めています。

右綴じ(右開き)

左綴じ

本の表紙に対して、綴じ部分が左側にあるのが右綴じです。左開きになります。
横書きの文章など、左から右に視線が移動するコンテンツに向いています。
大学ノートや文字が横書きの資料などは左綴じが主流です。

左綴じ(左開き)

このページのトップに戻る