シーン・用途別アイデア

2017.07.18  

その場で慌てないために覚えておきたい、結婚式当日に必要な印刷物-案内編-

LINEで送る
Pocket

その場で慌てないために覚えておきたい、結婚式当日に必要な印刷物-案内編-

ふたりの一生の思い出となる「結婚式」。結婚式当日をすがすがしい気持ちでむかえるためにも、式当日までの準備はしっかりしておきましょう。

特に席次表やネームカードなど、当日すぐに準備することが難しい印刷物については、事前に必要なものをしっかり把握し、万全に整えておくと安心です。今回は、結婚式当日に必要な印刷物をご紹介します。

用意しておきたい印刷物

結婚式当日の案内・進行は、新郎新婦の友人や会場のスタッフにお願いすることになります。特に受付は友人や知人、親戚に頼むことが多いですよね。

自分たちの知らないところで「あれがない」「これが足りない」などトラブルが起こり迷惑を掛けてしまわないように、必要な印刷物は一通りしっかりそろえることが大切です。

結婚式当日にあると便利な印刷物について、特徴や利用シーンを具体的にご紹介します。

式の開始前に必要な印刷物

まずは結婚式の開始前に必要な印刷物とは何でしょうか。当日ゲストが会場を訪れ、受付を終えて着席するまでにあると便利な3つの印刷物を見てみましょう。

<ウェルカムボード>

ウェルカムボードウェルカムボードは 、ゲストにむけて”今日は来てくれてありがとう” という気持ちを伝えるものです。会場入り口に配置することが多く、ウェルカムボードを見てどのような式になるのかイメージを膨らませるゲストも少なくありません。

自分たちなりの演出が光る印刷物ですので、デザインはじっくり検討しましょう。

メッセージだけのシンプルなデザインでもよいですし、新郎新婦のイラストや写真を使って、二人の雰囲気が伝わるような演出をすることもおすすめです。また、出席者が自由にメッセージを書き込める寄せ書き風のボードにしたり、ボードの周りを花でアレンジするなど、さまざまな演出が可能です。

楽しい・上品・華やかといった、結婚式のイメージに合ったデザインをおすすめします。

<ポスター>

ポスター新郎新婦の写真を印刷したり、ゲストに向けたメッセージを印刷したり、ポスターは自由度の高い演出が可能なアイテムです。もちろん、ポスターをウェルカムボードの代わりに使用することもできます。

2人のなれ初めをニュースペーパー風にポスターで表現するなど、待ち時間を利用してゲストに見てもらう工夫を凝らしてもおもしろいかもしれません。

<パネル>

パネルパネルを活用すれば、エントランスや会場内にインパクトのある演出ができます。

例えばイラストや写真を使用して新郎新婦の形をした等身大パネルを作成します。遠目でも目を引くパネルは、式場がたくさんある会場でも入り口にパネルを配置することで自分たちの会場であることを伝えることができます。

式・披露宴で必要な印刷物

次に、式・披露宴の場で必要となる印刷物を見ていきます。

<席次表>

席次表席次表とは、ゲストが座る座席を記載したものです。ゲスト同士の関係を加味しながら座席位置を決めていきます

席次表は、ゲストの氏名や敬称・肩書きなどに間違いがあると大変失礼にあたります。席次表を作成する際は、漏れや表記間違いないようにしっかりとチェックしましょう。

勤務先の役員や上司、同僚や先輩、友人や知人はなるべく新郎新婦に近い席に、次に親族や家族、両親は下座(末席)へ設定するのが一般的なマナーとなります。

<メニュー>

メニュー表ゲストにとって、結婚式ではおいしい食事も楽しみのひとつです。メニュー表を用意して、どんな料理が振る舞われるのかをお知らせすると親切ですね。

出された料理に対しても「これは何だろう?」と確認することができ、「次は何が食べられるのかな」とワクワクした気持ちを引き出す効果も期待できます。

<プロフィールパンフレット>

プロフィールパンフレット結婚式には、新郎新婦のそれぞれの親戚や会社の同僚、友人・知人などを招待します。それぞれのゲストは、どのような人が結婚相手なのか気になるものです。

そこで、新郎新婦のプロフィールパンフレットを用意するのがオススメです。それぞれの生い立ちや普段の様子をパンフレットや小冊子にまとめておけば、披露宴の前や合間に読んでもらうことができます。

披露宴のスムーズな進行に必須な印刷物

最後に、披露宴をスムーズに進行するために役立つ、席案内の印刷物についてご紹介します。ゲストが迷わず席を見つけるうえでも、非常に大切な印刷物です。

ネームカード・エスコートカード

<席札・ネームカード>

ゲストそれぞれの座席に置く席札やネームカードです。ゲストは席次表と照らし合わせ、自分の席であることを確認します。名前だけの記載でも構いませんし、個別に手書きメッセージを添えるとゲストにも喜ばれるでしょう。

<エスコートカード>

エスコートカードは、ゲストの名前と座席番号を記載したカードで、受付の際にゲストへ手渡します。カードに書かれた番号のテーブルへ座ってもらうためのカードです。

あまりなじみのないものですが、席次表では全てのゲストの名前が記載されているので、その中から自分の名前を探し出すのは大変なときもありますよね。

エスコートカードなら、ゲストが自分の席までスムーズにたどり着くことができます。また、指定されたテーブル内であれば、席は自由に座れるといった演出もできます。

まとめ

結婚式において印刷物は結婚式全体のスムーズな進行、そしてゲストへの配慮として欠かせません。

印刷物を作成する際には、式のコンセプトや式場の雰囲気に合わせて全体的に統一感を持たせるデザインにすることで、卓上のコーディネートとして会場に華を添えてくれることでしょう。

印刷物は何が必要なのか、何があれば便利なのか。自分がゲストとして会場を訪れた場合、何があると安心して参加できるか。式の進行をイメージしつつ、ゲスト側の目線から考えてみることが大切です。そうした配慮が行き届いてこそ、自分たちだけでなくゲストにも楽しい時間を過ごしてもらえるでしょう。

この記事で紹介した商品

カード類、パンフレットの作成はもちろん、ウェルカムボードの作成に最適なフルカラーのパネル印刷やポスター印刷、等身大のパネルなど、多彩な印刷商品をご用意しております。完全オリジナルで作成できるので、記念に残る結婚式の演出に最適です。

ネームカード
オプションでスジ入れや角丸加工、箔押し加工にもご対応いたします。

カード印刷

パネル
A6サイズから等身大までサイズ展開を豊富にご用意。自由カットで形状も自由自在に作成できます。

パネル/等身大パネル印刷

席次表
厚めの用紙で、席次表やメニュー表の作成に。オプションでスジ入れ加工も追加できます。

厚紙印刷 A判・B判カード

プロフィールパンフレット
折り加工+印刷がセットになったおトクな価格と納期でご提供しています。

折パンフレット印刷

ポスター
1部からオリジナルポスターを作成できます。最大5メートルの長尺サイズにもご対応。

ポスター印刷


印刷ネット通販のWAVEはこちら 


LINEで送る
Pocket