シーン・用途別アイデア

2017.08.01  

結婚のお知らせだけじゃない!?結婚報告はがきの活用法

LINEで送る
Pocket

結婚のお知らせだけじゃない!?結婚報告はがきの活用法

挙式後または入籍後に、親戚や親しい友人・知人に、ふたりの新しい生活がはじまったことをお知らせするための結婚報告はがき

今回は結婚報告はがきのアイデアや、おすすめの用紙をご紹介いたします。

結婚報告はがきとは

結婚報告はがき結婚報告はがきを送る第一の目的は、親戚や友人、会社の上司や同僚など、これまでお世話になった方へ結婚を報告することです。また今後も末永いお付き合いをお願いするという意味も含まれています。

結婚のお祝いをいただいた場合には、お礼状を兼ねて結婚報告はがきを送ることもあります。

結婚報告はがきは、入籍・結婚式後の1~3ヶ月以内に出すのが基本的なマナーと言われていますが、結婚式やスタジオで撮った写真を使う場合は、写真の出来上がりを待ってからという方も多いようです。

親しい友人など、SNSやメールですでに結婚を報告している場合でも、新しい住所や名字をお知らせする良い機会にもなるので、ぜひ忘れずに出しましょう。

では、具体的にどのような結婚報告はがきを作成すればよいのでしょうか。

結婚報告はがきの内容にひと工夫

結婚報告はがきは、結婚・入籍したことの報告が目的となります。新郎新婦の写真と合わせて、新居の住所や連絡先、改姓のお知らせを含んだ内容となります。

その他にも、内容に少し工夫を凝らせば、受け取った人にも嬉しい報告はがきとなります。具体例を挙げてご紹介しますので、何を書こうか迷った際にはぜひ参考にしてみてください。

掲載する写真を工夫する

結婚報告はがきに、式の写真を用いることは多いですよね。新郎新婦の写真はもちろん、参加者や会場の様子が伝わる写真を掲載するとはがきを受け取った側に喜んでもらえます。

写真の掲載

例えば、披露宴のテーブル毎に撮った写真を、報告はがきを受け取る相手に合わせて変えることで、自分が写った写真がゲストに届くので喜ばれます。

家族だけで結婚式を行った場合には、結婚式での2人の様子や表情が分かる写真を選ぶことで、参加できなかった親戚や友人にも式の様子を伝えることができます。

結婚式を挙げておらず、式の写真が無いという方も心配いりません。普段の2ショット写真など近況が分かる写真を使用しましょう。どんな相手とどんな暮らしを始めたのかを伝えることで結婚報告はがきの役割を十分に果たすことができます。

送る相手によって内容を変える

宛先別にデザインを使い分け

友人宛のはがきはカジュアルに、親戚や上司宛は丁寧でフォーマルに、送る相手によって内容を変えてみるのもよいですね。

相手との関係性によって、写真入り・写真無しのデザインを使い分けてもよいでしょう。ふたりをよく知っている友人などには、あえて写真を使わず、イラストなどを使ったデザインで、おしゃれに報告するのもおすすめですよ。

報告はがきの内容は同様でも、質感のある用紙や高級感のある用紙など、送る相手によって分けるのもひとつの方法です。

手書きで結婚式への出席・お祝いのお礼の気持ちを伝える

少し手間と時間はかかりますが、結婚報告はがきに手書きのメッセージを添えてみましょう。一人ひとりに思いや気持ちを伝えることができます。

手書きメッセージを添えてみましょう

「あたたかいお祝いの言葉をありがとうございました」
「遠方から式に参加してくれてありがとう」
「またみんなで集まろうね」など送る相手を思いやる一言が添えてあるだけで、受け取った側に感謝の気持ちが伝わります。

高級感あるさまざまな紙質

結婚報告はがきは、知人・友人だけではなく、親戚や会社の上司など目上の方にも送る挨拶状となります。また結婚式や前撮りの写真を掲載することも多いですよね。そのため、写真が美しく印刷される用紙や、紙厚があり高級感のある用紙が多く用いられます。

結婚報告はがきとして利用される用紙の種類はたくさんありますが、ここではオススメの用紙について具体的な特徴を見ていきましょう。

<ヴァンヌーボVG>

ヴァンヌーボVGスノーホワイトの表面温かみと柔らかさを兼ね備えた用紙です。インキの載った部分には光沢感が出て、高級感を演出できます。

特に「スノーホワイト」は自然で美しい白い用紙なため、用紙の白さを基調としたデザインに最適です。

<マシュマロCoC>

マシュマロCoCの表面新雪のような白色度を持ち、とても滑らかな質感の高級上質紙です。用紙の質感や見た目がお菓子の『マシュマロ』に似ているため名付けられたと言われています。

光沢は抑えられており、さらさらとした触り心地が特徴的です。最も厚い225kgはしっかりとした紙厚があり特別感・高級感を演出できます。家庭用のプリンターや筆記具との相性も抜群です。

<北雪ケント>

北雪ケントの表面北雪ケントは、滑らかな質感で少し青味がかった白色の用紙です。清潔感や堅実感を演出できます。印刷の再現性が高く美しい仕上がりとなります。

筆記性に優れているため、鉛筆・ペンなどで文字などを書き込むことができます。

<しこくてんれい>

しこくてんれいの模様面繊維(特殊繊維)を漉き込んだような表面で、まるで和紙のような質感の用紙です。やさしい手触り感で上品さのある用紙です。和風のデザインなどに最適の用紙です。

筆記性に優れているので、手書きで一言メッセージを添えるのに適しています。

<ミラーケントM>

ミラーケント紙ミラー面の表面表はキャストコート紙、裏面はケント紙で用紙の表裏が異なります。表面は鏡面のような見た目が特徴の高級感のある用紙です。発色に優れ写真の印刷には最適の用紙です。

表面は、水性ペンや鉛筆等での筆記には不向きです。表面には写真を印刷し、メッセージはケント紙側(裏面)に添えるといった使い方ができます。

まとめ

結婚報告はがきと言っても、内容に工夫を加えたり用紙を工夫することで、印象が変わり、受け取った側にも嬉しい演出となります。

また、結婚報告だけに用途が限定されるものではありません。お礼状を兼ねてや、暑中見舞いや寒中見舞い、年賀状など、季節のご挨拶とともに報告するのもよいですね。

ぜひ、自分たちなりの活用法を見つけてください。

【PR】結婚報告はがきや挨拶状に。「ポストカード・往復はがき印刷」承ります

WAVEのはがき印刷/ポストカード印刷

WAVEのはがき/ポストカード印刷は、大ロットでも美しい仕上がりの「オフセット印刷」、小ロットからご対応できる「オンデマンド印刷」をご用意しております。

特にオンデマンド印刷は、ヴァンヌーボやペルーラ、しこくてんれいなど、結婚報告はがきに最適な特殊紙・高級紙をご用意しております。シーンや用途に合わせお選びください。

はがき/ポストカード印刷
詳細はWAVE通販サイトへ 

LINEで送る
Pocket