チラシ作成術

2013.11.01  

【スーパーチラシ作成術】第8回 チラシの見出しタイトルを作る-様々な表現方法-

LINEで送る
Pocket

【スーパーチラシ作成術】第8回 チラシの見出しタイトルを作る-様々な表現方法-

チラシを完成させるまでのプロセスと、チラシ作りのコツを紹介している「スーパーチラシ作成術」。第8回の今回は、チラシの見出しタイトルを作る-様々な表現方法-です。

色のイメージフォントが決まったらあとは作るだけ!
……でも、ただ文字を配置するだけではタイトルとして物足りない?(・ω・;)
そこで今回は様々な表現のパターンと、タイトルの見本をご紹介します。

表現のパターン

見本のチラシのタイトルと同じ『大特価市』という文字で比べていきましょう。

袋文字+α

● 袋文字+ずらし影

袋文字にずらし影文字に白フチと影を付けた一番単純といってもよいシンプルなデザイン。タイトルとしてはちょっと物足りないかもしれません。

● 袋文字+グラデーション

袋文字にグラデーション上のあしらいからフチの色を黄色にして、文字にグラデーションを設定しました。グラデーションにすると派手さが増しますね。

● 袋文字+立体感

袋文字に立体感さらに奥行きを感じさせる立体感をつけました。派手さに加え、インパクトが強くなります。

背景ベタ+α

● 背景ベタ+影付き文字

色ベタに影付き文字バックに色ベタを配置しました。色のついている面積が広いためよく目立ちます。必要以上にスペースを取るので、レイアウトには注意しましょう。

● 背景ベタ+傾ける

色ベタ傾け上のデザインを傾けてみました。マス割りが多くなりがちなチラシの紙面でよく映えます。傾けすぎると可読性が落ちるので気をつけましょう。

● 背景ベタ+変形

色ベタ変形だんだんと小さくなるように変形しました。奥行きを感じさせます。インパクトも強くなりますが、やりすぎは可読性が落ち、逆効果になりかねません。

● 背景ベタ+文字の大きさ・色変え

色ベタ文字の大きさ色かえ文字の大きさを変えたり、部分的に色を変えることでメリハリが出ます。漢字など「1文字でも意味が分かる文字」に使用すると効果的です。

サンプルいかがでしょうか?同じ文字、同じフォント、同じ色使いでも表現によって見え方が全然違っていませんか?ちなみに、見本のチラシのタイトルは「袋文字+グラデーション+傾ける+バックにオブジェクト+ドロップシャドウ」で作成しています。

実用例

タイトルのイメージに合わせたフォントとカラーを使うだけで一目で何のチラシかわかるようにする効果があります。

● 温かみのある色、フォント

温かみのある色、フォント

● 冬らしい色、特別感のあるフォント

冬らしい色、特別感のあるフォント

● 目立つ色、インパクトのあるフォント

目立つ色、インパクトのあるフォント

● グラデーションで特別感を表現、堂々としたフォント

グラデーションで特別感を表現、堂々としたフォント

● いちごや春をイメージした配色、かわいらしいフォント

いちごや春をイメージした配色、かわいらしいフォント

● 環境、自然を連想させる色使い、ナチュラル感のあるフォント

環境、自然を連想させる色使い、ナチュラル感のあるフォント

● 涼しげな色使い、さわやかなフォント

涼しげな色使い、さわやかなフォント

まとめ

3回に渡ってお送りしました「タイトル篇」ですが、いかがでしたでしょうか?フォントの選び方色の組み合わせはタイトルだけでなく、チラシを作る上でかかせないテクニックです。
まずはいろいろ試してみてくださいね。
では、次回のスーパーチラシ作成術もお楽しみに(・∀・)/~~

【PR】最短当日出荷、ウエーブのチラシ印刷

ウエーブのチラシ印刷は、最短当日出荷からご用意しております。
納期プランは当日から長納期出荷プランまで幅広くラインアップ。納期が長いほどリーズナブルにご利用いただけます。

お急ぎの方も、のんびりで大丈夫な方も、ぜひウエーブのチラシ印刷をご利用ください。

チラシ/フライヤー印刷の詳細はこちら

前回の記事へ戻る
次回の記事へ進む

デザイン制作サービスもご用意しております

ラフは書いたのだけれど、作成ソフトがない、データを作る時間がない…という方へ、デザイン制作サービスもご用意しております。ぜひご利用ください。

デザイナーが直接ご対応いたします。ウエーブのデザイン制作サービス–Creative Station–

▼直通TEL
077-518-7551

▼営業時間
[平日]9:30~17:30※土日祝日はお休みです

制作料金やデザイン制作例を多数掲載。
デザイン制作サービスサイトへ 

LINEで送る
Pocket