チラシ作成術

2013.07.26  

【スーパーチラシ作成術】第6回:チラシの見出しタイトルを作る-フォントの選び方篇-

LINEで送る
Pocket

【スーパーチラシ作成術】第6回:チラシの見出しタイトルを作る-フォントの選び方篇-

チラシを完成させるまでのプロセスと、チラシ作りのコツを紹介している「スーパーチラシ作成術」第6回の今回はチラシの見出しタイトルを作る-フォントの選び方篇-をご紹介します。

人の目線の動きは「Z」

▲視線は「左上→右上→左下→右下」と「Z」の形に移動する第1回:チラシのデザインラフスケッチの書き方でご紹介したとおり、人の目線は紙面の左上から右下へ流れていきます。
チラシのタイトルは、多くの場合一番目立つ左上に配置されます。
一番最初に目に入るであろうタイトル部分で差をつけることでより宣伝効果の高いチラシを作りましょう。

フォント(書体)を選ぶ

まず、大事なのがフォント(書体)です。
フォントには数えきれないほどたくさんの種類があります。種類によって印象は大きく変わってきます。
どんなに良いコピーでも用途に合ったフォントでなければ効果は激減してしまいます。
フォントの特性を理解し、用途によって使い分けられるようにしましょう。

(´・ω・`) < どんな種類があるの?

フォントには大きく分けて「和文フォント」「欧文フォント」の2種類があります。
和文フォントとは日本語のフォント、欧文フォントとはアルファベットのフォントのことをいいます。

和文フォントは「ゴシック体」「明朝体」に分けられます。その他にも手書き風のものや、筆文字風のものなどがあります。

ゴシック体…
線の太さが均等、角ばっている

ゴシック体

力強い、ダイナミック、カジュアル、元気、親しみ易い、読みやすい etc

弊社サイトでもゴシック体を主に使用し、ご覧いただきやすいような工夫をしております。
インパクトを出したいデザインにはもちろん、道路標識、案内板、取扱説明書などでもよく使われます。

明朝体…
横線が細く、縦線が太い、横線の終わりにうろこがある

明朝体

まじめ、硬い、堅実、信頼感、高級感、繊細、落ち着いた etc

堅実さや高級感を出したいデザイン物によく利用されています。
広告の見出し、書籍本などでもよく見かけますよね。

>>関連記事:文字の「うろこ」

その他

個性的で表情豊かなフォントがたくさんあります。その中から、チラシに対して最もマッチするフォントを選ぶ必要があります。

その他

文字のウエイト(太さ)も大事

(´・ω・`) < フォント名のうしろについている「L」とか「B」ってなに?

フォントのウエイトフォント名のうしろの「L」「B」は文字の太さを表しています。
ほかに「W3」「W6」などがありますが、これも太さを表しています。同じ種類のフォントでたくさんの太さが選べると便利ですね。

文字を選ぶとき、フォントの種類はもちろんですが、ウエイト(太さ)も重要になります。。

  • タイトルに使用する場合、太い文字の方がより目立たせることができます。
  • 細い文字ではインパクトに欠けるためタイトルには不向きです。
  • タイトル横のリードコピーなどに使用するとメリハリがあり、効果的になります。

事例で見るフォントの例

「大特価」という文字で比べてみましょう。

フォントのウエイト比較

ゴシック体の方がお得な感じがしませんか?
明朝体は高級感や、まじめで堅いイメージがあるため、お得感という面ではあまり効果的ではないかもしれません。(´・ω・`)ノ

フォントのウエイト比較

やはり太い方がよく目立ちます。細い字ではあまり目立たないだけでなく、説得力に欠けます。

まとめ

今までフォント選びに悩まれていた方や、興味の無かった方も、このブログを参考にしていただき、フォントにまでこだわったデザインをしていただけたらと思います^^

フォントの選び方については、デザインのプチテクニック:第4回「効果的なフォントを選ぼう」も参考にしてみてください。

今回は文字の話だったこともあり、地味な回になってしまいました。。。

次回は気分を変えて色の選び方についてご紹介していきたいと思います。
では、次回の【スーパーチラシ作成術】もお楽しみに☆

【PR】写真や小さな文字も美しく再現、ウエーブのチラシ印刷

ウエーブのチラシ印刷は、高精細オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類の印刷方式でご提供しております。

  • 高精細オフセット印刷
    品質重視、小ロットから大ロット向け。一般的な商業印刷で用いられるオフセット印刷よりも網点が微細なため、印刷データの細部まで表現力が高く、色鮮やかに仕上がり。翌日出荷からリーズナブルな長納期プランまでご用意しております。
  • オンデマンド印刷
    小ロット向け、短納期。高精細オフセット印刷よりも品質は劣りますが、それでも家庭用やオフィス向けプリンターよりも格段に高品質です。

ぜひ、ウエーブのチラシ印刷をご利用ください。

チラシ/フライヤー印刷の詳細はこちら

前回の記事へ戻る
次回の記事へ進む

デザイン制作サービスもご用意しております

ラフは書いたのだけれど、作成ソフトがない、データを作る時間がない…という方へ、デザイン制作サービスもご用意しております。ぜひご利用ください。

デザイナーが直接ご対応いたします。ウエーブのデザイン制作サービス–Creative Station–

▼直通TEL
077-518-7551

▼営業時間
[平日]9:30~17:30※土日祝日はお休みです

制作料金やデザイン制作例を多数掲載。
デザイン制作サービスサイトへ 

LINEで送る
Pocket