シーン・用途別アイデア

2018.03.07  

セミナーや講演会の案内に活躍する印刷物の種類と特徴

LINEで送る
Pocket

セミナーや講演会の案内に活躍する印刷物の種類と特徴

企業ではさまざまな内容のセミナーや講演会が開催されています。企業がセミナーや講演会を開催する際に重要なことは、いかに多くの集客が見込めるかどうかです。集客には、セミナーや講演会の開催をお知らせする案内のための印刷物が欠かせないうえ、これらを充実させることも大切です。

そこで今回は、セミナーや講演会の案内のための印刷物を、用途別にご紹介します。

郵送に使える印刷物

ダイレクトメール(DM)は、企業や店舗から、特定の顧客や会員などに対して送るものです。

電子メールやSNSなどを利用したダイレクトメールも普及しましたが、今でも印刷物の郵送は有効なツールです。電子メールなどの場合、未開封のまま削除されてしまう可能性がありますが、印刷物は手元に届いた際に直接目に触れるので、視覚に訴えることができ、関心のある内容であれば破り捨てられることもありません。

店舗からのダイレクトメールの場合には、たとえば新規開店した店舗のPRや大規模なセールやキャンペーンの告知などで利用されることが多いですが、セミナーや講演会の案内状・招待状として利用することができます。

ダイレクトメールの種類はさまざまありますが、ここでは郵送の代表的な印刷物についてご紹介していきます。

はがき・ポストカード

はがき・ポストカードを使ったダイレクトメール厚手の紙に宛名や通信面に知らせたい内容を書いて、封筒に入れずにそのまま送るタイプのダイレクトメールです。セミナーや講演会の案内、商品の紹介の他に、年賀状などの季節の挨拶などでも幅広く使われます。

セミナーや講演会の案内をする目的において、はがきやポストカードはとても利用しやすい郵便物と言えます。通常の郵便はがきでも案内状としての役割を十分に果たしてくれますが、往復はがきを使用することで、案内状と返信用の2つの役割を持たせることができます。また返信してもらうことで主催者側は出欠を事前に知ることができます。

封筒

案内状を封筒で送付セミナーや講演会の案内状に封筒を使用することもあります。

その際、社名を入れたオリジナルの封筒を使うと、受け取る側の印象がアップします。ロゴや連絡先も合わせて記載することで、イメージや信用も高まります。オリジナルの封筒でデザイン性をアピールすることもできます。

封筒のメリットとしては、セミナーのプログラムや製品カタログ、サンプルやノベルティを同封することができる点です。

しかし中身が見えない分、はがきやポストカードに比べて開封率が低くなることがあります。封筒のデザインで関心を持ってもらい多くの人の参加に繋がる工夫を心がけてください。

展示・配布用に使える印刷物

当日はもちろん、事前に会場付近や最寄り駅などでセミナーや講演会開催のお知らせを掲示したり、直接配布することで、さらなる集客効果が期待できます。

ここでは会場付近での展示や配布用に利用したい印刷物についてご紹介します。

ポスター

ポスター

ポスターは壁面や柱などに掲示する直接視覚に訴えることができる広告・宣伝媒体です。屋外、屋内を問わずさまざまな場所で利用されています。

ポスターは通常、大判の紙やそれに類するものへ印刷して制作されます。同一デザインのものを大部数作成し、様々な場所に貼ることで宣伝効果を発揮します。紙面には講演会やセミナーの名称・タイトル、メッセージなどを記載します。またキャッチコピーやイラスト、写真などを使用するとインパクトが出ます。

セミナーや講演会では、ポスターやチラシを同じデザインで作成すると統一感が出るため効果的です。

チラシ

チラシチラシは掲示することも可能ですが、主に配布用として使われることが多くなります。

配布方法としては手渡しで直接、街頭などで配布したり、ポスティングしたり、新聞などに折り込むなどの方法があります。一般的にチラシのサイズは、A4/A3やB5/B4がよく用いられ、比較的低コストで作成することができます。

名刺

名刺名刺は自分の名前と連絡先、会社での所属先などを記載し、相手に渡すことを目的としています。顔と名前を憶えてもらうことで、つながりを作るきっかけともなります。

当日、名刺がなくなったということがないように、セミナーや講演会前には名刺の残り枚数を確認しておくこともお忘れなく。

まとめ

セミナーや講演会を開催するときに利用したい代表的な印刷物をご紹介しました。どの印刷物にどんな内容を掲載するのかが重要なポイントです。

セミナー・講演会のポスターやチラシに記載する内容は、開催日時やタイトル、会場、内容などをわかりやすいように簡潔にまとめます。

遠方から来場する方のため、会場周辺地図や最寄り駅などのアクセス情報を加えておくと親切です。はがきやチラシなどの印刷物では掲載できる情報量が限られるため、URLやQRコードを掲載し、WEBサイトへ誘導する方法もあります。

まずはターゲット、目的を明確にしたうえで、どのような印刷物を使用するかを考えましょう。効果的な印刷物を選ぶことで、多くの参加者を呼び込み、セミナーや講演会を成功に導くアイテムになってくれることでしょう。

この記事で紹介した商品

はがき/ポストカード印刷

案内状や招待状など、各種ダイレクトメールの作成に。

はがき/ポストカード

はがき/ポストカード印刷 

封筒印刷

全面オリジナルデザインで作れる封筒の他、リーズナブルな刷込封筒もあります。

封筒印刷

封筒印刷 

チラシ印刷

A6~A3サイズ、薄紙から厚紙まで、各種チラシを作成できます。

チラシ印刷

チラシ印刷 

ポスター印刷

1部から、大ロットのポスターまで、幅広くご対応可能です。

ポスター印刷

ポスター印刷 

LINEで送る
Pocket