シーン・用途別アイデア

2019.09.27  

こんな時どうする?展示会の出展スペースに問題が!

LINEで送る
Pocket

こんな時どうする?展示会の出展スペースに問題が!

ブログメンバーこんにちは。ハヤカワです。
前回、新人営業マンさんへの応援もかねて、展示会とはどんなもんぞや?といった内容を中心にご紹介させていただきましたが、実際に展示会をご準備中のお客様からこんなご相談がありました。

展示会に出展することになりました。会場内のブースの場所は決まったのですが、準備した印刷物だけでスペースを埋められるか不安です…なにか使える印刷物はありませんか?

出展準備おつかれさまです。

イベント会場に入って実際飾りつけなどしてみるとイメージしていたものと違ってなんだか寂しい印象に感じた…という方は意外と多いようです。そこで今回は、お客様のご心配やお悩みをそれぞれケースごとにご紹介いたします!

『こんな時どうする?展示会の出展スペースに問題が!』

みなさまのお力になれますと幸いです。

ケース1:壁面がさみしい。壁に囲まれて圧迫感がある。

背後に大きな壁があります。壁面を活かした展示のアイデアはありますか?

壁紙・ウォールステッカー印刷でブースに合わせて背景をガラッとチェンジ!

既存の壁を傷つけにくい、貼って剥がせるシールタイプなので施工や撤収は貼って剥がすだけでOK。準備期間が限られるイベント会場では手早く短時間で施工できることは大きなメリットとなります。

壁紙印刷でブースに合わせて背景をガラッとチェンジ!

フルカラー印刷で写真も美しい仕上がり。社名やロゴマークを印刷すれば、最大7メートルの長さまでオリジナルデザインで作成できるのでサイン表示や看板代わりにお使いいただけますよ。

部分的な装飾にはウォールステッカー印刷もご用意。圧迫感のある壁も有効活用することでアツい視線を浴びちゃいましょう♪

ケース2:SNSパネルを作りたい

一般のお客さまもたくさん入場されるのでお客様にSNS等で拡散してもらいたいと考えています。ブースが撮影スポットになるようなアイテムはありますか?

顔出しパネルやインスタ風パネルの活用に厚みのあるメディアにフルカラー印刷できるパネル印刷がおすすめです。

自由な形状に仕上げられる、自由カットを利用して顔出しパネルやインスタ風パネルを作成してはいかがですか?

顔の部分が切り抜いてあり、顔ハメ看板とも呼ばれる顔出しパネル。昔から観光地などで見かけるアレですね。最近ではインスタなどに似せたSNS風のパネルも多く見られるようになりました。

SNS風パネルをWAVEでつくる場合にはA1またはB1サイズの自由カットパネルにくり貫きオプションを追加してください。用紙は撮影のフラッシュや照明が反射しにくい「半光沢紙」がおすすめです。

撮影スポットを作るほどブースのスペースに余裕がない…という場合には“フォトプロップス”もおすすめですよ。フォトプロップスは自由な形状の印刷物が作れる「型抜きカード印刷」にて承ります。

パネル印刷は製品の仕様説明や会社概要など説明用パネルとしても適しています。製品の実物とともに説明用のパネルを展示することで製品の特長やメリット、魅力がより伝わりやすくなります。展示会や展覧会、博覧会、見本市、品評会などでぜひご利用ください。

ケース3:繰り返し使える展示物・掲示物を作りたい

複数のイベントに参加します。ほかのイベントで再度活用したり、イベント終了後に店頭でも使えるような販促物はありますか?

弊社のサイン・ディスプレイ商品にはのぼり旗タペストリーなどの商品もございます。

タペストリー

丸めればコンパクトに収納できますポスターなどの紙製の印刷物より耐久性が高く、繰り返し使用することができることが特徴です。(ただし、タペストリーの設置は壁へのつり下げが基本となるため、イベント会場で設置可能であるか事前の確認は必要です。)

丸めればコンパクトに収納できるので持ち運びや保管場所にも困りません。展示会のブース装飾品やパーテーション代わりにお使いいただいたあとは店頭バナーなどとして再利用いただくことも。壁掛けに欠かせないパイプと吊り下げ紐付きで取り付け簡単!すぐにご利用いただけます。

ターポリンであれば、防炎認定ラベルが付属します。

のぼり旗

のぼり旗販促グッズとして活用するようになったのは、ここ20~30年ほど前からと言われるのぼり旗。

今では販促グッズに欠かせませんが、のぼり旗には「会場前の雰囲気を盛り上げて観客を歓迎する」という意味合いもあるようです。イベントや店頭での利用にピッタリですね♪

のぼり旗の素材の多くは、ポンジと呼ばれる生地で作られており、薄くて軽量で裏面からでも表面の文字やイラストなどが見えることが特徴です

ケース4:柱を活かしたい

ブースに細い柱がかぶっちゃいました…

柱も宣伝ブースのひとつに活用!弊社にはスティックポスター印刷/短冊ポスター印刷があります。A2、A1、B2、B3の定型サイズを半裁した短冊型のポスターです。

細い柱でも、細長いポスターであれば掲示できるはず。少し邪魔だなと思える柱も、利用してしまおうではありませんか。

スティックポスターのほか、オンデマンド小部数ポスターにて900×1800や1000×2000サイズなどの、大判・長尺サイズのポスターもご用意しています。

ちなみに・・・ポスターは掲示するもの!とお思いかもしれませんがB0サイズなどの大判ポスターはテーブルクロス代わりにもなる便利なアイテムなのですよ。

ケース5:スペースを有効に使いたい

チラシや冊子をもっと目立つように展示したいのですが…机においておくだけでは来場者の目に入らないような気がして心配です。

カタログスタンド印刷やラック印刷もご用意しております弊社ではカタログスタンド印刷ラック印刷もご用意しております!店舗やイベント会場、展示会などの空間に合わせて1部からオリジナルデザインで製作可能です。

前・横・後ろ、全ての面にフルカラーで印刷できて目立つこと間違いなし!軽量で簡単に組み立てができます。

なるほどー。ラックもオリジナルで作れるのですね。弊社にはラックはあるのですが、規格外なのかいつもA4チラシをいれると少し端が折れてしまうんです・・・

弊社ではオフセットチラシ印刷は、定型サイズのほか変型サイズにも対応しております。変型サイズとは弊社の規定内において任意のサイズでお作りいただけること。定型サイズより少し大きい、や、少し小さいチラシもお作りいただくことが可能なので、お手持ちのラックのサイズに合わせてチラシをお作りいただくことができるんですよ。

WAVEでは

  • チラシ/フライヤー(オフセット印刷)
  • ポスター(オフセット印刷)
  • 中綴じ冊子(オフセット印刷)
  • スクラム製本冊子(オフセット印刷)
  • 折パンフレット
  • 厚紙印刷(A判・B判カード)
  • そのほかパネル、チケット、商品タグ、タペストリーなど・・・

上記商品は変型サイズも定型サイズと同価格にて対応しております。

設置場所や什器のサイズに合わせて印刷物を作りたい…印刷物の縦横サイズを入力するだけで、候補の商品を表示する便利なツールをご用意!お探しのサイズの対応商品の検索が可能です。

サイズ検索ツール 

イベント会場や展示会でのトータルコーディネートが可能です

サインディスプレイと呼ばれるイベント会場を盛り上げる上記の商品のほかにも、マウスパッドやクリアファイル、シール・ステッカー印刷など、ノベルティ製作に使える、販促・オリジナルグッズも各種取り揃えております。

また、「A4チラシとポストカードを角2封筒に封入し、180箇所に分納してほしい」などお客様のご要望に合わせた特注商品やサービスにも柔軟に対応いたします。

WAVEならイベント会場や展示会でのトータルコーディネートが可能です。展示会の印刷物もWAVEにおまかせください!

LINEで送る
Pocket