Illustrator

2008.08.29  

エンベロープの文字のアウトライン

LINEで送る
Pocket

こんにちは。今日は文字のアウトライン作成についてです。
Illustratorでデータを作成された際には、全ての文字のアウトライン作成をお願いしています。このとき、エンベロープ機能を使用している箇所がある場合は注意が必要です!

エンベロープ機能はIllustrator10から搭載された、文字やオブジェクトを変形させるとても便利な機能です。
しかしこの機能を使用した文字は、選択し「文字/書式」→「アウトラインの作成」を実行してもアウトラインは作成できません Σ(´□`#)
このままご入稿いただきますと文字化けやトラブルの原因となってしまいます。しかも弊社ではフォントが置換されてしまいますので発見することがとても困難です。

文字にエンベロープ機能をご使用の際には…
文字のアウトラインを作成してから、エンベロープ機能を使用してください。
もし既にエンベロープ機能をご使用されている場合は、下図のようにそのオブジェクトを選択し「オブジェクト」→「エンベロープ」→「拡張」を実行してください。これで文字のアウトラインが作成できます v(・∀・*)

envelope.jpg

Illustratorの基礎知識 文字のアウトライン化
[データ作成ガイド]フォントのアウトライン化の方法

文字のアウトラインについて 以前の記事
文字のアウトライン化
グラフ部分の文字のアウトライン

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン