スタッフ紹介

2015.02.27  

【印刷現場超速報】CSグラフィック:デザインでお困りですか?プロのデザイナーがサポートいたします!

LINEで送る
Pocket

【印刷現場超速報】CSグラフィック:デザインでお困りですか?プロのデザイナーがサポートいたします!

担当スタッフ印刷のウエーブをご利用いただきありがとうございます。ブログメンバーの李です。
明日で2月も終わりですね。これからは春に向けてゆっくりと気候が変化していきます。春になると花粉症でくしゃみがとまらないので、ちょっとニガテです(´・ω・`)

今回は「CSグラフィック」という部署に行ってまいりました。「グラフィック」という名前の通り、文字、図、写真、イラストなどのデザイン関係の仕事をしている部署です。
お客様のデザイン作成のサービスを行っているため、電話の呼び出し音がたえません。

印刷会社なのに、デザインの代行サービス?

わたしは入社当初、印刷会社は印刷物の生産のみ行っていると思っていたため、この部署の存在を知ったときは驚きました。
しかし、印刷をするにはデザインデータは必要不可欠ですよね。

CSグラフィックは、「フライヤーを作りたいけど、デザイン経験がない(デザインデータが作れない)」、「デザイナーの人手不足だ」と困っているお客様のためにあります。
この部署では、以下の3つのサービスを行っています。

フルデザイン
デザインアシスト
修正サービス

いずれも、お客様の印刷用デザインデータの作成および修正などをサポートするサービスですが、それぞれどんなサービスなのか、現場の方に伺いたいと思います!

サービスの特徴

「フルデザインは、お客様から『文字原稿』をいただいてデザインの企画から制作まで行うサービスで、デザインアシストは『ラフ』をいただいてデザインを制作するサービスです★」と説明するのは、CSグラフィックの第一線で活躍するデザイナーHさん。

最初から分からない単語が出てきたので早速質問をしました。

:ラフとはなんですか?

H:ラフというのは大まかな下書きのことで、写真の配置・文字の大きさなどのレイアウト情報が書かれたものを言います。
フルデザインの場合「文字原稿」と呼ばれる印刷物の内容をお客様からいただきますが、デザインアシストの場合「文字原稿」と「ラフ」を一緒にいただきます。これが2つのサービスの違いですね。

ラフと完成デザイン

:文字や写真の配置などの大まかな情報があれば、お客様がどのような印刷物がほしいのか分かりますね!
すると「文字原稿」だけのフルデザインはどんな感じで仕事が流れるんでしょうか?

H:フルデザインだと、文字原稿とお客様とのお電話でやり取りをしながら進めていきます。目立たせたい文字や写真の大きさや配置などのレイアウトから会社のロゴやキャラクターも提案し、お客様にご納得いただいた上で徐々にデザインを作成していきます。

:なるほど、デザイン経験がないお客様の場合はフルデザインのほうがいいかも知れませんね!

H:ラフの作成が難しい方には、フルデザインサービスでどんどんデザインの提案をしています!

ユニバーサルデザインへの取り組み

お客様のサポートに徹する部署、CSグラフィックの現場紹介でした!
ウエーブは、老若男女、色の分別が難しい方まで、みんなが理解しやすいデザインの提供を目指しています。「ユニバーサルデザイン」に則したデザインのご発注も承っておりますので、ぜひご利用ください*^^*
それでは次回の印刷現場「超」速報もお楽しみに!

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン