印刷用語集

2008.04.15  

カラーユニバーサルデザイン

LINEで送る
Pocket

カラーユニバーサルデザインという言葉を耳にしたことはありますか??

一般的に色覚異常と呼ばれる人の数は、日本では300万人、世界には2億人にものぼるそうです。日本人男性の約20人に1人、女性は約500人に1人が多数派と異なる色覚を持っています。このような多様な色覚を持つ人々に配慮し、できるだけ多くの人に情報が伝わるように作られたデザインをカラーユニバーサルデザインと呼びます。

私たちの身の回りにはカラー印刷やカラーの電光掲示板が溢れ、色によって情報を伝えるケースがたくさんあります。しかし、一般の色覚を持つ人々にとっては分かりやすい配色も、少数派の人々には分かりにくいことが多々あるそうです。
色の認識が多数派と異なる人にも見やすいように配慮したデザインが求められているんですね。

どんな色覚の人にも見分けやすい配色にしたり、色を見分けられなくても形の違いで情報が伝わるように工夫をすることで、より多くの人に正確な情報を伝えることができます。デザインには見る人の視点に立つことがとても大切ですね。

LINEで送る
Pocket