ご質問回答Q&A

2012.01.17  

ブログQ&Aコーナー「シール/ステッカーの疑問」

LINEで送る
Pocket

記事に記載の料金は税抜き価格、または旧料金となります。
最新情報はネット印刷通販のWAVEよりご確認ください。

ブログQ&Aコーナー「シール/ステッカーの疑問」

こんにちわ、印刷のウエーブの橋本です。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、昨年は色々と新商品が登場したわけですが。
その中でもとりわけお問い合わせの多い商品に、シール/ステッカー印刷があります。

先日も、このようなお問い合わせがありました。

(´・ω・`)120mm×80mmぐらいのシールを、200枚欲しいんですが、どの商品で注文すれば良いのですか?

これはまず、シールをお使いいただく用途によって、ご注文商品が異なって参ります。

例えば、マスコットキャラクターなどが描画された120mm×80mmのシールを、ノベルティグッズとして販売、配布などされる場合には、一枚の台紙の中に120mm×80mmのシールが収まっている状態で印刷する必要があるかと思います。(イラスト左参照)
こうした用途の場合、A6サイズの台紙のシールに、1点のカットパスを配置していただいた状態で、200枚ご注文いただかなければなりません。

しかし、その120mm×80mmのシールを、製品にラベルとして貼り付けてお使いいただく場合であれば、一枚の台紙の中に複数のシールが配置されていて大丈夫かと思います。この場合、A4サイズの台紙に4点のカットパスを配置していただき、50枚でご注文いただけばOKとなります。(イラスト右参照)

では、120mm×80mmのシールを200枚分印刷する際に、最も効率よく、お得に印刷していただける商品はどれになるのでしょう。比較をしてみますと、次のような結果となりました。

A6・カットパス1点、200部:28,860円(税抜)
A5・カットパス2点、100部:20,670円(税抜)
A4・カットパス4点、50部:16,570円(税抜)

A4サイズでご注文いただくのが、最もお安い構成になりましたね。
この辺りは、カットパスの点数によっても異なりますので、ご検討いただいている内容に合わせてご注文いただけますと幸いです。ご不明な場合には、お問い合わせください。

さて、このようなお問い合わせもよく寄せられます。

(´・ω・`)お酒のボトルにラベルとして貼り付ける用途には、どの用紙で注文すれば良いですか?

うーん、これは非常に難しい問題です。
当社で用意しているシール用の用紙は、全て強粘着タイプのものになりますので、ビンなどのガラス製品に貼り付けていただくことは大丈夫かと思います。ユポタックなどの耐水性の高い用紙も用意しています。しかしながら、アルコールや酸などへの耐性につきましては、検証ができていないのが現状となります。そのため、一概には対応の可否がご案内できなくなってしまいます。

そこで、当社のホームページより資料請求をしていただけますと、ステッカーのサンプルもお届けすることができます。サンプルのシールを用途に合わせて貼っていただき、お客様の環境下で実験をしていただけますと幸いです。

>>資料請求フォームへ
※追加希望商品サンプルのマルチステッカーにチェックを入れてご請求ください。

(´・ω・`)屋外に貼って使うことは可能ですか?

こちらに関しましては、原則的に屋内での使用を対象とした商品になっています。
屋外で使用していただく場合、剥がれてしまったり色褪せてしまう可能性があります。

もっとも、これも使用環境によって度合いは異なりますので、短期間の使用であればそれほど問題にならない可能性もあります。ちなみに、当社の窓ガラスに実験用のシールを貼っているのですが、今のところは剥がれるようなことはなく、強い粘着力を保っているようです。色味は多少変化しているのかもしれませんが、今のところそれほど目立っていないかと思われます。
ただ、塩ビタックのシールに関しましては、温度差によるものなのか湿度によるものなのかは分かりかねますが、全体に縮んでしまっているのが見受けられます。塩ビタックは特に屋外使用には向いていないのかもしれません。

しかしまあ、いずれにしても使用環境による部分が大きくなりますので、一概にはお答えしづらいところではあります。

(´・ω・`)ホームページの記載数以上にカットパスを配置したり、たくさんの部数を印刷してもらうことはできますか?

これは可能です。
料金の詳細に関しましては、別途お見積もりが必要となりますので、お問い合わせください。
しかしながら、オンデマンド出力の商品となりますので、小部数のご対応が可能である反面、一定数以上の印刷にはご対応が困難となる側面がございます。部数によってはご対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(´・ω・`)Illustratorを持ってないのですが、シール印刷は受け付けてもらえますか?

シール印刷は原則的にIllustratorでのご入稿のみのご対応となっております。
カットパスというシールをカットするための線を作成できるのが、基本的にはIllustratorのみになるためです。しかしながら、当社のデザインアシストのサービスをご利用いただきますと、Illustrator以外のソフトで作成していただいたデータに、こちらでカットパスを作成させていただける場合がございます。お気軽にご相談いただけますと幸いです。

>> デザイン制作総合サイトへ

さて、今回はシール印刷について取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか。他にもご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

では、この辺りで失礼させていただきます。

LINEで送る
Pocket