販促/マーケティング

2017.06.13  

メニュー以外にも使える!さまざまな飲食店ポップの活用方法

LINEで送る
Pocket

メニュー以外にも使える!さまざまな飲食店ポップの活用方法

ファストフード店、ファミリーレストランや個人経営のお店まで、飲食店のカウンターやテーブルの上で目にする機会の多い「卓上POP」。

季節のオススメ商品や、デザートメニューの写真や価格などを載せておくことで、目につきやすく、またメニュー表を開かなくても手元ですぐにメニューが確認できるため、飲食店の卓上POPには多くのメリットがあります。

今回は飲食店にスポットを当てて、卓上POPの具体的な活用方法をご紹介していきます。

飲食店でのキャンペーンの告知

卓上POPはさまざまな店舗に幅広く利用されています。実際みなさんがよく行くレストランやカフェなどでも、卓上POPを目にしたことがあるのではないでしょうか。

卓上POPは、注文や食事の邪魔にならないようカウンターやテーブルの隅に置かれていることが多く、飲食店POPの中では決して大きな販促ツールではありません。

しかしながら、卓上POPは、小さなスペースにも設置でき、お客様の目を引きやすく間近で見てもらえる可能性が高いため、おすすめ商品やキャンペーン情報などの案内ツールとして優れた販促物です。

特にチェーン展開しているのカフェやレストランなど、飲食店では1年を通じてさまざまなキャンペーンを打ち出しています。期間限定の割引や季節限定商品など、キャンペーンの告知にPOPが活用されています。

キャンペーン告知のPOP

期間限定のキャンペーン商品・季節商品のPR

期間限定キャンペーン商品などは、”今だけ”、”期間限定”をうたうことでPOPを見た人はキャンペーン内容に目を向けやすくなり今しか食べられない商品を選ぶ可能性は高くなります。新規の顧客がメニューの選択に迷った際にも、注文の手がかりにしてもらいやすくなります。

新規会員登録やメルマガ登録の促進

「新規登録でクーポンプレゼント」や「公式SNSで最新情報配信中」など、その場ですぐにお得感を味わうことができる新規会員登録やメルマガ登録による特典のPRは、注文後の待ち時間など、短い時間でも登録作業が行えるので手軽に取り組んでもらいやすいでしょう。

卓上POPの活用方法とデザイン

では、次に実際にPOPを作成する際のポイントを、飲食店のメニューPOPを例にご紹介していきます。

デザートのPOPのイメージ

よりお客様の目を引くために、伝えたいポイントを絞ったデザインにすることが大切です。

デザートPOPでもう1品を引き出す

卓上POPの代表的な活用方法として、メニューの掲載が挙げられます。特にデザートメニューを記載したデザートPOPは卓上POPとしてよく見かけますよね。

デザートメニューは来店してテーブルに着席した際、および注文したメニューを食べ終わった際にその効果を発揮します。

「さて、これで終わろうかどうしようか…」と考えるお客様が卓上のオススメメニューのPOPを目にすることでお店を出る前のもう1品を引き出すことができるかもしれません。

デザートのPOP

効果的な卓上POPのポイント

もう1品をデザートPOPで引き出すためには、お客様の目を引き、商品を魅力的に伝える工夫が必要です。次の3つのポイントを意識してデザインしてみてください。

1.イメージしやすい写真を載せる

飲食物をPOPに掲載する際には、写真がとても大切です。文字を羅列しただけのPOPよりも、実際の写真を見たほうが「どんな商品なのか」「どのくらいおいしそうなのか」がよく伝わります。特におすすめしたい商品の写真は大きく配置します。

目をひくPOP

また、写真の掲載の他、季節や商品に合ったフォントやカラーを意識して作成することも大切なポイントです。

2.キャッチコピーで魅力を引き出す

「甘酸っぱい」「みずみずしい」「ふわふわ」「季節のフルーツ」「季節限定」などその商品の特徴をキャッチコピーで魅力的に表現します。写真から感じるイメージだけでなく、キャッチコピーがあることで、より商品のイメージを具体化させてくれることでしょう。

3.価格と特徴を記載する

デザートPOPから実際に注文を得るためには、やはり価格の記載は欠かせません。いくら商品に興味を持っても価格が分からない商品を注文するのはためらいますよね。

価格はしっかり明記し、どのような商品かが伝わるよう商品の特徴をわかりやすく付け加えると安心です。

たとえば、「北海道産濃厚バニラのアイスクリーム」など産地を具体的かつ端的に記載し、付加価値を高めることもできます。また季節の果物を使ったデザートは”期間限定品”や”個数限定”など具体的に記載することで、商品に興味を持ってもらいやすくなります。

ただし、PRばかりだけでなく、アレルギー品目の記載などお客様の目線に立って内容を検討することも重要です。

まとめ

店内という限られたスペースにおいて、卓上POPは小さいながらも販促効果の高いツールで、売り上げ拡大へと大いに貢献してくれます。デザートPOPに魅力的なデザインが加われば、より大きな効果を得られるようになるはずです。

定期的にPOPの内容やデザインを変更・更新することで、お客様は「今のおすすめ品は何だろう?」と店内のPOPに興味を持ってくれるようになり、継続して商品を注文してくれるかもしれません。

掲載内容や更新頻度など、用途と目的にあった「卓上POP」を選んでください。

【PR】飲食店のPOPに最適!「卓上POP印刷」あります

形状・サイズを選べる卓上POP印刷

個人店からチェーン店まで。卓上POP印刷は、10部から作成できる「オンデマンド印刷」、100部から10,000部の大部数も短納期でお届けできる「オフセット印刷」をご用意しております。

表面のPP加工の有無もお選びいただけます。PP加工を施したポップは耐久性もアップ。グロスPP加工、マットPP加工をご用意しております。

卓上POP印刷の商品ページへ

LINEで送る
Pocket