販促/マーケティング

2017.03.31  

思わぬ宣伝効果が期待できるかも!?卓上POPの基礎知識

LINEで送る
Pocket

思わぬ宣伝効果が期待できるかも!?卓上POPの基礎知識

テーブルやカウンターの上に置かれている「卓上POP」。卓上POPの多くは、新商品の告知やおすすめ商品などを知らせたり宣伝することを目的として使用されます。ひとえに卓上POPと言っても、使い方や種類は実にさまざまなものが存在しています。

今回は卓上POPの種類や役割など、基本的な知識について見ていきましょう。

そもそも、卓上POPとは?

「卓上POP」とはテーブルやカウンターなど、台の上に置いて使う販促ツールです。小さいながらも立体的で存在感があり、思った以上に人の目を引きます。

たとえば、ランチに入ったお店のテーブルの上の卓上POP。おいしそうなケーキの写真やイラストを見て、思わずデザートまで注文してしまったという経験はありませんか。

テーブルの上の卓上POP

置いておくだけで告知や宣伝ができる、卓上POPは効果的に商品をアピールすることができるとても優れたツールだといえるでしょう。まずはPOPの形状・種類について具体的にご紹介していきます。

三角柱POP

三角柱POP狭いスペースにも置きやすい三角柱タイプは、三面のすべてに情報を載せられるという利点があります。

縦置きすれば、360度すべてにおいて死角になる部分がなく、ひと目見ただけで多くの情報を提供できるでしょう。面によってデザインや情報を変えることも可能です。また、横置きして使用することもできます。

A型(山型)POP

A型(山型)POP最も省スペースに設置できる卓上POPです。表と裏の二面ながら、POPが大きければ多くの内容を載せることが可能で十分なPR効果が期待できます。

面の部分にほどよい傾きがあることで、卓上に置かれたままでも書かれた内容が読みやすくなっています。

四角すいPOP

三角柱POPピラミッド型とも呼ばれるタイプです。ユニークでかわいらしい形が視線を引きつけ、宣伝ツールとしてだけでなく、商品のパッケージやオブジェとしても利用できます。

情報面は四面で、多くの情報が掲載できるPR効果の高い立体ポップです。1つの面は三角形となりますので、形状を活かしたデザインにするのもオススメです。

POPの持つ役割とは?

卓上POPは形状も様々ですが、活用シーンも多岐にわたります。ここでは、利用方法の一例をご紹介していきます。

商品PR

商品PR

新商品の宣伝やおすすめのメニューを卓上POPとして配置することで、効率よく商品を紹介できます。

飲食店なら、いちおしメニューやスイーツの写真などを置くことで、お客様が思わず追加オーダーしてしまうといった効果が期待できるでしょう。また、美容院やサロンなら、店頭のカウンターや、各セット面のテーブルに、新商品やおすすめのケア商品を紹介するのに適しています。

値段や商品の説明

気になる料金を価格ポップで一覧表にしたり、詳しい商品説明ポップを配置したりすることで、お客様が知りたい情報を自然にPRすることができます。

メルマガ登録などの紹介

紹介PR

最近は多くのショップが、メルマガやSNS、アプリを作って情報発信を行っています。卓上POPに二次元バーコードやURLなどを記載し、すぐに登録できるようにしておけば、短時間でさっと登録してもらうことができて大変便利です。

キャンペーンの告知

ショップの店頭カウンターに立体ポップを置けば、現在開催中のキャンペーンが効率的に告知できます。携帯電話販売店や旅行会社のカウンターなどでよく見かけますね。

このように卓上POPには、広告や宣伝ツールとしての役割があります。置き場所や記載する内容を考えれば、商品・キャンペーンなどの情報を広く提供できるでしょう。しかも、卓上POPは長期間設置しておけるので、その間はずっと宣伝やPRをしてくれる優れものです。

さまざまなPOP用品

上記でご紹介したような組み立てて使う立体的なポップ以外にも、卓上で利用できるPOP用品には、次のように便利なアイテムがたくさんあります。

さまざまなPOP用品

  • 紙製でそのまま折って使うもの
  • クリップに挟んで使うクリップホルダータイプ
  • 挟んだり貼ったりできる透明なアクリルスタンドタイプ
  • 写真フレームのようなフレーム式のもの
  • コンパクトサイズののぼりを卓上に置けるようにしたスタンドタイプ

設置場所やスペース、ターゲット、用途・予算などにあわせて最適なPOP用品を選んでください。

まとめ

卓上POPはテーブルやカウンターなどに設置するため、視線を集めやすく、情報が自然に目に入るところがメリットです。特にA型(山型)POPは角度がついているので、手に取らなくても記載された内容が読みやすいでしょう。

飲食店はもちろん、たとえば販売店や美容院、エステサロン、銀行や旅行会社のカウンター、ホテルのフロント、レンタルショップのカウンター、病院の待合室、家電量販店など、身近にもいろいろな場所で活用されています。

チラシやパンフレットのように卓上POPを持ち帰ることはできませんが、目につきやすく情報がすぐに伝わるので、その場でみてもらいたい内容をPRするのにピッタリです。また、商品説明ポップをキッカケに、興味を持った人には商品のパンフレットを渡したり、詳しい説明をするなど卓上POPからPRの幅が広がっていくこともあるでしょう。

【PR】立体ポップで販促効果大!「卓上POP印刷」

卓上POP

テーブルやカウンターに設置できる「卓上POP」をオリジナルデザインで作成できます。

形状は、三角柱タイプの「三角POP」、山型の「テーブルテント(A型POP)」、ピラミッド型のユニークな形状の「四角すい(ピラミッド型)POP」の3種類。それぞれ大・小の2サイズをご用意しております。

差し込み部、折り目(スジ)入れした状態で納品いたしますので、組み立ても簡単です。2万部まで対応の高品質なオフセット印刷商品と、最小10部から、10部刻みでご注文いただけるオンデマンド商品を取り揃えております。

卓上POP印刷の商品ページへ

LINEで送る
Pocket