データ作成

2008.05.20  

画像の解像度

LINEで送る
Pocket

今日は画像の解像度についてです。デジカメで撮影した画像を印刷用データとして使うことはよくありますよね。しかしデジカメの画像の解像度は72ppi(pixel/inch)になっていることが多く、印刷用として使用するにはサイズの変更が必要です。
印刷データとしての解像度は実際に印刷する大きさで300~350ppiが適正です。解像度が低いと粗くぼやけた仕上がりになってしまいます。(ポスター等は離れて眺めるので多少解像度が低くても問題ない場合もあります)
photoshopのみでデータ作成する場合はもちろんですが、Illustratorへ画像を配置する場合にも、画像の解像度には十分注意をしてくださいね。

■画像サイズを設定する(photoshopのみでデータを作成する場合)

新規書類を作成する際に、幅と高さは 塗り足しを含めたサイズを入力して下さい。
例…ポストカード100mmX148mmの場合
幅:100mm+塗り足し6mm=106mm
高さ:148mm+塗り足し6mm=154mm

解像度:300~350ppi
カラーモード:CMYK

106154.jpg

弊社ホームページにテンプレートがございます。ぜひご利用ください♪

photoshopテンプレートはこちら
https://www.wave-inc.co.jp/data/download/top.html

■解像度を確認する(Illustratorへ画像を配置する場合)

photoshopで画像を開き、「イメージ」→「画像解像度」を選択すると、画像の大きさと解像度が確認できます。

「画像の再サンプル」のチェックを外した状態で解像度を72ppiから印刷に適した350ppiに変更すると、印刷用データとして使用できる画像の大きさに幅と高さが変更されます。

72-35.jpg

Illustratorで配置画像をひどく拡大すると、画像が粗くなってしまいます。画像はphotoshopで印刷する大きさ、印刷に適した解像度に修正をしてから配置するようにして下さい!Illustratorへ配置してからの拡大縮小はできるだけ避けて下さいね。

データをご入稿いただく前には、実寸サイズでのプリンアウトしご確認されることをおすすめします(o`・ω・)o

photoshopの基礎知識 画像サイズと解像度について
https://www.wave-inc.co.jp/data/photoshop/image_size.html

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン