ご質問回答Q&A

2014.06.18  

【新・ブログQ&Aコーナー】増刷をかしこく活用しよう!

LINEで送る
Pocket

【新・ブログQ&Aコーナー】増刷をかしこく活用しよう!

担当スタッフ印刷のウエーブをご利用いただきありがとうございます。コールセンターの相澤です。

コールセンターにも新入社員が入り、一気に大所帯になりました。それぞれ一人立ちを目指して目下勉強中です。

今回は日頃のお客様からの問合せから増刷についてご紹介したいと思います。

増刷とは

WAVEではご注文後より2ヶ月間1年間、ご入稿データ(印刷用に変換後のもの)を保管しております。この保管期間内でしたら、ご注文のみしていただき、弊社で管理するデータを使用して印刷する事が可能です。

データ保管状況については、マイページよりご確認いただけます。また、ご注文番号を添えて弊社お問い合わせ窓口までお願いいたします。

>>お問い合わせはこちらから

※ただし期間を過ぎますと、弊社サーバーからデータを削除いたします。この場合、再度ご注文とデータ入稿が必要となりますのでご了承ください。

2016年3月1日、データの保管期間をご注文後1年間に延長いたしました。

追加注文だから割引になるの?お得なの?

恐れ入りますが、特に割引等のサービスはございません。

増刷ご注文時にHPに掲載されている金額でのお支払いとなります。
ですが!下記の場合であればオプション料金不要で対応ができます!(弊社にデータが残っていて、かつデータ差し替えの必要がない場合)

増刷の際にオプション料金が無料となるのは、以下の通り。

特に冊子のご注文の場合には、950円(税抜)+(476円(税抜)×ページ数)でOfficeデータ変換料が発生しますので、Officeデータでご入稿のお客様にはおススメです。
もし12Pの中綴じ冊子の増刷であれば、6662円お得になりますヽ(=´▽`=)ノ

増刷のココがイイッ!!

  • 料金表から商品を選ぶ手間が省ける!マイページの注文履歴から直接ご発注いただくことができます。
  • 前回のデータをそのまま使用するので、データチェック担当から不備の連絡が入らない。最初からOKデータとして受付されます!
  • 注文番号を取った後の入稿が必要ない!

以上が増刷のポイントとなります。

増刷のご注文方法(過去の注文番号を指定する方法)

ここで増刷の注文方法をご案内します!

注意点

注文サイズやデータに変更がある場合には増刷の扱いにはなりません。
またご注文者様が前回と同一の場合に限り、弊社にてデータの有無の確認が可能です。他のアカウントからではご注文できません。

>>詳細はこちらから

1.商品をご選択いただき、ご注文を進めてください。

2.ショッピングカートSTEP4の画面まで進んでいただくと「入稿情報」という項目がございますので、必要な情報を入力してください。

※「入稿方法」で以前の増刷分を選択してください。
※「増刷/簡易校正後の本刷りの場合のみご記入下さい」の欄に、増刷をご希望される注文番号をご記入ください。

増刷の料金

お客様からのお問い合わせ

Q:前回の注文から納期と部数を変更したいのですが・・・

A:その旨を備考欄に記載いただければ対応可能です。

もし過去のご注文と仕様が異なっていた場合には、「商品の選択をお間違えではないですか?」と確認の連絡が入り、受付日確定までにお時間を要してしまう場合があります。このような事をなくす為に、お客様よりご注文時から指示を頂ければ幸いです。

Q:前回は1枚ものだったんだけど、今回は二つ折りで納品してくれない?

A:こちらも対応可能です。加工料金はご負担いただきます。

データに変更がなくオプション料金をご負担いただければ増刷で受付ができます。
ただし、ご注文いただく際に、折り加工の指示をお願いいたします。

>>加工指示書の作成方法はこちら

・・・いかがでしょう?参考になりましたでしょうか?この場合には増刷注文できる?といった事があれば、ぜひお問合せください!!

コールセンター(お問い合わせ窓口)
[平日] 8:30~24:00/[土日祝] 9:00~18:00
TEL.077-518-7788
>> お問い合わせはこちらから

LINEで送る
Pocket